地域のみなさまをはじめ、関係者のみなさまのおかげで
今年も無事ふくさきマラソンを実施することができました。

ご協力、ご声援本当にありがとうございました!

(5/21)
20170521ふくさきマラソン 25 (500x375).jpg   20170521ふくさきマラソン 14 (200x150).jpg
(左)沿道で声援をおくる田口地区のみなさま
(右)金剛城寺にて学生スタッフによる安全祈願

20170521ふくさきマラソン 21 (350x262).jpg   20170521ふくさきマラソン 29 (350x263).jpg
(左)スタート前の一般参加のみなさま
(右)給水所でのバスケットボール部員と地元小学生のおふたり

20170521ふくさきマラソン 18 (500x366).jpg   20170521七種山 (200x150).jpg
(左)かなり色づいてきたコース脇のもち麦畑 ※収穫時期は5月末から6月初旬
(右)田口奥池から望む七種山(なぐさやま)


   神戸新聞 姫路版 2017年5月22日
ふくさきマラソン 神戸新聞20170522 (500x393).jpg
福祉を学ぶうえで、地域を知ることはとても大切!
というわけで、この日は1年生のみなさんと辻川山公園に出かけたよ。

ここは福崎町の名所が集中している所。
学生のみなさん、在学中にぜひ行ってみてくださいね。

(5/15)
20170515辻川山公園③ (500x375).jpg   20170515辻川山公園② (200x150).jpg
(左)柳田國男の石像
(右)妖怪小屋の天狗

20170515辻川山公園① (350x263).jpg   20170515辻川山公園④ (350x262).jpg
(左)天狗の出現にテンションUP
(右)新たに2匹の子どもの河童が仲間入り

20170515辻川山公園⑤ (350x257).jpg   20170515辻川山公園⑥ (350x262).jpg
(左)最近お目見えしたビジネスマンな天狗に興味深々
(右)もち麦レストラン「もちむぎのやかた」前のお花畑にて

(参考)
・「河童」の子ども 2匹仲間入り「神戸新聞(2017/05/16)」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャンパススナップ(ハチクの収穫)

ハチクは日本建築の材料や茶道の茶筅(ちゃせん)に使われる竹の一種。
この時期に採れるタケノコはおいしいことでも知られているよ。

(5/16)
20170516ハチク② (500x375).jpg   20170516ハチク① (200x150).jpg
(協力)クッキングサークルのみなさん
いよいよ今度の日曜日(5/21)は「こうふくフェスタ第4回ふくさきマラソン」の開催!

コースは福崎町高岡地区周辺道路(5km)。
ランナーのみなさん、楽しんでくださいね!


(5/14)
20170514ふくさきマラソン① (450x327).jpg    20170514金剛城寺① (150x113).jpg
(左)コース脇に設置された交通規制のおしらせ
(右)折り返し点近くにある金剛城寺(こんごうじょうじ)の山門

20170514ミヤコワスレ② (300x225).jpg    20170514七種槍 (300x225).jpg
(左)金剛城寺境内に咲いていたミヤコワスレ
(右)金剛城寺参道からみる七種槍(なぐさやり)

20170514もちむぎ栽培田① (450x338).jpg    045 (150x113).jpg
(左)コース脇の「もち麦栽培田」 ※奥の建物は高岡小学校
(右)もち麦は福崎町の特産品

(参考)

成長するタケノコ

| コメント(0)
立夏も過ぎ、キャンパス内のタケノコはグングンと成長中。

節の数はタケノコの段階ですでに決まっていて、
成長の速度は太い竹だと1日に1メートル以上伸びるものもあるそうだよ。

(5/11)
20170511タテジマモウソウ① (450x338).jpg    20170511タテジマモウソウ② (150x113).jpg
バンブー園のタテジマモウソウ(縦縞孟宗)

(参考)
・『竹の博物誌』朝日新聞社、1985年
今、キャンパス内にある睡蓮池のフジ(藤)が満開をむかえているよ。
学生のみなさん、授業の合間に立ち寄ってみてはいかが?

(5/7)
20170507フジ① (450x338).jpg    20170507フジ② (150x112).jpg
(協力)オープンキャンパス学生スタッフのみなさん

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャンパス周辺の野草

(5/6)
20170506キンラン (450x338).jpg    20170506サワオグルマ (150x112).jpg
(左)近年見かけることがめっきり少なくなったキンラン
(右)休耕田に一株だけ咲いていたサワオグルマ
きょう(5/4)は「みどりの日」。

祝日法(国民の祝日に関する法律)によると
「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」日とのこと。

ちなみにあす(5/5)のこどもの日は
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日だよ。

(5/2)
20170502クローバー (450x338).jpg    20170502ナガミヒナゲシ (150x113).jpg
(左)四葉のクローバー ※F棟横
(右)ナガミヒナゲシ ※第1駐車場 

20170502ホウチャクソウ (300x225).jpg    20170502サルトリイバラ (300x225).jpg
(左)ホウチャクソウ ※バンブー園
(右)サルトリイバラ ※バンブー園

(参考)

「国民の祝日」について 内閣府HP


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャンパスギャラリー


こどもの日(文芸雑誌サークル) (321x450).jpg

文芸雑誌サークル作 『2017年カレンダー(5月)』より
もち麦は福崎町の特産品。

近年健康食品として注目されていて、ご飯にまぜたり、もち麦麺にしたりして食べるよ。
5月末から6月はじめ頃が収穫時期。

このまま順調に育つといいね。

(4/30)
20170430もちむぎ畑① (450x338).jpg    20170430もちむぎ畑② (150x113).jpg

(参考)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャンパススナップ(ハナミズキ)

(4/30)
20170430ハナミズキ① (450x338).jpg    20170430ハナミズキ② (150x113).jpg
A棟横のハナミズキ
気がつけばキャンパス周辺も新緑に染まっていたよ。

というわけで、この日はクッキングサークルの学生たちが昼休みの時間にタケノコ掘り。
どんな料理になるのかな?

(4/25)
20170425タケノコ① (450x338).jpg    20170425タケノコ② (150x112).jpg
今の時期のタケノコはモウソウチク(孟宗竹)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャンパススナップ(ヤエザクラ)

(4/27)
20170427ヤエザクラ① (450x338).jpg    20170427ヤエザクラ② (150x112).jpg
(協力)授業に向かう途中のおふたり
4月22日(土)、学生に対するキャリア教育、就職支援の一環として
姫路キャンパスから大学のバスを使って「バリアフリー2017」に行ってきたよ。

このイベントは、大阪市の「インテックス大阪」で毎年開催されている西日本最大級の総合福祉展。
ちょうど天気もよく、また最終日ということもあり、多くの人たちで賑わっていたよ。

学生のみなさん、今回の体験をこれからの学びに、また就職活動に役立ててくださいね。

(4/22)
20170422バリアフリー2017⑦ (450x338).jpg    20170422バリアフリー2017③ (150x113).jpg
(左)姫路キャンパスから参加したみなさん
(右)会場で見かけた「彼女」のお仕事は介助犬
20170422バリアフリー2017④ (300x215).jpg    20170422バリアフリー2017⑥ (300x225).jpg
(左)就活を兼ねて参加した4年生
(右)1年生のみなさんと教員(左端)

20170422バリアフリー2017⑤ (300x225).jpg    20170422バリアフリー2017② (300x221).jpg
(左)1年生のおふたり ※来年の開催は4月19日~21日
(右)会場の「インテックス大阪」内部

(参考)
大学近くを流れる七種川(なぐさがわ)岸辺のサクラも、ソメイヨシノからヤエザクラにバトンタッチ。
また、日本の国鳥、キジは今が繁殖期。
岸辺でもオスの鳴き声(縄張り宣言)を聞くことができるよ。

季節は春から初夏に向かっているんだね。

(4/20)
20170420ヤエザクラ① (450x338).jpg    DSC00121 (150x113).jpg

20170420ヤエザクラ② (300x225).jpg    20170420キジ (300x222).jpg