西光寺野(さいこうじの)とは、市川の左岸に位置し、福崎町から姫路市にまたがる南北約8kmにわたる河岸段丘。
古来有望な耕作地といわれながら、農業用水の確保が難しかった土地だったとのこと。
そのため、多くのため池が作られているよ。

また、かつては日本初の高速産業道路であった「銀の馬車道」も西光寺野を縦断しているよ。

(12/8)
本学遠景(ペイント)700.png
西光寺野から撮影 ※ここは姫路市船津町

20181208人参役所跡 (350x260).jpg   20181208長池 (350x263).jpg
左:西光寺野の人参役所跡(現:神崎酒造) ※ここで栽培されていたのは高麗人参
右:長池 ※中央の水路跡の左が福崎町、右が姫路市

(参考)
・「BanCul バンカル No.44 2002年 夏号」
料理サークル「Enjoy Cooking」は、毎年福崎町内の公民館でランチやカフェを実施しているよ。
この活動は、地区の住民同士や学生とのつながりの場をつくることが目的。
準備や試作には本学の生活科学実習室を使用しているよ。

今年も12/16(日)に西大貫地区公民館においてワンコインランチを実施するとのこと。
頑張ってくださいね!


(12/5)
20181205エンジョイクッキング① (700x525).jpg
生活科学実習室にて ※前列左端は顧問の教員

20181205エンジョイクッキング② (350x263).jpg   20181205エンジョイクッキング④ (170x128).jpg  20181205エンジョイクッキング③ (170x128).jpg
これは福崎町特産のツノナス(別名:フォックスフェース)で南米原産のナス科の観賞用植物 ※食用不可

地域紹介(妙見山)

| コメント(0)
いよいよ12月。
1年の締めくくりの時期がきたね。

サテ、妙見山(みょうけんざん)は市川町にある標高299mの山。
本学A棟からも、紅葉に彩られた端正な姿がよく見えるよ。

(12/1)
20181201妙見山② (700x519).jpg
A棟7階からみた妙見山(正面奥)

20181201妙見山 ③ (350x263).jpg   20181201妙見山① (350x263).jpg
(左)妙見山頂上からみた本学
(右)登山口から見た妙見山


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

初冬の実り(アキグミ)

(12/1) 大学近くの里山にて
20181201アキグミ③ (500x375).jpg   20181201アキグミ① (200x150).jpg
たわわに実った赤い実は少し渋いけど食べられるよ
「ソーシャルワーク実習指導Ⅰ」は、ソーシャルワーク実習に必要な知識を体験を通して学習するとともに、
実習施設・機関の理解を深め、最終的に実習先を決定する科目。

この日は車いす体験の授業。
キャンパス内の紅葉も見頃を迎え、学生たちも楽しそうだったよ。

(11/28)
20181128 SW実習指導Ⅰ① (700x525).jpg
B棟前にて

20181128 SW実習指導Ⅰ⑤ (350x263).jpg   20181128 SW実習指導Ⅰ② (350x263).jpg
(左)段差昇降の体験
(右)車いすに座った状態での自販機体験

20181128 SW実習指導Ⅰ⑦ (350x262).jpg   20181128 SW実習指導Ⅰ④ (350x262).jpg
(左)坂道の体験
(右)最後はタイヤをきれいに拭いて収納

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域活動報告(オレンジカフェ「結」)


オレンジカフェ「結」の11月の回が福崎町内高岡地区の県民交流会館で開催。
オレンジカフェ(認知症カフェ)とは、認知症の人と家族、地域住民、専門職の誰もが参加できる集いの場。

この日は食べ物のしりとりをしながら風船をリレーしていくゲームや
本学教員によるハンドマッサージの実技をまじえてのミニ講義などのプログラム。

介護福祉専攻の学生を中心に、地区の区長、民生委員、地域包括支援センター等と連携して毎月1回実施中だよ。

(11/24)
20181124オレンジカフェ① (500x375)ペイント.jpg   20181124オレンジカフェ② (200x150)ペイント.png


「姫路食博2018」は、ご当地グルメなどが多数出店する食の祭典だよ。
姫路城前の大手前公園において11/23‐25の間で開催。
この日(11/25)は天候にも恵まれ大賑わい!

会場内のごみ収集所や、ちびっこコーナーなどでは本学の学生たちが
スタッフとして頑張っていたよ。

(11/25)
20181125姫路食博2018① (700x525).jpg
「イーグレひめじ」からみた会場のようす

20181125姫路食博2018③ (350x263).jpg   20181125姫路食博2018② (350x262).jpg

20181125姫路食博2018⑤ (350x263).jpg   20181125姫路食博2018⑦ (350x263).jpg
絶好のウォーキング日和に恵まれたこの日(11/23祝)、毎年恒例の「福崎町 自然歩道を歩こう大会」が開催されたよ。
今回のコースは福崎町の東側コースで、田原小学校が会場。

コースは「のんびりコース(約8km)」「ファミリーコース(約12km)」「健脚コース(約20km)」。
秋の自然や神社仏閣、あの「河童の河次郎(ガジロウ)」の池などもコースに含まれ、
みなさんそれぞれのペースで楽しんでいたよ。

来年は西側のコースになり、本学が会場になるよ。
学生のみなさん、そのときはまたお手伝いヨロシク!


(11/23)
20181123歩こう大会① (500x375).jpg   20181123歩こう大会③ (200x150).jpg
(左)秋空のもとウォーキングを楽しむみなさん
(右)参加者に振舞われた「もちむぎ麺」 ※もちむぎは福崎町の特産品

20181123歩こう大会 ⑨ (350x258).jpg   20181123歩こう大会⑪ (350x259) (2).jpg
(左)福崎町立神崎郡歴史民俗資料館 ※奥の建物
(右)柳田國男生家 ※左の建物

20181123歩こう大会⑩ (350x263).jpg   20181123歩こう大会② (350x259).jpg
(左)日光寺
(右)日光寺の紅葉

(参考)
「卒業研究演習Ⅰ」は全学科3年次に開講される必修科目。
4年次の「卒業研究演習Ⅱ」と合わせて、ゼミとしての位置づけだよ。

今回は11/18(日)に介護福祉を専攻する3年生の学生たち5名が、ゼミ教員とともに
フィールドワークの一環として「姫路ひまわり号」に参加したので紹介します。

姫路ひまわり号は「いつでも、誰でも、どこへでも」行ける社会の実現を目指しており、障がいをもつ人も
もたない人も一緒になって日帰り旅行を楽しむ活動をしており、今年で29年目になるそうだよ。

今回の行き先は大阪の通天閣とアサヒ飲料明石工場。
110名の参加者は3台のバスに分乗し、串かつを食べたり、工場見学をしたりして楽しんだとのこと。

≪ゼミ教員のコメント≫
介護福祉士は高齢者はもちろんのこと、障がい者や障がい児の福祉現場でも活躍を期待されています。
ひまわり号での様々な方々との交流を通して、視野を広げていきたいと思います。

出会ったみなさま、また来年もお会いしましょう!
ありがとうございました!


(11/18)
小田ゼミ (500x375).jpg   班行動(ペイント) (250x169) (200x135).jpg
(左)参加した学生のみなさん ※前列右はゼミ教員(小田准教授)
(右)班別に別れて行動

リフト付き観光バス (225x300).jpg   ゼミ生介助 (225x300).jpg   通天閣 (225x300).jpg
(左)移動には車いすに乗ったまま乗車できるリフト付き観光バスを使用
(中)バスへの乗車を介助する学生
(右)通天閣周辺を観光中

(参考)
秋も深まり、ボチボチ初冬を感じさせるようになってきたね。

サテ、11/11(日)神河町において「神河町 名水めぐり ゆずマラニック」が開催され、
健康スポーツコミュニケーション学科を中心とした学生たちが運営ボランティアとして参加したので紹介するよ。

マラニックとは、マラソンとピクニックを合わせたもので、定められたそれぞれのコースを楽しみながら走るもの。
学生たちの役割は、配置されたそれぞれの場所でのランナーの誘導、安全確保、声援などだよ。

今は野外でスポーツをするにはちょうどいい季節だね。

(11/11)

20181111ゆずマラニック① (500x331).jpg   20181111ゆずマラニック④ (200x131).jpg

20181111ゆずマラニック② (350x231).jpg   20181111ゆずマラニック③ (350x232).jpg

(参考)
福崎町亀坪地区は人口38人、世帯数15の町内で最も小さな自治会。
高齢化が進んでおり道路の維持管理など、地域の住民だけでは困難になってきているよ。

というわけで、福崎町を通して山裾(やますそ)の雑木除去のボランティア要請があったので行ってきたよ。
学生たちの担当は、刈り取った雑木の運搬など。
そして終了後は地区のみなさんと一緒にバーベキュー。
2014年にはじまり、今年で5回目だよ。

地区のみなさま、学生たちに体験の場を与えていただき、ありがとうございました。
そして学生のみなさん、オツカレさまでした。

(11/18)
20181118亀坪ボランティア① (700x525).jpg
亀坪地区のみなさんといっしょに ※今回参加した学生ボランティアは5名

20181118亀坪ボランティア④ (350x261).jpg   20181118亀坪ボランティア⑥ (350x262).jpg

20181118亀坪ボランティア⑤ (350x263).jpg   20181118亀坪ボランティア③ (350x263).jpg

20181118亀坪ボランティア② (350x262).jpg   20181118亀坪ボランティア⑧ (350x262).jpg
福崎町青少年野外活動センターは、七種山(なぐさやま)の近くにある野外活動施設。
キャンプやバーベキューなどができる設備も備えているよ。

この日はゼミの野外活動ということで、学生たちが「落ち葉のしおりづくり」を体験していたよ。
静かな里山の雰囲気を楽しむには、今はちょうどいい季節だね。

申し込み方法、アクセス等はコチラ(福崎町青少年野外活動センター)

(11/15)
20181115青少年野外活動センター① (500x375).jpg   20181115青少年野外活動センター② (200x148).jpg
敷地内は秋の装い

20181115青少年野外活動センター⑤ (350x262).jpg   20181115青少年野外活動センター③ (350x261).jpg
(左)まずは周辺で落ち葉を拾い中
(右)拾った落ち葉でしおりを作成中

20181115青少年野外活動センター④ (350x262).jpg   20181115青少年野外活動センター⑦ (350x263).jpg
出来上がった「落ち葉のしおり」と学生のみなさん

(参考)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

授業紹介(日本事情Ⅱ)

「日本事情Ⅱ」は留学生1年生が対象の科目。
日本の思想や文化に対して体験を通して理解するとともに、日本語力を伸ばすことが目標だよ。

今回は茶道体験。
ねらいは茶道を通して「ものを大切に扱う心」「仕草を美しく」といった日本の文化を習得すること。

茶道部の部員から優しく丁寧な指導を受けたそうだよ。

(11/13)
茶道体験 (500x366).jpg

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ