オレンジカフェ(認知症カフェ)とは、認知症の人と家族、地域住民、専門職の誰もが参加できる集いの場。

本学でも介護の学生を中心に、地区の区長、民生委員、地域包括支援センター等と連携して
大学近くの高岡地区にある県民交流会館で実施中。

内容は学生や教員がスタッフとして参加し、地域の方と一緒にお茶を飲みながら、
お話を聴いたりゲームやモノ作り等のアクティビティをするものだよ。

学生のみなさん、持ち前の「明るさ」「笑顔」「元気」、そして「若さ」を発揮して頑張ってくださいね!

(8/18)
20180818認知症カフェ② (500x371).jpg   20180818認知症カフェ③ (200x150).jpg
(左)参加しているみなさん ※後方は学生と教員
(右)学生が描いた紙コップ

20180818認知症カフェ006 (350x258).jpg   20180818認知症カフェ① (350x255).jpg
(左)歓談中のようす
(右)学生によるアクティビティの説明 ※今回は笹と折り紙の魚を使ったモノづくり

(参考)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(キャンパススナップ)タカサゴユリ

タカサゴユリは台湾原産の帰化植物。
H棟の横に咲いていたものは、かなり大きく育っていたよ。

(8/19)
001 (500x375).jpg   004 (200x150).jpg大(協力)オープンキャンパス学生スタッフのおふたり
辻川山周辺は福崎町の名所が集中している場所。
頂上の展望台からは、福崎町の中心部がよく見えるよ。

(8/17)
20180817福崎町遠景①700.jpg
展望台からの景色

20180817柳田國男350.jpg   20180817展望台350.jpg
頂上にある柳田國男の石像(左)と展望台(右)
福崎町のおとなり、加西市の五百羅漢(ごひゃくらかん)は兵庫県指定文化財。

今はお盆。
蝉時雨の中、仏様たちは静かにたたずんでいたよ。

(8/13)
20180813五百羅漢①500.jpg   20180813五百羅漢②200.jpg
羅漢寺境内の五百羅漢

(参考)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(地域スナップ)ハスの花

ハス(蓮)は仏教と関わりの深い花。
その地下茎は、野菜としておなじみのレンコン(蓮根)だよ。

(8/13)
20180813ハス①500.jpg   20180813ハス③200.jpg
福崎町内にて

夏の花 ヒマワリ

| コメント(0)
夏を象徴する花といえばヒマワリ(向日葵)。
最近は小さな品種もよく見かけるようになったね。

(8/7)
20180807ヒマワリ① (500x374).jpg   20180807ヒマワリ② (200x150).jpg
兵庫県立フラワーセンターにて


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(地域紹介)妙見山から本学を望む

妙見山(みょうけんざん)は、市川町にある標高299mの山。
その端正な姿は本学からいつも見ることができるよ。

(8/8)
20180808妙見山①700.jpg
中央の四角い建物が本学A棟

20180808妙見山②350.jpg   20180808妙見山③350.jpg
(左)ふもとの池から見た妙見山 ※右の山
(右)A棟から見た妙見山 ※ふくしみらい館奥の三角形の山
明日(8/7)は立秋。

でもまだまだ暑い日は続きそう。
みなさま、体調には充分注意して、この夏を乗り切りましょうね。

(8/5)
20180805スイレン① (500x375).jpg   20180805スイレン② (200x150).jpg
J棟下の池に咲くスイレン(睡蓮)

20180806ガマ (350x263).jpg   20180805タカサゴユリ (350x238).jpg
(左)ガマの穂
(右)構内道路の脇に咲くタカサゴユリ


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(地域紹介)福崎町中心部遠景

(7/30)
福崎町遠景.png
西治(さいじ)地区より福崎町中心部を望む
平成30年7月5日ごろから8日ごろまで続いた豪雨(平成30年7月豪雨)により、
西日本から東海地方を中心に甚大な被害が発生。

7月27日、その復興支援を目的とした「ひょうごボランタリープラザ」が主催するボランティアバスに、
本学のボランティア活動支援センターの学生3名が参加しました。
活動場所は岡山県倉敷市真備町。

学生たちは平成28年の熊本地震の際にも参加しているとのこと。
これまでの体験を、後輩たちにも引き継いでいってくださいね。

今回の活動を紹介した新聞記事はコチラ

(7/27)
20180727災害ボランティア 045 - コピー (700x444).jpg
水を吸って重たくなった畳などを搬出中 ※ピンクのシャツが学生たち

20180727災害ボランティア 015 (350x263).jpg   20180727災害ボランティア 032 (350x263).jpg
(左)建物の2階まで水が流入した町並み
(右)土砂におおわれた田畑

(参考)
福崎町の中心部を流れる市川の駒ヶ岩には河童伝説があるよ。
そこの河童をモチーフにして誕生したのが、ガジロウ。

本学ではガジロウ部長ということで、時々お招きしているよ。
暑い中申し訳ありませんが、また学生たちにイロイロ教えてあげてくださいね。

(7/28)
20180728ガジロウ (500x375).jpg   20180728ムクゲ (200x150).jpg
(左)お気に入りの絵本を学生と見るガジロウ部長 ※B棟8階ホールにて
(右)A棟前のムクゲ

(参考)
福崎町の中心部を流れる市川(いちかわ)は、兵庫県朝来市生野町を源流にもち、
姫路市で播磨灘に注いでいるよ。

昔から人々の生活に密接に関わり、地域の人たちに親しまれている川だよ。


(7/24)
20180724市川の流れ① (500x375).jpg   20180724オニグルミ (200x150).jpg
(左)姫路市側から福崎町側を望む
(右)川岸で実をつけていたオニグルミ

20180724市川の流れ② (350x259).jpg   20180724市川の流れ③ (350x261).jpg
(左)姫路市と福崎町を結ぶ香福橋(こうふくばし)
(右)市川の穏やかな水面
本学のボランティア活動支援センターが中心となって、ゆうかり作業所の夏祭りのお手伝いに行ってきたよ。
ゆうかり作業所は、本学の近くにある就労継続支援B型の事業所。
担当したのは例年同様「くじ引き」とビデオ撮影。

学生のみなさん、オツカレさまでした!

(7/21)
20180721ゆうかり夏祭り① (700x525).jpg
当日のメンバー ※前列左端は津田施設長

20180721ゆうかり夏祭り⑩ (350x263).jpg   20180721ゆうかり夏祭り⑨ (350x262).jpg
活動のようす

20180721ゆうかり夏祭り⑤ (350x263).jpg   20180721ゆうかり夏祭り② (350x263).jpg
(左)作業所のメンバーで結成されたグループ、コロボックルによる「よさこいソーラン」
(右)こちらの学生は記録用ビデオを担当

20180721ゆうかり夏祭り⑦ (230x173).jpg   20180721ゆうかり夏祭り⑥ (230x173).jpg   20180721ゆうかり夏祭り⑧ (230x167).jpg
この日頑張ってくれた学生のみなさん


(参考)
吹奏楽部が神河町にある神崎幼稚園の夕涼み会に招待されて演奏したよ。
楽器紹介もはさみながら、人気TVドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌「恋」など5曲を演奏。
部員たちによる恋ダンスの披露もあったよ。

幼稚園児からのダイレクトな反応は、部員たちの大きなはげみになり、勉強になったと思います。
地域のみなさま、これからもよろしくお願いいたします。

(7/20)
20180720吹奏楽部① (700x525).jpg
当日のメンバー ※前列左端は顧問の職員

20180720吹奏楽部⑤ (350x263).jpg   20180720吹奏楽部② (350x262).jpg
楽器紹介 ※トランペット(左)とトロンボーン(右)

20180720吹奏楽部③ (350x262).jpg   20180720吹奏楽部④ (350x263).jpg
演奏のようす(左)と控え室でのようす(右)

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ