2011年1月アーカイブ

2011年最初の投稿、5年生タカAです。今更ながら明けましておめでとうございます!

前回の投稿では病院実習中でしたが、今は薬局実習期間中です。

病院では薬剤師だけでなく、看護師や医師、入院患者さんとの交流もあり、病態についても深く勉強しました。薬局では、調剤や在庫管理など、実践的な実習をしています。また、卸売業の工場見学や、小学校でのボランティアなど、課外活動も多くあります。

はじまって2週目ですが、調剤や薬品発注・入庫など実践的な仕事をやらせていただいています。
そしてさっそく、錠剤数を間違えたり薬を取り間違えたりしています・・・

でも薬剤師さんは優しく指導してくださるので、ひどく落ち込むことはなく、気持ちを切り替えて「次は気をつけよう!」と思うことができています。

調剤室には薬が2000種以上!

200.jpg患者さんの処方や薬歴はパソコンで管理し、すぐにチェックできます。

201.jpg
薬剤師さんも受付嬢さんも皆さん本当に優しく面白い方々なので、薬局内は明るくて笑顔が絶えません。
もちろん患者さんへの服薬指導も親切丁寧です。

そのためか常連の患者さんも多いようで、よく患者さんの方から「やぁ、今日は○○さん(薬剤師)か。元気?」なんて挨拶されたり、薬局の外でも患者さんのお子さんから「あ、やくざいしさんだ!」と呼び止められたりするそうです。
薬局というのは街の人々にとって本当に身近な存在なのだなぁ~と実感します。


休憩室での薬剤師さん2名。
薬剤師はパートさんも含めて約15名。みんな仲良し!

203.jpg
医薬分業がはじまって"薬は薬局でもらう"というイメージが着くようになってからまだ十数年しか経っていません。
患者さんが安心して薬局で薬をもらい、気軽に薬の相談ができるようにするために、薬局はどういう配慮をし、どういったことに注目していけば良いか、これからはどう進展していけば良いか等々・・・実際の薬局での実習を通じて"愛される薬局"の在り方と"愛される薬局薬剤師"を学びたいと思います。                       

こんにちは、湘南娘です!
今回は私の実益も兼ねた趣味をご紹介させていただきますね。

私は以前から写真が趣味で一眼レフを何機か持ってます。
そして面白い写真や湘南の風景を切り取るのが好きでお休みの度に湘南や横浜に出向いて写真を撮ってました。 

(ニックネーム"湘南娘"の由来です)

188s.jpgある日、行きつけのサーフショップで商品撮影を依頼されてからプロとして撮るようになりました。必要となる機材はカメラ以外ではレンズが単焦点の10~50mmのレンズが各1本とマクロレンズ等でレンズだけで15本程度とモデリングライト、レフ等とストロボは300w、1000wが2本づつの計4本、トランス2台、三脚も種類の違う物を5本でカメラと合わせると国産車1台分ぐらい!

188s2.jpg                                                商品撮影風景サーフボード

商品撮影は私が通っているサーフショップのオーナーに頼まれて撮影したのがキッカケですが、現在はレストランのメニューやミニコミ誌、雑誌のグラビア、地下鉄の広告、CDジャケット等の撮影をさせてもらっています。機材を揃えるだけででも大変でしたがこれらの"先行投資"も今では元が取れる位になりました。

 

このサーファーの写真は太陽の影で濃淡を出してみました。

186s.jpgこの車のガラスに映ってるベイブリッジなどは直接写っているベイブリッジではなくすることで車と対極にある静と動を一度に表現してみました。こうした技法は自分の写真撮影に対する知識と経験をうまく出しきることによいって良いアイディアとして浮かんで来ます。

183s.jpg依頼された撮影には失敗は許されません。クライアントは最高の写真を求め、私は最高の写真を提供するという真剣勝負。

私たちが目指す薬剤師も人の命を預かる仕事です。絶対に失敗は許されません。自分の持てる知識を全て出し切って、尚且つ集中力を最大限に高めなければいけない大変な仕事ですが、だからこそやりがいが見出せるのだと思います。

フォトグラファーも薬剤師も持てる知識を出しきる部分では同じなのかなと思います。写真を撮るときの緊張感と勉強の緊張感は全く別物なので気持ちの切り替えにもとてもいいです。

あけましておめでとうございます。Kazです。

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか\(^o^)
ブログメンバーは旅行や趣味と充実した休日を過ごしていたようですね♪

自分も趣味でやっているヨーヨーの大会に参加したり(とある部門で優勝しました!)、実家に帰省して親戚と遊んだりして楽しい休暇を過ごしました。 (この話にご興味のある方は記事のPS以下をご覧ください)

さて・・・楽しい時はあっという間←

僕たちの大学では数日前から年明けの講義が始まりました。
三年生は実習試験が早速行われ、来年の共用試験に向けた緊張感のあるスタートになりました。
現在は後期試験を控え、自分も周りも勉強ムード。

自分で言うのも何ですが、なかなか大変ですよね~(笑)
平日と休日・・・とまではいきませんが、ONとOFFの切り替えって大事だと思います。

話は変わって、大学のすぐ近く(ほぼ隣)には「春日神社」という神社があります。初詣や七五三など、特別な日にはかなりの参拝客が訪れる神社です。春日神社といえば奈良県の鹿で有名ですが、こちらの春日神社にもたくさんの鹿が飼われています。ちなみに奈良県の春日大社と同じ神様をおまつりしているそうです。

192.jpgのサムネール画像鹿せんべいも売っていて、えさやりをすることもできます♪
僕はたまに大学帰りに春日神社に寄って、鹿さん達にせんべいをあげて和んでいます。
(鹿の舌ってとっても長いんですよ)

神奈川県内に数ある春日神社の中で鹿と身近にふれあう事のできる唯一のお宮だそうです。

こちらの写真には立派な角がはえた鹿が写っています。
193.jpgのサムネール画像ちなみに、鹿の角は鹿角(ろっかく)という生薬の原料になるんです。動物性の生薬は日本の漢方ではメジャーではないようですが、鹿角には滋養強壮の効能があるようです(^u^大学の研究室の標本にも鹿角がちゃんと置いてあったりします。

See you, then !     by Kaz

 

PS 「日本ヨーヨー選手権 東日本地区大会(通称EJ)」が行われたのは昨年12/26。
大会では三分間で技術・パフォーマンス性を競う「フリースタイル部門」と、トリック(技)の正確性を競う「ラダー部門」の二種類の競技が行われました。

フリースタイル部門はいわゆるフィギュアスケートと似たようなもので、競争が激しい大会のメイン競技です。一方ラダー部門は子供から大人まで誰もが参加できる部門ですが、部門内で規定されたトリックを順番にこなしていき失敗したらそこで終わりという競技で、最終的にクリアした合計得点を競うものです。 

自分は後者のラダー部門(大人部門)に出場して優勝し、賞状と盾を頂きました♪ 

195.jpg



 

 

明けましておめでとうございます。
皆さんお久しぶりです。
29°です。


皆さんはお正月どのように過ごしましたか?
私は、1月3日からスノーボードで滑ってきました。
去年は夏が猛暑で、冬もなかなか暖かく心配だったのですが、丁度良く寒波が来て、天気・積雪良好のなかで滑ることが出来ました。初日はキラキラと綺麗なダイヤモンドダストも見られました♪

          176s.jpg          177s.jpg

今回滑りに行ったところは群馬県の酸性硫黄泉の温泉地で、着く前から腐卵臭(温泉卵の匂い?です)がしていましたが、この腐卵臭は硫化水素によるものなんです。


硫化水素と聞くとあまり良くない印象を受けるかもしれませんが、この温泉は非常に色々な効能があるそうで、泊まった旅館のオーナーによると様々な病気を持った方々が訪れており、多くの方が癒されているとのこと。

実際、多量の硫化水素は人体に「毒」です。     しかし、人間の体を癒す薬も度が過ぎれば「毒」にもなりえます。

「毒」も適当な量を適切に用いると薬になります。
「クスリ」という字を逆から読むと「リスク」となります。
風をひきやすいこの季節。くれぐれも用法・用量を守って安全に薬を使いましょう。

横浜薬科大学には、スキー・スノボーサークルがあります。
自分は行ったことがないのですが、シーズンに3~4回ほど行っているようです。
興味のある方は参加してみるといいかもしれません。

PS

今回訪れたスキー場は群馬の万座温泉です。
近くには嬬恋村という村があり、愛妻家協会の本部があります。
嬬恋村は世界中の愛妻家たちの聖地とのことです(笑)



横浜薬科大学

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ