2011年5月アーカイブ

こんにちは、タカAです。
最近、大学内でお弁当をたくさん持ったスーツ姿のお兄さんを見かけるようになりました。

お兄さんが一人で何人前も食べるのではなく(笑)、「ランチョンセミナー」用のお弁当を運んでいるのです。

ランチョンセミナーとは、大学内で開催される薬局・製薬会社等による企業説明会のことです。
5~6年生を対象として、お昼休み時間に"お弁当付き"で行われるので「ランチョンセミナー」といわれています。

薬科大学に入ったからには、卒業して薬剤師免許をもつことが目標ですが、人生のスタートは卒業後。
就職してから、どんな仕事に就いてどんな薬剤師になるかが重要な関心事です。

264.jpgランチョンセミナーには、毎回5~6年生が何人も参加し、業務内容や店舗地、お給料のことなどに熱心に耳を傾けています。
このセミナーですが、1回だけでなく、色々な企業が説明にいらっしゃるので、多い時期には週3~4回行われていました。

企業の方からわざわざ来てくださって、しかもお弁当付きです♪

超就職氷河期!!といわれている昨今ですが、薬剤師は引く手あまたであることが実感できます。

私もたくさんの企業の説明をきいていると、一体どこにしたら良いのかわからなくなってしまいますが、慌てて決める前に「なりたい薬剤師」になれるよう、慎重に就職先を決めていきたいと思います。


更新が滞ってしまい、ブログを楽しみにしている方々、すみませんでした。臨床4年の菊苗-kikunae-です。滞りの理由としては学校のことになってしまいますが、それでは言いわけにはなりませんね。薬学生は勉強が大変になるなんて当たり前ですし、何よりもこのブログの記者を希望したのは自分だから、最後まで責任を持ってやりたいと思うのでよろしくお願いします。

ところで、私は前回 2月13日の記事で薬剤師・薬学生向けのサイトを紹介しましたが、今回は『MIL[ミル]』という、全国の薬科大学などで、無料で配布されている雑誌を紹介したいと思います。

これには薬学共用試験&新薬剤師国家試験の情報が載っています。他にも、薬局において薬の使用方法などで実際に患者さんから質問された事例を用いて、どう対処していくのか、薬学生を対象にしたシンポジウムなどの特集が載っています。 最新号のVol.45の特集は『新薬開発をサポートするCRO』に関する特集です。
256.jpg写真は42号のものです。42号では『薬局・Dgs(ドラッグストア)における経口補水療法(ORT)の推進』が特集でした。この号は2010年の秋号なんですが、去年の夏は記録的な猛暑だったことをとりあえず思い出して下さい。それのせいで、熱中症による死者が相次いで報道されていたと思います。それが起きてから、熱中症における脱水症が深刻な問題としてとりあげられました。

もうすでに欧米では脱水症に対する治療法・予防法としてこの方法は定着しています。また、この方法は家庭でも行うことができ、費用もかかりません。

そこで、この特集では脱水症・熱中症の基礎知識や実践方法、薬剤師の役割などがまとめられています。

また、この経口補水療法(ORT)で用いられる経口補水液として大塚製薬さんの『OS-1』(オーエスワン)があげられています。
興味が湧いた方は↓
http://www.otsukakj.jp/2products/02foods/index.html

『MIL[ミル]』に関しては↓
http://www.anycr.com/

最近、暑くなったり、寒くなったりしていますが、みなさん体調管理に気をつけてください。私もこれから、実習があるので、特に気をつけていきたいと思います。

横浜薬科大学

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ