2010年7月アーカイブ

hara_2s.jpg

こんにちは、Mです.

さて、4年である私はタカAさんが前回の日記で説明してくださったようにとっても忙しいです().

梅雨もようやくあけて、夏らしい暑さになってきましたね.  こんなに暑いと紫外線も気になりますよねー.

もっとも、きのうきょうは雨や曇りなのでちょっと一息つけますが.

でも、知っていましたか?
紫外線は曇りのときでもかなり強いことを.

ここからが重要!
いつまでも綺麗でいたい方は必読です().

紫外線によってメラニンの生成によりシミが出来てしまうことは皆さんご存知のはず.

でも恐いのが、皮膚にある繊維芽細胞という
コラーゲンを生成する細胞は紫外線によって破壊されます.
そして壊れた細胞は元に戻らなくアル形になってしまいます.

何でしょう・・・?

世にも恐ろしい美容の天敵!    シミです.

 

 

きゃーーーー
だからシミって隠すことはできても、消せないんです.   でもこう考えてみましょう.
予防はできるんです.

肌から紫外線をブロックすればいい!
そう、みなさん面倒でも日焼け止めは毎日塗ってください.
私は寝坊しても日焼け止めは必ず塗ります()

結果は必ず訪れます.

さーて、なんでこんなことを知っているのか?
1年生の授業にある「機能形態学」という授業で勉強ついでに教わりました.

「機能形態学」とは解剖学と生理学という分野からなります.

この分野は生物を対象とする自然科学で、医学の基礎をなします.
解剖学では形と構造を、生理学では機能を主として取り扱います.
なんだかちょっと難しい表現になってしまいましたが、高校までの生物の応用版みたいなかんじです.

すごーくためになる授業です!
普通に勉強も大切だけど、何かに興味をもって、関連づけさせて勉強をするほうが数倍タメになると思います.

私は美意識が高いほうなので(笑)
こういった授業を聞きながら自分で原因を追究したり、解決策を考えたりします.

高校生までと大学生からの違いはここだと思います.
大学生になったら目から鱗のような授業ばかりです!(美容バカなので. )

受験生のみなさん、在学生やそうでないみなさんも、なにかひとつでもいいから興味をもって勉強してみてください.

きっと新しい何かが発見できるはずです.

みなさん、有意義な夏休みを!
Have a good time!

 

こんにちは、タカAです.


梅雨が明け、30度を超える日が続く暑い時期となりました.
皆様いかがお過ごしでしょうか.

小学生たちは長い長い夏休みの始まりです.
浜薬生も試験を終え、夏季休暇に入りました.

――が、4年生に夏休みはほとんどありません(><.

CBTとOSCEを控えた彼らは、夏期講習やら演習試験やら...
猛暑の中、朝から夕方まで勉学に励んでいます.

 

takaA_lecture2.jpg

CBTとOSCEとは何か?といいますと、全国の薬学部・薬科大学で行われる共用試験です.

 

CBT(Computer Based Testing)が学科試験、

OSCE(Objective Structured Clinical Examination)=客観的臨床能力試験ということで、これが実技試験.

5年生時に病院/薬局実習へ行くために必要な知識と技能を問う試験で、これに合格しないと実習に行けません.

ということで、とっても大事なイベントなので、みんな必死です・・・

私タカAは5年生なので、昨年のこの時期の苦しさを思い出すと、4年生を応援せずにはいられません!

がんばれ4年生!!まけるな~!!

 

尚、4年生になってあわてないためには、1年~3年の勉強をしっかり確実にやっておくことがなにをさておいて一番大事です.

 

最後は先輩としてのアドバイスでした(笑).

4番バッターで登場のIです。 よろしくお願いします。

そろそろ大学の中をちゃんと紹介していかないとと思いまして、今回僕は薬草園を紹介したいと思います。


yakusouen.jpgのサムネール画像

こちらが薬草園です。

場所は図書館棟の横手にある池との間の道をまっすぐ進んだところにあります。

ここでまずは写真右手に注目して頂きたいです。

温室の手前に木が立っているのがお分かりになりますか?

これはヤマモモの木です。

この木を実際によく見てみると、視力1.2以上の人間なら赤い実がなっているのがわかるハズ。

視力が悪い方のためにこちらの写真をお見せします。

yamamomo.jpgのサムネール画像のサムネール画像

これがヤマモモの実。 きれいな赤い実はこの時期(6~7月)になると見ることができます。
実はこのきれいな赤い実食べられるのですが、あまりおいしくはないのです。

ほのかな甘みに強い酸味があり、とにかく酸っぱい。
一見とてもおいしそうなあざやかな色をしているのでそれに騙されて食べた人は後を絶たない模様。

この"恐怖の実"にはちょっと気をつけていただきたいと思います。

 

しかしその一方で「ヤマモモの樹皮は楊梅皮(ようばいひ)という生薬で、タンニンに富むので止瀉作用がある。 消炎作用もあるので筋肉痛や腰痛用の膏薬に配合されることもある- from wikipedia」 ということで、薬学にとっては古来より重宝されてきたもである可能性はありますね。

もしこの話を読んで食べる気になった方は是非この時期に横浜薬科大学の薬草園でお試しあれ。

さて、今回は僕、げんきくんが書かせていただきます!
文章力無いなりに頑張りますので、温かい目で見守ってください。


studium-1.jpgえぇ、紫陽花、校門付近ときたんで、僕はその辺をちょっと見回してみようと思います。

実は校門前は広々としたいろんな空間が広がっており、辺りをふらっと散歩したりするにもこの大学、もってこいです。

まずは校門を入るとき、ふと後ろを振り向くと...そこにはなんと野球場があります。


その名は『横浜薬大スタジアム』 ! 

このなんともストレートなネーミング。 個人的に嫌いじゃありません(笑)

春先なんかは高校野球の予選とかしてます。

 

 

授業中に応援が聞こえたりしたときなんかはすごく懐かしいです。
卒業して4年もたったんだなって哀愁も感じたり...

で、この横浜薬大スタジアムなんですけどその周囲は公園になってます。
地名から俣野公園って言うんですけどね。


緑が溢れていてとても居心地がいいんですよ(・o・)ノ

 

 


studium-2.jpgのサムネール画像晴れた昼休みなんかは僕はベンチに座って日向ぼっこしてたりします。
ここに来るともうすっかりおじいちゃんの気分でのんびりリラックスできるんです(笑) 。

校舎もいいけど、周辺の環境も気になりませんか?


横浜薬科大学にお越しの際は是非横浜薬大スタジアムと俣野公園、寄ってみてください!
ではまたo(^-^)o
 

横浜薬科大学

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ