「大庄屋三木家住宅」は福崎町にある兵庫県指定重要有形文化財。
宝永2(1705)年建築の主屋を中心とした福崎町を代表する文化遺産。

少年時代の柳田國男は、ここに一時期預けられていたことがあり
そのときに膨大な量の蔵書を読んだことが後の偉業につながったそうだよ。

ちなみに「大庄屋三木家住宅」の改修前、改修中のようすはコチラ

土・日・祝のみ開館 9:00-16:30(入館は16:00まで)
詳細はコチラ

(9/27)
20200927三木家住宅①500.JPG   20200927三木家住宅②200.JPG
(左)「大庄屋三木家住宅」外観
(右)縁側に残る播但一揆の襲撃(1871年)による刀傷

20200927三木家住宅③350.JPG   20200927三木家住宅④350.JPG
主屋内部(左)と外部(右)

(参考)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(地域スナップ)ヒガンバナ満開|福崎町


(9/27)
20200927ヒガンバナ①500.JPG   20200927ヒガンバナ③200.JPG
神谷(こだに)地区のヒガンバナの群生(左)と本学キャンパス内で見つけた白花のヒガンバナ
竹田城跡は兵庫県朝来市の古城山(標高353.7m)山頂に築かれた山城。
円山川(まるやまがわ)から発生する霧の上に浮かぶその姿から「天空の城」として有名。

取材の日は運よく竹田城跡から雲海を見ることができたよ。

(9/21)
20200921竹田城①500.jpg   20200921竹田城③200.jpg

20200921竹田城⑤350.jpg   20200921竹田城⑥350.jpg

(参考)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(地域紹介)「敬老の日」発祥の地|多可町

9月21日は敬老の日。
国民の祝日として9月の第3月曜日に定められ「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」日とされているよ。

サテ、兵庫県多可町は、敬老の日発祥のまち。
当時の村長をはじめとした地域の人たちのお年寄りを敬う思いが、今につながっているんだね。

(9/22)
20200922敬老の日 多可町②500.jpg
多可町八千代コミュニティプラザ玄関脇の石碑

(参考)
ここは日光寺山(標高408.8m)の山中に建っている日光寺。
案内板の説明によると、大化元(645)年、法道仙人により開基された真言宗御室派の中本山とのこと。

福崎町出身の柳田國男も、ここから海を見たそうだよ。
体力づくりもかねて、ふもとからウォーキングなどいかが?

2018年秋に取材したときのようすはコチラ

(9/19)
20200919日光寺山ペイント.png   20200919日光寺山⑤200.JPG
日光寺展望台からみる景色(左)と日光寺本堂(右)

20200919日光寺山①350.JPG   20200919日光寺山③350.jpg
参道で見かけたススキ(左)と山栗(右)

(参考)
妙見山(みょうけんざん)は端正な三角形の形をした299mの山。
本学の近くにあり、四季を通して装いが変化するよ。

2018年12月の画像はコチラ

(9/15)
20200915妙見山①500.jpg   20200915妙見山②200.jpg
(左)本学A棟7階から見た妙見山 ※中央の三角形の山
(右)妙見山山頂から見た本学 ※中央の四角い建物がA棟

(参考)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(キャンパススナップ)台風に備えて

秋は台風シーズン。
施設を風雨から守るためには、日々のメンテナンスがとても大切なんだね。

(9/14)
20200914 F棟屋根 500.jpg
職員による落ち葉の除去作業 ※F棟屋根上にて
市川は兵庫県朝来市に発し、姫路市から播磨灘に注ぐ二級河川。
ここは市川町内に設置されている堰(せき)。
せき止められた水は水路を通って農業用水として利用されているよ。

ちなみに堰の階段状になっているところは魚道(ぎょどう)。
魚が行き来するためのものだよ。

(9/12)
20200912市川①500.jpg   20200912市川②200.jpg
屋形橋下流の堰(左)と川岸のキクイモの花(右)
この夏は暑かった!
でも9月も中旬になり、さすがに朝夕はしのぎやすくなってきたよ。

たまった夏の疲れにご用心だね。

(9/10)
20200910姫路城②500.jpg   20200910姫路城①200.jpg
イーグレひめじ(左)とJR姫路駅(右)から撮影

(参考)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(キャンパススナップ)妖怪ベンチ「フクちゃん・サキちゃん」

子どもに人気の「フクちゃん・サキちゃん」は学内スクールバス停留所に設置されているよ。
向かって左がフクちゃん(兄)、右がサキちゃん(妹)とのこと。

(9/8)
20200908妖怪ベンチ500.jpg
協力:健康スポーツコミュニケーション学科1年生

(参考)
扁妙(へんみょう)の滝は播磨富士として知られる笠形山の山中にある観光スポット。
厳冬期には滝全体が氷瀑となることでも知られているよ。
その時のようすはコチラ

昨年4月には神河町の複合型レジャー施設「グリーンエコー笠形」で、新入生を対象としたフレッシュマンセミナーを実施。
みんなでここまでウォーキングしたよ。

(9/5)
20200905扁妙の滝①500.jpg   20200905オウネンの滝200.JPG
扁妙の滝(左)とオウネンの滝(右)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

(フレッシュマンセミナー)2019/04/03~05
2019フレッシュマンセミナー②500.jpg   2019フレッシュマンセミナー①200.jpg

集合写真 (社福)350.jpg   集合写真(健スポ)350.JPG
2019年度新入生のみなさん ※社会福祉学科(左)と健康スポーツコミュニケーション学科(右)

(参考)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

(地域スナップ)秋のはじまり

(9/4)
20200904キクイモ500.jpg   20200904クズ200.jpg
路傍のキクイモ(左)とクズ(右)
鶴林寺は姫路市に隣接する加古川市にある天台宗のお寺。
聖徳太子が開基したとの伝承があるよ。

昨年5月18日(土)、このお寺で本学の播彩祭(ばんざいさい)実行委員会メンバーが
東播磨地方の特産品である靴下を地域の名刹でPRしようと企画されたイベント「大人のむかで競争」に参加。

結果はA・B、2チーム参加し、Bチームが男女混合(MIX)の部で見事優勝したよ。
そのときのようすはコチラ

ちなみに今年は延期になったとのこと。

(9/1)
20200901鶴林寺③500.JPG   20200901鶴林寺④200.JPG
(左)三重塔と国宝の本堂
(右)仁王門

20200901鶴林寺⑤350.jpg   20200901鶴林寺②350.jpg
(左)仁王像と奉納された大わらじ
(右)境内に植えられている菩提樹の実

(参考)
石の宝殿(いしのほうでん)は姫路市のおとなり高砂市にある国の史跡。
一辺が5mを超える巨大な石造物。
播磨国風土記にも登場していて、少なくとも1300年以上前から存在していたとのこと。

誰が何の目的で作ったのかは、いまだに謎らしいよ。

(8/29)
20200829石の宝殿③500.jpg   20200829石の宝殿④200.jpg
石の宝殿は生石(おうしこ)神社のご神体

20200829石の宝殿⑤350.JPG   20200829石の宝殿①350.JPG
(左)下から見上げる石の宝殿
(右)展望台から望む高御位山(たかみくらやま) ※奥の一番高い山


(参考)
8/10ブログから続けていた妖怪ベンチ全14基の紹介は今回にてひとまず終了。
福崎町に来た折にはぜひ立ち寄ってくださいね。

(8/24)
20200824妖怪ベンチ①500.jpg
サタディサンの「子啼爺」

20200824妖怪ベンチ②350.jpg   20200824妖怪ベンチ③350.jpg
ファミリーマート福崎南インター店の「一反もめん」(左)と、ひさや(株) サラダ館 福崎店の「一つ目小僧」

(参考)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(キャンパススナップ)夏空に浮かぶ雲

(8/26)
20200826サルビアホール 500.jpg
右の建物はサルビアホール

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ