2010年10月アーカイブ

こんにちは、29°です。

Kazさんの趣味、ヨーヨーの記事がありましたが、私の趣味の一つにドラムがあります。打楽器のドラムです。

138.jpg中学の時にやり始め、今まで続いている数少ない趣味です(笑)
無心になって叩いてるときや、自分のイメージ通りの音が出たときはとても気持ちがスッキリしますし、ストレス発散にもなります。。
しかし、打楽器でひとりで練習しているのはどうしても単調になってしまい、テンションが下がります...。

音楽はひとりでの練習も必要ですが、やはりボーカルがいて、ギターやピアノ、その他の人たちと合わせているときの方が圧倒的に楽しめ、テンションも上がります。下の写真は通っている教会のドラムです。(そのため、バスドラムヘッドに十字架が入ってます)
139.jpgこれは、勉強にも当てはまるようで、
大学でも、今までは講義など自分ひとりで学ぶ形式が多かったのですが、2年に上がり実習が始まって、他の人達と協力しながら進めていく学習の時間が多くなり、こういうところでも、自分だけではない他の人達との関わり、一緒に同じことをできる楽しみなどを感じます。

実習というのは、実際に実験をしたり、そこから得られたデータを計算したり、色々なものを観察したりすることを通して、学んだことを確認したり、実践する授業形式です。

1年生の方は、見たこともあると思いますが、午後に白衣を着て学内を歩いてる人たちは実習へと向かう学生がほとんどです。(1年生のころの自分は「いつになったら、白衣が着られるんだろう」と、白衣に憧れていました。)

2、3年生の平日の午後はほとんど、この実習となっていて1日4時間~6時間ほどやっています。

はじめての実習は2年生の前期で、生物系実習(生化学、機能形態学)と物理系実習(分析化学)となっています。
生物系実習(生化学)では、遺伝子操作や酵素反応など興味深い実験を数多く体験することが出来ます。(非常に面白い実験なのですが、危険性や法律の事などをちゃんと知っていないといけないので、事前の予習が必須です。)

生物系実習(機能形態学)では、ラットの解剖や人間の臓器の観察・スケッチなどを行ないます。

そして、物理系実習(分析化学)では、医薬品の定量(試料中にどのような医薬品が、どれくらいの濃度で入っているかなどを調べる)や標準液の調製など、化学の知識と物理の知識が試される実習となっています。

そして、2年後期からは化学系実習(科学、生薬)と、生物系実習Ⅱ(生化学、微生物)、物理系実習Ⅱ(物理化学、機器分析学)というような実習が待っています。

これらの実習をしながら、いろいろなグループで多くの人と新しく友達になり、ともに笑い、苦しみ(笑※)ながら毎日を過ごしています。
レポートの作成など、頑張らなければならないことは数多くありますが、仲間と共に仲良く実習が出来るのは非常に楽しく、毎日が充実しています。

そして何よりも、後輩に、何を聞かれても堂々と答えられるように、「今、しっかりと勉強しよう」と常に思っています。

※毎回実習の最後には、試験とレポート提出があり、いつもギリギリまで勉強とレポート作成に追われています。(計画的にできてる人は余裕そうですが...笑)

こんにちわ!げんきくんです。
先月は暑い日が続いて、もう死にそうになってました...(^。^;) 皆さんはどうでしたか? 

最近ようやく涼しくなりましたね。

薬学部は六年間。
しかし、四年生は無事卒業するための一つの山場なんです。
それは今までこのブログで度々登場してきたCBTとOSCEです。
ハマヤクでは三年生から本格的な対策が始まります。

ところでCBTとは一体なんなのか。
CBTは簡単にいうと5択から1つ答えを選ぶテストです。
ブログを見ているのは高校生が多いと思うので、センター試験をイメージしてもらえればいいと思います。

これに合格しないと五年生になれないという結構キツいものです。
テストの範囲は四年間で学んだ内容全部。
範囲は広いですが、そこはハマヤク。ちゃんと考えてくれてます。
CBTの範囲の総復習の演習を組んでくれているんです。

しかも、ほかの大学ではここまでしないだろうってほどしっかり要点をおしえてくれます。
僕自身、この演習のおかげで色々分かるようになりました。
(どうもこの辺の対策は大学によってもかなり違うらしいです)

では、OSCEって何なんでしょうか。 これは実技試験です。
実際に調剤や監査が最低限できるのかを調べるものです。
こういうのは実習で一回やって体で覚えています。
だから、忘れたと思っても意外と覚えているのでだいたい受かるらしいです。
僕もまだ受けたわけじゃないのでわかりませんが...

そして、僕はまさに四年生。
夏はテスト乱れ打ち(画像の緑ライン)でした。

144.jpgのサムネール画像これだけあると逆にテストが楽しくなってきます(苦笑)
それに無事に5年生になれば、タカAさんの記事にあるように病院や薬局に行ける。

早く臨床現場に触れたい!      今のモチベーションはこれです。

残り2ヵ月...
ラストスパートです。

1年の湘南娘です(*^^)v

後期授業が始まって3週間が経ちました。
学生個々に勉強スタイルは違いますが、私の勉強スタイルは学食でするのが好きです。

133.jpg学食は色々な声や音があり集中出来ないって言う意見が多い中、私は何故か学食での勉強が好き(^_^)v

で、集中力強化ツールは大学入学祝いで買ってもらったipodです。大好きな音楽が沢山入っているので学食での勉強にも集中できます♪

それでも集中力が切れた時には、学食で人間ウオッチングが楽しいし、学食も美味しい!気持ちの切り替えは学食内でも結構出来ます。

そして、前期試験前には学食のランチにお世話になってました。ボリュームは女子には少し多いかな?男子ならやや物足りないかも...?

最後に欠かせないのが、勉強で疲れた頭に一番必要な物はブドウ糖って事で私は学校帰りに自宅近くのミ○タ-ドーナツ頻繁に寄ります。(多い時は週4くらい...)
そしてドーナツ1つとコーヒーを飲んでホッとしてから明日も勉強頑張ろうと気持にも整理付けます。

135.jpg
勉強だけでは疲れちゃう((+_+))自分スタイルの息抜き方法を確立して6年間を乗り切りたいと思います(^_^)/~

こんにちは、4年生のMです。
10月に入り、やっと秋が到来できましたね。
涼しくて過しやすい気候でもあり、何かに没頭するにはいい時期かもしれません。

受験生の方は志望校が固まってきたところでしょうか。
その頃が懐かしいです(笑)

さて、
今回は戸塚駅周辺のことをかる~く書きます。1人暮らしなどを考えている方の参考になれば♪

横浜薬科大学の最寄り駅は戸塚・大船・湘南台と、大きく3つに分けられます。私は都内在住なため東海道線を利用しての戸塚下車です。

hara-totsukana-2.jpg戸塚駅は再開発により新しく綺麗になったばかりです☆
大学側のバス停の方はtotsuka-naという駅ビルがあり、東急プラザが隣接♪

hara-totsukana-3.jpgビル内には飲食店を始め、銀行、雑貨店、本屋、マツキヨ、コンタクトレンズのお店、スーパーなどなど・・・衣・食・住には困らないと思います。

以前に比べ、大変便利になりました!


近くにはツタヤもあるので、CDDVDを借りるのも良し!
そしてコーヒー好きにはたまらないのがスタバがあること。
以前から大学側の反対口にはあったのですが、大学側にも!
しかも、駅からバス停に向かう途中にあるので、これから寒くなる時期には毎朝寄ってしまいそうです(笑)

hara-totsukana-1.jpg少しは参考になりましたでしょうか?
神奈川は横浜だけではないですよー!(笑)

こんにちは、Kazです(^.^)/   早いものでもう10月ですね。

三年生は先月から、約一カ月に及ぶ演習講義が続いています。毎朝大学へ向かい、夕方までほぼ休むことなく勉強です。

うーん・・・まだ三年生ながら弱音を吐いていると怒られそうですが、なかなかハードな毎日を過ごしています。
一日があっという間に過ぎていく感覚があります(笑)

そんな毎日ですが、僕には講義が終わった後に一息つけるお気に入りの場所があります(^v^)

それは、ハマヤクのシンボルともいうべきタワーの最上階!!

以前この大学ができる前は、この建物はホテルとして使用されていたそうで、最上階にはレストランがあり、最上階自体が機械制御でぐるりと一周するようになっていたそうです(今は回りませんが^^;)

高台に位置する大学、さらに21階建てのタワーの最上階となると、それはもう最高に見晴らしのよい絶景ポイントとなります!
晴れた日には遠く山々の景色が美しく見れますし、反対側に周れば横浜の風景が望めます♪

今日はそんなハマヤクタワーの最上階から夕陽の写真をパシャリ!

kaz-sun.jpgオレンジ色に輝く太陽が山の稜線に映え、一日の疲れを癒してくれる。そんな気がします。

<終>

Kaz

横浜薬科大学

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ