3月24日(金)、就職支援の一環として法務教官の業務説明会に次期4年生の学生たちが行ってきました。
行った先は、加古川市にある少年院「加古川学園・播磨学園」。

法務教官とは、法務省矯正(きょうせい)局に所属している国家公務員で、少年院や少年鑑別所などで
少年たちの立ち直りを見守り、手助けし、更生に導く専門職員のこと。

説明会では、法務教官の方々から業務の説明や学園内の見学、採用試験にむけてのアドバイス等があり、
学生たちの具体的な行動につながるきっかけになったのではと思います。

「加古川学園・播磨学園」の担当者のみなさま。
今回参加しお話を聞く中で、矯正教育の現場で働く法務教官の少年たちに対する深い思いが強く印象に残りました。

このような貴重な機会を作っていただき、本当にありがとうございました。

(3/24)
20170324法務教官業務説明会③ (450x335).jpg    20170324法務教官業務説明会④ (150x113).jpg
(左)説明会が終わり、法務教官のおふたり(前列左側)と一緒に
(右)説明会に向かうスクールバスの車中

20170324法務教官業務説明会① (300x221).jpg    20170324法務教官業務説明会② (300x221).jpg
(左)会場に到着
(右)播磨学園園長による説明

(参考)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャンパススナップ(サクラのツボミ少しふくらむ)

東京では3月21日に開花宣言が出されたものの、ここ福崎町のキャンパス内の桜はちょっと足踏み状態。
今月中に開花する‥かな?

サクラの開花日とは「標本木で5~6輪以上の花が開いた状態となった最初の日」とのこと。
兵庫県の標本木は神戸市の王子動物園内あるけど、ウチの場合はフィットネスセンター壁画下の階段横にあるサクラ
で毎年観察しているよ。

ちなみに昨年は3月31日だったよ。

(3/27)
20170327サクラ (450x337).jpg    20170327フキノトウ (150x112).jpg
(左)キャンパス内で毎年観察しているサクラ ※3/27 朝7時ごろ
(右)バンブー園内で咲いていたフキノトウ

(参考)

春分の日、天気もよかったので近くの薬師峯(やくしみね)に登ってみたよ。
この山は福崎町と姫路市との境にある標高616.2mの山。

薬師峯、七種山(なぐさやま)、七種槍(なぐさやり)を総称して七種三山(なぐささんざん)と呼ばれているとのこと。
薬師様がまつられている頂上からは、七種山や七種槍の姿がよく見えるよ。

(3/20)
20170320七種山・七種槍 (450x338).jpg    20170320薬師峯 (150x103).jpg
(左)左側の高い山が七種山、右側のとがった山が七種槍
(右)頂上にある薬師様

20170320モミ② (300x225).jpg    20170320アセビ (300x225).jpg
(左)登山道で見かけたモミの木
(右)頂上で咲いていたアセビの花

(参考)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域紹介(神積寺の文殊会式)

毎年春分の日に合わせて福崎町の神積寺(じんしゃくじ)では文殊会式(もんじゅえしき)が催されるよ。
このお祭りは、地元では「智恵の文殊さん」として親しまれているよ。

こうした昔ながらの行事があることによって、季節の移り変わりを実感することができるんだね。

(3/20)
20170320神積寺① (450x338).jpg    20170320タンポポ (150x113).jpg
(左)参拝者に甘酒をふるまう地域のみなさん
(右)近くで咲いていたタンポポ

20170320神積寺③ (300x225).jpg    20170320神積寺② (300x225).jpg
(左)福引は1回100円、空クジなし
(右)福引の景品

(参考)

春日和の姫路城

| コメント(0)
春分の日の前日、あたたかな日差しのもと、姫路城そばの大手前公園で「ひめじ緑いち」が開催されていたよ。
今度の日曜日(3/26)までやっているので花や園芸に関心のある人は出かけてみてはいかが?

(3/19)
20170319姫路城② (450x337).jpg    20170319かかし (150x113).jpg
(左)「ひめじ緑いち」開催中の大手前公園
(右)会場に展示されていた「かかし(案山子)」 ※姫路市安富町は「かかし」で有名

20170319花① (300x225).jpg    20170319姫路城① (300x225).jpg
(左)色とりどりの花
(右)JR姫路駅ホームからみた姫路城

(参考)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャンパススナップ(第1駐車場付近)

あたたかな陽気に誘われてツクシが顔を出していたよ。

(3/19)
20170319ツクシ (450x337).jpg
この日(3/16)は卒業式。
今思えばあっという間の4年間だったよ。

サテ、卒業式は別れの時であると同時にスタートの時でもあるよ。
感謝の心と誠実さを忘れず、身近な人を大切にして、自分らしく歩んでいってくださいね。

まずはおめでとう、そしてありがとう!!

(3/16)
20170316卒業式③ (450x336).jpg    20170316卒業式④ (150x113).jpg

20170316卒業式① (300x225).jpg    20170316卒業式② (300x225).jpg
七種山(なぐさやま)は福崎町北部にある標高683mの山。
中腹には七種(なぐさ)の滝があり、天気のいい休日には多くの人が訪れるよ。

また、頂上にいたる登山道はヒノキ、スギ、モミなどの木が多く、空気もすがすがしいよ。
疲れたときには森林で癒されてみるのもいいかもね。

(3/12)
20170312七種山① (450x337).jpg    20170312七種神社 (150x113).jpg
(左)田口奥池から望む七種山(正面奥)
(右)「七種の滝」の横に建つ七種神社

20170312七種の滝① (300x225).jpg    20170312七種山からの景色① (300x223).jpg
(左)下から見た七種の滝(雄滝)
(右)山頂近くの展望台から望む福崎町方面の景色

20170312ヒノキ① (300x225).jpg    20170312ヒノキ② (300x225).jpg
(左)登山道のヒノキ
(右)ヒノキの樹冠

(参考)
福祉系の国家資格、「介護福祉士」を取得するには実習が不可欠。
ということで、介護福祉コース1年生が12日間の「介護実習Ⅰ」を終了したよ。

実習は大変だけど、福祉の勉強では体験を通した学びが不可欠だね。
職員さんや利用者さんから学んだことを大切にして、これからの実習に生かしていってくださいね。

まずはオツカレさまでした!

(2/22)
20170222こうろ苑① (450x338).jpg    20170222こうろ苑③ (150x112).jpg
姫路市の特別養護老人ホーム「こうろ苑」にて ※右端は実習指導者

(3/7)
20170307介護実習① (450x337).jpg    20170307介護実習② (150x71).jpg
姫路市の介護老人保健施設「エスコート船場」にて ※左端は実習指導者
啓蟄(けいちつ)もすぎ、日差しも暖かさを増してきたね。
今、キャンパス内では梅が見ごろを迎えているよ。

一方、桜のほうはまだまだツボミがかたいね。

(3/7)
20170307キャンパス内のウメ① (450x338).jpg    20170307キャンパス内のウメ② (150x113).jpg
A棟下のミニ梅園

20170307サクラ② (450x332).jpg
壁画下の桜のようす ※昨年の開花は3月31日
近年、健康食品として注目されている「もちむぎ」は福崎町の特産品。
町内のいたるところで栽培されているよ。

この芽が育ち、収穫時期を迎えるのは5月下旬から6月初旬にかけて。
ことしも順調に育つとといいね。

(3/3)
20170303もちむぎ① (450x328).jpg    20170303もちむぎ② (150x113).jpg
町内のもちむぎ畑

(参考)
今回は早春の暖かな日差しがふりそそぐ辻川山公園界隈を紹介するよ。

ここは町内でも見どころが集中している場所。
天気のいい日に出かけてみると、いいことがあるかもね。

サテ、2月もきょう(2/28)で終わり。
寒さも峠を越え、季節は春のステージになってきたね。

(2/27)
20170227辻川山公園⑤ (450x338).jpg    20170227辻川山公園③ (150x113).jpg
梅の香ただよう北野天満神社

20170227辻川山公園④ (300x225).jpg    20170227辻川山公園⑥ (300x225).jpg
(左)「学問成就の道」は柳田國男ゆかりの鈴ノ森神社と、学問の神様菅原道真をまつる北野天満神社をつなぐ遊歩道
(右)山頂に設置されている柳田國男の石像

20170227辻川山公園② (300x225).jpg    20170227辻川山公園① (300x225).jpg
(左)福崎町名物、河童の河次郎(がじろう)は3月中旬までメンテナンスでお休み中
(右)昨年春にデビューした妖怪小屋の天狗は元気に稼働中

(参考)
2/13(月)、介護福祉コース4年生の学生たちが、ゼミ授業の一環で地域ケアセミナーを受講してきたので紹介するよ。
メンバーはゼミの先生1名と学生9名で、行った先は「兵庫県立但馬長寿の郷」。
ここは兵庫県の北部、養父(やぶ)市にあって、宿泊・研修・交流など、地域福祉力向上のための総合県立施設。

セミナーの内容は
①在宅における高齢者や障害者及び介護者の現状や課題について
②福祉用具・住宅改修に関わる基礎知識

学生たちの感想によると、地域に出て現場から学ぶことの大切さを実感したようだったよ。
今回の体験をこれから生かしていってくださいね!

(2/13)
20170213地域ケアセミナー① (450x338).jpg    20170213地域ケアセミナー③ (150x113).jpg
(左)受講した学生のみなさん
(右)実際に介護リフトで吊られる体験中

20170213地域ケアセミナー⑤ (300x227).jpg    20170213地域ケアセミナー② (300x225).jpg
(左)研修室での講義
(右)福祉用具展示場(すこやかセンター内)での見学


(参考)