2011年3月アーカイブ

こんにちは、Kazです。
平穏な日常が一変して"非日常"になり、徐々に"日常"と化してきている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今回の大震災で亡くなられた方にご冥福をお祈りするとともに、被災された方にお見舞い申し上げます。

3/11の地震直後、僕は一人部屋で狼狽え、正直「一体何が起こっているんだ」と思ってしまいました。頭では理解しつつも感情はついてきていない状態でした。TVを見ていると、あの津波が町を飲み込んでいく映像。ただただ口を開けて立ちつくすしかない状況に、胸が張り裂ける思いでした。

幸い僕の親類は皆無事でしたが、東北に住んでいる友人はもろに被災したようで、状況は自分が思っているより深刻なのだと改めて知りました。

震災から二週間以上経ち、徐々に情報も整理され、本格的な復興への活動が各地で行われている頃かと思います。

新年度になり、"学生"である僕らにとって、被災地の方々に何ができるのか。

ボランティア活動や物資を送るなど、どちらかといえば「できることが思ったよりも少ない」ことに気づかされました。薬学生(医療系)といってもやはり学生である身、勉強第一なのは否定できませんし、逆に今勉強していることを将来人助けに役立てるよう知識を吸収していくのが大事なんだとも思いました。

せめて被災地の方々に支援できること

(`・ω・´ )

誰もがすぐにできること

やはり「募金」ですね!w(少し調子戻ってきました)

特に日本赤十字社の回し者というワケではないですが、現状数多くの方々が寄付をしているとおり、一番信頼できるところに「寄付」をするのがよいと思います.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本赤十字社 http://www.jrc.or.jp/
<振込先>
窓口:郵便局・ゆうちょ銀行
口座番号:00140-8-507
口座加入者名:日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間:平成23年3月14日~平成23年9月30日
※振込手数料不要
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、自分も「募金」してきました。一人一人の力は微々たるものですが、多くの力が集まれば"震災"なんて吹っ飛ばす「途轍もないエネルギー」になることでしょう!!

まだまだ油断できない状態が続き、復興までには長い長い時間がかかると思いますが、明るい未来に向けて"ポジティブ"なそれぞれのスタンスで一緒に乗り切っていけたらいいなと思います!

(追伸:無事四年生に進級できました。Kaz)

こんにちは、薬局実習中の5年生タカAです。
2月27日(日)にパシフィコ横浜にて「かながわ薬剤師学術大会」が開催され、入場参加してきました~。

神奈川県の薬剤師さん方が集まって、研究成果の発表あり、講演あり、笑いあり、涙あり?...の盛りだくさんな一日になりました。
ハマヤクからもポスターによる研究成果発表がありました。
          写真は荒木麻由先生です。           また、最新医療機器の展示もありました。

              220-rere.jpg 223-rere.jpgのサムネール画像 

「学会」と聞くと、ずいぶん真面目で大人なイメージですが、学生でも気軽に入場参加することができます。
むしろ、学生のうちから参加していた方がお得です。 というのも、「参加費:会員3000円 非会員5000円」なのに対し「薬学生:1000円」!安い!!

        221-rere.jpg

参加することで勉強になるのはもちろんのこと、浜薬に講師として来てくださったり、浜薬の実習生を受け入れてくださっていたりする病院・薬局の薬剤師さん方も参加しているので、良い出会いや懐かしの再会もあります。

私の薬局実習先の薬剤師さんが研究発表優秀賞をとったのですが、思わず席を立ち上がってしまうほど嬉しかったです!
授賞式の後すぐに、直接お祝いを言うことができました^^
         

              222-rere.jpg

休みの日は遊びたい!と思いますが、たまには大学外の講演会や学会に参加するのも良いものですよ~!
機会があれば、ぜひ参加してみてください☆

横浜薬科大学

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ