はじめまして! 一年のTKです。

学内外の多くの人に見てもらえるようなブログを書きたいと思いますので、宜しくお願いします!

まずは最近の勉学状況ですが、この前浜薬に入って初めての中間テストがありました。
皆さんはどうでしたか??  僕は・・・・復習の大切さが分かりましたね・・

ま、まあ、勉強もいいですが季節は夏になりました!

趣味はバレーボールで社会人バレーをやっています。

IMG_4385s.jpg僕は先に夏を満喫しましたよ!
江ノ島の近くにある東浜海水浴場でビーチバレーをしてきました!

江ノ島は、映画"陽だまりの彼女"の舞台でもあり、観光客でとても賑わってます!

それと、学校のサークルで流しそうめんをしました!
流しそうめんなんて小学生以来のひさしぶり(苦笑)

IMG_4471s.jpg

とても楽しかったし、先輩との交流もできて良かったです!
皆さんもこの夏流しそうめんはいかがですか!?  

流しそうめん食べて運動して勉強に励むといい結果が得られるのではないかと!(笑)

みなさん こんにちは。

首都圏の梅雨はこれまでのところまとまった雨が少なくダムの水位が例年になく落ち込んでいるようですね。節水に心がけながらこれからのまとまった降雨を期待したいと思います。

さてハマヤクキャンパスは沢山の木々が植えられているガーデンキャンパスなんですが、この環境に引き寄せられて沢山の鳥たちの格好の住処にもなっているようでいつも様々な鳥の鳴き声が聞こえます。

そんな中最近目にするのが以下の鳥たち。

DSC_1545s.jpg

DSC_1548s.jpg

スズメよりは一回り大きく鳴き声は文鳥のような感じでしょうか。 数十羽が一斉に芝生に降り立ちさかんに何かをつついています。彼らにとってもハマヤクキャンパスの生活環境はお気に入りのようです(笑)。                        

近づこうとすると警戒して離れるのでなかなかうまく大きなサイズの写真が撮れません。どなたかこの鳥の名前を知っている方がおられましたら是非お教えください♪      (by 編集委員 Y.O)

 

皆さん こんにちは! 今回は最近なにかと話題の糖質制限に関する健康情報学的話題です。
 
まず人間は糖質が必要なら糖新生でいつでも糖質を作り出すことができます。
100 mg/dl 100ccに100mg以下がおおよそ正常な血糖値。人体には約5リットルの血液があるので、100 mg x (5000/100)= 5 g。つまりたった5グラムでヘモグロビンへの供給も含め人間は生きているのです。いや脳のエネルギー源としても唯一なのが糖質と聞いているけど、という昔からの話はどうも正しくないようで、ケトン体がより効率よくエネルギー源として働くことがすでに明らかになっています。

食事で糖質をとると食べたモノに応じて血糖値があがります。すると体は(たぶんそれ以上が継続すると危険なので)すぐインシュリンが出て低減させるというのが人間の体のメカニズム。血管の中にある糖質のイメージは、ちょうど細かいガラス片と表現した本を読みましたが(タイトルは忘れてしまいました)、ガラス片が各臓器を傷つけ炎症を起こす原因に。
 
以下はある糖尿病の方の糖質制限前後の食事内容と血糖値の上下をリアルタイムで計測した貴重なデータです。
gurcource4.jpg
 
(出典:宗田哲男著「ケトン体が人類を救う-糖質制限でなぜ健康になるのか-」より>
 
これをはじめてみたときはパン(ナン)、どら焼き、ご飯(白米)、パスタなどを食べると直ちに血糖値が急上昇するのだということが改めて実感できました。糖質制限後の糖質を控えた食事の効果も一目瞭然です。
 
ご飯一杯150gの1/3=50gがいかに体にとってエマージェンシーかわかりますよね。人類は狩猟採集の時代から穀物栽培に移行して糖質という新たな魅力(おいしさ)と同時に危険を手にしたと理解しました。
 
さらに野生の動物が歯を磨かなくても虫歯にならないのは接種する糖質が少ないから!北極で暮らす元祖イヌイットも糖質をほとんどとらず(穀物がとれない)アザラシの肉など動物性食品で生きていますが確か虫歯がほとんどないという調査結果があるようです。人類は穀物栽培をはじめてから糖質をたくさんたべるようになり「歯源性菌血症」というもう一つの危険も手に入れました。最新のDNA解析技術で人体全身に口の中の細菌が血管を通してばらまかれそれぞれの場所で炎症を起こしていることが分かってきたとのことです。(出典:
花田 信弘著「白米が健康寿命を縮める 最新の医学研究でわかった口内細菌の恐怖 (光文社新書) 新書」)
 
今現在アマゾンで歯の医学カテゴリーでベストセラー一位になっていましたが、これに関しては改めて書きたいと思います。 
★この記事は編集者個人の考えで出版物から引用しエッセンスをまとめたものであり横浜薬科大学の見解を表しているわけではありません。
                          (By 編集員 Y.O)

みなさん こんにちは。

5月も中旬に入りだいぶ気温の高い日が多くなってきました。 暑さにからきし弱い戌年の筆者にはつらい季節がまもなくやってきます(苦笑)。 

とは言え朝の通学時にはすがすがしい緑と丁度今頃咲き始めるキャンパスのバラたちが気持ちよくお出迎えしてくれるので癒されます。

 

DSC_1135s.jpg

DSC_1136s.jpg

これらのバラたちは206年に本学が開学して以来10年間で少しずつ自然に大きくなったものだそうです。

このあと6月には紫陽花たちが花のバトンを受けて引き続きみんなの目を楽しませてくれることになっていますので今から楽しみにしています。          

                                           (by 編集員 Y.O)

みなさん こんにちは。

4月は記事の更新が遅れてしまいましたが、これもひとえに入学式からはじまるいろいろな学事イベントがあったり前期の授業が開始したりしたためです。

現在キャンパスは新緑が目にやさしい季節到来となっています。

DSC_1060s.jpg

芽吹いたばかりの葉の緑はひときわ新鮮ですがすがしいものです。 下の写真は講義棟の西側に広がる欅です。

 

DSC_1063s.jpg

今年はまだリスくんを見かけていませんが、暖かくなり活発に木々の間を動き回っていると思います。

 

人間にとって木々の緑は特別な色とのことで、以前blogでも取り上げたスタンフォード大学の健康心理学者ケリー・マクゴニガルさんによると、昼休みなどに外に出て短時間木々の緑を見ただけでもストレスを低減する効果があるとEnglishジャーナルのインタビュー記事に語っていたことを思い出しました。 

天気のいい日は特に新緑を味わえる良い季節になりました。新たな気持ちで勉学に励むにも最適です♪     (by  編集委員 Y.O)

 

 

みなさん こんにちは。 

ハマヤクの桜はきょう3/31現在でほぼ8分咲きと言ったところとなりました。

3/21の開花からやや気温が低い日が続いたため開花ペースがすこし落ちたものと思われます。

これで4/3の入学式では最高に美しいハマヤク桜で新入生をお祝いすることができますね♪

 

DSC_1011s.jpg

毎年恒例、以下の日時で爛漫の桜の花を一般の皆様に散策しながらお楽しみいただけます。

   4月1日(金)13:00~17:00
   4月2日(土)、3日(日)9:00~17:00 (ただし、4月3日は入学式の為、15:00から散策となります)

土、日は21階展望ラウンジもご覧いただけますので、お時間のあるかたは是非いらしてください!    (by 編集委員 Y.O)

みなさん こんにちは。

昨日は東京での開花宣言がありましたが、浜薬キャンパスの桜も開花しました!

DSC_0986s.jpg

まだほんの少しですが先陣を切って元気なつぼみが開いてくれました。

DSC_0989s.jpg

これから満開に向けて日を追うごとに花開いていくことでしょう。

今年の入学式は4/3(日)です。

次回も開花の様子をお知らせしますのでお楽しみに♪     (by 編集委員 Y.O)

 

 

みなさん こんにちは。

現在キャンパスは後期の追再試験が行われています。早いもので2月もまもなく終了です。

今年はうるう年ということで29日がありますが、いよいよ明日27と明後日28は薬剤師国家試験です。

受験生の皆さんにはこれまでの勉学の成果をすべて発揮していただき是非目標を突破していただきたいと思っています。

 

さて試験という緊張感の漂う冬枯れたこの時期のキャンパスにさりげなくしかし凛とした美しさを漂わせて咲いているのが梅の花です。

これは図書館棟入口の梅です。

 

DSC_0890s.jpg

DSC_0894s.jpg

まだ蕾も少なくないですがまもなく満開になって美しさを際立たせてくれることでしょう!

 

先日桜の開花予想が発表されていましたが暖冬とは言え開花時期はほぼ例年通りとのことです。

ということは今からちょうどひと月後にハマヤクの桜が咲き始めるはずですね。

春はもうすぐそこまでやってきています。 

受験生のみなさんにとって希望に満ちたよい春となることを祈念しております♪                        (by 編集委員 Y.O)

 

みなさん こんにちは。

早いもので節分も過ぎ季節も確実に春に向かっています。先週後半からは花粉が飛び始める時期になり花粉症の人は寒さ対策に加えて花粉対策も重要となりますね。

先週は後期試験期間も終了し現在キャンパスは一時静かな時期を迎えています。

 

さて今回は安くて・おいしくて・ヘルシーな3拍子揃った特製お弁当のご紹介です。

浜薬の昼食は、大食堂やローズガーデンでの各種ランチやローソンでのお弁当というの一般的ですが、これに加えて食堂・ローズガーデン製のお弁当というのがありましてとてもお勧めなんですね。

このお弁当販売がある日には教職員には以下のようなメールで案内が届きます。もちろん学生さんたちも食堂で直接購入することができます。

 

Subject: 本日のお弁当販売

教職員の皆様 おはようございます。

本日のお弁当は

 ハッシュドビーフ丼  400円です。

 限定20食の販売になります。販売場所は、食堂券売機向かいです。

 10時30分頃まで販売し、その後は 食堂カウンターでの販売になります。

 皆様のご来店をお待ちしてます。 

食堂・ローズガーデン 

 DSC_0760s2.jpg

この日のハッシュドビーフ丼です。

ご覧のように彩り豊富な野菜たっぷり&その下にはビーフとたまねぎというハッシュドビーフ、とてもおいしかったですよ! これがたった400円ですから!! (ちなみにカリフラワーは今海外で大人気な野菜のようですね)。

ハマヤクではいろいろな種類の昼食が味わえますが、食堂・ローズガーデンで造るこの限定販売のお弁当はお勧めです。すぐに売り切れる時が多いので入手にはちょっと注意力が必要ですが。     今後も野菜とタンパク質たっぷりのおいしくてヘルシーな特製お弁当を期待していま~す♪                                   (by 編集委員 Y.O)

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

本年もハマヤク連想リレー日記をよろしくお願いいたします。

 

1/3(日) 翌日からはじまる授業の準備のためにキャンパスに向かったところ正門には

DSC_0660.jpg

恒例の初日の出も見られる学内一般開放の案内板が設置されており 展望ラウンジに向かう人たちが16時の締め切り一時間前になってもまだ沢山見受けられました。 

守衛さんの話では元旦の人ではすごかったとのこと。もともとハマヤクのキャンパス自体が丘の上、おそらく50mぐらい高いところにありそこからまた5-60m高いところにある展望ラウンジからの眺めですので周囲をはるか遠くまで一望することができるんですね。   年明けから足を運んでくださった皆様どうもありがとうございました!

この日は朝から雲ひとつなく晴れていましたので富士山もしっかり姿を現してくれていました。

DSC_0663p.jpg

今年日本列島はエルニーニョ現象の影響で何年ぶりかの暖冬を迎えているとのニュースが流れています。本州のスキー場も軒並み雪不足に見舞われているようですが、今年この時期の富士山の雪衣の長さも昨年の1/4ぐらいの短さです。

暖かいほうがすごし易くていいのですが、やはり冬は冬らしい天候でいてほしいと願うのは編集者だけではないでしょう。

 

今年はハマヤク開学10周年となる節目の年です。 いろいろな意味で良い一年になることを祈念したいと思います。

                                                     (by 編集委員 Y.O)

 

 

 

横浜薬科大学

カテゴリ