福崎町のおとなり、加西市の五百羅漢(ごひゃくらかん)は兵庫県指定文化財。
いつ頃、誰が、何のために造ったのかは不明とのこと。

この日はお盆。
時を経た仏様たちは、今も静かにたたずんでいたよ。

(8/15)
20190815五百羅漢➀500.JPG   20190815五百羅漢②200.JPG

20190815五百羅漢④350.JPG   20190815五百羅漢➂350.JPG


(参考)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域スナップ(ハスの花)

ハス(蓮)は仏教ともゆかりの深い植物。
よく仏像の台座にもなっているよ。

また、その根(地下茎)は野菜としておなじみのレンコン(蓮根)。
ことわざにも「泥中の蓮」などあり、日本人にはなじみの深い植物だよ。

(8/16)
20190816ハス① (500x375).jpg   20190816ハス② (200x150).jpg
福崎町内にて
ユリノキは別名チューリップツリーともいわれ、5月頃その名の通りチューリップに似た花をつけるよ。
また、葉の形が衣類の半纏(はんてん)に似ていることからハンテンボクともよばれるとのこと。

本学キャンパス内にも多く植えられ、今の時期涼しげな木陰を作り出しているよ。

(8/11)
20190811ユリノキ➀500.jpg   20190811ユリノキ②200.JPG
協力:オープンキャンパス学生スタッフのおふたり

20190811ユリノキ➂350.JPG   20190811ユリノキ④ 350.JPG

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域紹介(随願寺)

随願寺(ずいがんじ)は姫路市街北方の増位山(ますいやま)山中にある天台宗のお寺。
自然公園の中でもあり、周辺は蝉時雨に包まれていたよ。

(8/13)
20190813増位山➀500.JPG   20190813増位山 ➂200.JPG
本堂(左)と、境内の放生池(右)


(参考)
今回紹介するクラブは軽音楽部。

この日は姫路獨協大学の学生を招いての合同練習会。
ポップスやロックなどの演奏や歌に関心のある学生はいちど訪ねてみてはいかが?

(8/8)
20190808軽音楽部②500.JPG   20190808軽音楽部①200.JPG
J棟の練習部屋にて


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャンパススナップ(立秋の空)

この日は立秋。
こよみの上では「秋」だけど、毎日暑い!!

みなさん、体調に気をつけてこの夏を乗り切ってくださいね。

(8/8)
20190808立秋①500.JPG   20190808立秋②200.JPG
(左)キャンパス上空のすじ雲
(右)体育館前に干されていたフロアモップ
駒ヶ岩は福崎町を流れる市川の岸辺にある大岩。
柳田國男は自著『故郷七十年』の「駒ヶ岩の河太郎」の部分で、この地の河童(かっぱ)伝説について述べているよ。

JR福崎駅からは少し離れているけど、いちど訪れてみてはいかが?

(8/6)
20190806駒ヶ岩① (500x369).jpg   20190806駒ヶ岩② (200x150).jpg

(参考)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャンパススナップ(タカサゴユリ)

タカサゴユリは台湾原産の帰化植物。
今はいたるところで雑草化しているけど、もともとは観賞用として栽培されていたそうだよ。

(8/7)
DSC08095 (2)500.JPG   DSC08087 (2)200.JPG

(参考)
・『日本帰化植物図鑑』全農教、2008年
三木家住宅(兵庫県重要有形文化財)は、宝永2(1705)年建築の主屋を中心とした福崎町を代表する文化遺産。
少年時代の柳田國男はここに一時期預けられていたとのこと。
そのときに膨大な量の蔵書を読んだことが後の偉業につながったそうだよ。

土・日・祝のみ開館 9:00-16:30(入館は16:00まで)
詳細はコチラ

(8/3)
20190803三木家住宅④500.JPG   20190803三木家住宅①200.JPG
(左)8/25(土)まで「手づくり風鈴展」を開催中 
(右)三木家住宅外観

20190803三木家住宅②350.JPG   20190803三木家住宅③350.JPG
(左)縁側に残る刀傷
(右)三木家住宅内部

(参考)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャンパス遠景

(8/4)
20190804大学①  1200_LI 500.jpg   20190804稲 (2) 200.JPG
福崎町と姫路市の境界付近から撮影
ナデシコ(撫子)は秋の七草のひとつ。
ちなみに秋の七草とは、ハギ・ススキ・クズ・ナデシコ・オミナエシ・フジバカマ・アサガオのこと(諸説あり)。
最近では野生のナデシコを見ることもめっきり少なくなったよ。

サテ、きょうから8月、夏真っ盛り!
本格的な秋が来るまで、いましばらくの辛抱だね。

(7/30)
20190730ナデシコ① (500x376).jpg   20190730ナデシコ② (200x150).jpg
町内田口地区にて

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャンパススナップ(スイレン)

(7/30)
20190730スイレン① (500x375).jpg   20190730スイレン② (200x150).jpg
J棟下の池にて
ムクゲ(木槿)はアオイ科の低木。

ハイビスカスなどと同じなかまで、庭木として公園などに広く植えられ、
夏の花として親しまれているよ。

(7/28)
20190728ムクゲ② (500x375).jpg   20190728ムクゲ① (200x150).jpg
A棟前のムクゲ (協力)オープンキャンパス学生スタッフのおふたり

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域紹介(大貫やさい市場)

「大貫やさい市場」は町内西大貫地区自治会が運営している野菜を中心とした販売店。
毎週土曜日の朝8時30分からお昼12時まで実施しているよ。

当地区では毎年本学のクッキングサークルが公民館を使わせていただき、
カフェやランチ会をしているよ。※詳細はコチラ(2019/06/06ブログ)

毎回、旬の野菜やお買い得商品を用意しているとのこと。
いちど出かけてみてはいかが?

(7/27)
20180727やさい市場① (500x367).jpg   20180727やさい市場④ (200x150).jpg
やさい市場のようす

20180727やさい市場③ (350x263).jpg   20180727やさい市場② (350x262).jpg
左:当地区でとれた新鮮なスイカ
右:いつもお世話になっている区長さん(右端)
近畿地方も7/24に梅雨明けしたよ。
いよいよ本格的な夏の到来だね。

サテ、来週から前期の試験期間に入るよ。
学生のみなさん、準備はいいかな??

(7/24)
20190724姫路城① (500x375).jpg   20190724姫路城② (200x150).jpg
左はJR姫路駅に隣接した商業施設「ピオレ姫路」屋上から見る姫路城


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

キャンパススナップ(本学の名所スポット)

福崎町には町おこしのために「妖怪ベンチ」を現在町内14ヶ所に設置しているよ。
キャンパス内にはそのうちのふたつがあるよ。

本学に来られた際はぜひ記念撮影してね!

(7/23)
20190723キャンパススナップ① (500x375).jpg   20190723キャンパススナップ② (200x150).jpg
「フクちゃんサキちゃん」(左)と「タタミタタキ」(右)    協力:社会福祉学科3年生のベトナムからの留学生


(参考)
吹奏楽部が福崎町の民間児童館、山田文庫の納涼祭で演奏を披露したよ。
納涼祭は地域の子どもたちの歌やダンスの発表の場。

今回演奏したのは子どもに大人気の「エビカニクス」など全3曲。
地域のみなさま、来年もよろしくお願いいたします。

(7/20)
20190720山田文庫演奏①500.JPG   20190720山田文庫演奏⑥200.JPG

20190720山田文庫演奏⑤350.JPG   20190720山田文庫演奏②350.JPG
梅雨明け間近の今日この頃。
みなさまいかがお過ごしでしょうか??

金剛城寺(こんごうじょうじ)は福崎町田口地区にある古刹。
境内では夏を彩る花が元気に咲いていたよ。

(7/17)
20190717金剛城寺① (500x375).jpg   20190717金剛城寺② (200x147).jpg
オニユリ(左)と金剛城寺山門(右)

20190717金剛城寺④ (350x262).jpg   20190717金剛城寺⑤ (350x263).jpg
ミヤコワスレ(左)とホタルブクロ(右)

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ