2011年7月アーカイブ

こんにちは。臨床4年の菊苗-kikunae-です。

2011/07/01付け朝日新聞の投書欄に「薬局は患者のプライバシー守って」というちょっと考えさせられるタイトルの記事が掲載されて
いましたので今回はこれを取り上げてみたいと思います。

投稿された方の出だしの文面は「医療機関で診療を受けた後に薬局で薬を受け取るとき、薬剤師が他の患者も聞こえるようなところで、病名を上げて説明することが少なくないように思う。これではせっかくプライバシーの守られる個室で診療を受けた意味がない」といものです。

298.jpgこの記事を読むと私達4年生が実務実習の事前教育(プレ)で何度も強調して講義を受けた『守秘義務』について思い起こされます。つまり「患者の情報を正当な理由なくもらしてはならない」という内容で刑法第134条(秘密漏示) に関連すると思う訳です。

共用試験のOSCE(オスキー)の課題でも患者対応の領域があります。設定上は薬局は待合室とは別室、病棟では個室ということで服薬指導などがされていますが、現場では必ずしも十分考慮をされていないところがまだまだ少なくないということなのでしょうね。


投書によるとこの方は薬を飲む病名を他の患者の前で読み上げられてしまったらしいです。でも確かにこのようなケースは実際にあるようで、私の母が処方箋で薬をもらうので待っていたら本当に読み上げられてしまっている患者さんがいたとも聞きました。

事前教育でも、患者さんから聞き出そうとする姿勢が大事であるなどと教わるのですが、聞き出すだけでなく、プライバシーの配慮は大切だし、このようなことが起こると、プライバシーを気にして患者さんが話すべきことを話してくれない可能性があるので、これは本当に重要なポイントです。

ちなみに、事前教育で何度も『守秘義務』の講義を受けたと前述しましたが、これは主に法律上のことが中心で、服薬指導する時の患者さんに対してのことはまでには触れていないし、学習到達目標(SBO)にもこう言ったことに関しての具体的な指導まではまだないんですね・・・・。 折角6年制になった訳ですし、このような現場に踏み込んだ教育も将来的にはされるべきだと思います。

また同時に既存の薬局でも狭いなりにもなんとか工夫して個室スペースをもうけるような対処が必要と思います。また、先輩薬剤師の意識(認識)の低さも要因としては考えられるので、これらは薬局・薬剤師の課題・問題点として取り上げて患者さんのプライバシー守秘に努めていく姿勢を示すことが大切だと思いました。

今年は、平年より早い梅雨明けでした。
夏本番の到来です!

皆さん、こんにちは。
横浜薬科大学は、今年度で開学6年目を迎え、1学年から6学年まで全て揃い、学生数も増え活気に溢れています。 講義・実習・試験と盛りだくさんの薬学部ですが、部活・サークル活動も盛んです。

そこで新企画としてこのハマヤク連想リレー日記に横浜薬科大学の部活・サークルの情報もどんどん登場させていただくことになりました。!是非、楽しみにしていて下さい。

今回一番手を務めさせて頂きます、濱薬仁会6年のK子です!!
濱薬仁会とは、浜薬祭の企画・運営、新入生へ向けたハマヤク生活情報誌(写真参照)の編集・発行を行っている団体です☆

300.jpgこのハマヤク生活情報誌は毎年新入生に配布しており、今年度で4年目になりました。
創刊号から2年間は、友人のRyi子とたった二人で作成したのですが、その後同期のM君も仲間に加わり、今では志を同じくした後輩に恵まれ、ハマヤク生活情報誌を毎年作成しています。

そもそも、濱薬仁会は、1期生としてできること・やるべきことは何なのかと考えた結果、開学したばかりで学生主体の学園祭が無かったハマヤクに学園祭を作ろうという思いから友人のRyi子とM君と三人で立ち上げたのが始まりです。 

今年度の浜薬祭は11月20日に行います。ちょっとまだ先ですが、今からスケジュールに入れていただいて是非皆さまお越し下さい!! 

浜薬祭の詳細については、今年度の浜薬祭実行委員の皆さんに紹介してもらおうと思います。

最後に、浜薬祭開催やハマヤク生活情報誌作成は、多くの方々のご支援ご協力がなければ実現しませんでした。
お世話になった多くの皆様への感謝の気持ちを忘れずに、今後もよりよいものを作り続けていきたいと思います!
 

こんにちは、29°です。

最近デジカメを手に入れたのでハマヤク校内のあちこちを撮影しています。

撮影しながら改めてうちの大学は自然に満ち溢れすぐ身近に四季の移ろいを感じられると思いました。

今回は写真に語ってもらい自分のコメントは最小に控えさせていただきたいと思います。(写真をクリックすると大きな画像で見られます)

梅雨のなかで少しだけあった晴れ間です。
登校時は曇っていたけど、晴れたらこんなにきれいに!

280.jpg 同じ日の桜並木をとってみました。

281.jpg桜並木~

 

282.jpg知る人ぞ知る(笑)薬草園への道です。在学生もあまり通らない隠れスポットかも!?

283.jpg石畳。
284.jpg講義棟は吹き抜けになっていて、天気や湿度、気温や四季を感じることができます。
285.jpgもみじは秋に赤くなり、とてもきれいです。
286.jpg廊下(?)へちょっとでるとこんな風景なので、一瞬でリフレッシュできちゃいます♪
287.jpgおまけです。
横一直線の虹が出た時にとったのですが、天気が悪くてきれいに撮れませんでした。。。残念。
288.jpg春の入学シーズンの桜並木の美しさや、吹き抜け部分でふと感じる秋、梅雨は廊下に出た瞬間に感じることのできる湿気と雨。 
そして、部屋温度と外気の温度差で悲鳴を上げる人がいる冬(笑)。

この中で特に自分のお気に入りは吹き抜けから見上げた空の写真です。
入学した時に思ったことなのですが、毎日の生活のなかに自然が溶け込んでるというのが、今まであまり体験したことがなくて新鮮でした。

授業が終わって教室を出た時に、外が雨だとみんなのため息が聞こえてくる。しかし、虹が出ればみんなでワイワイと写真を撮ったり、笑顔になる。毎日違う。見る人によっても違う。

そんな自然と四季があふれるハマヤクが好きです。

次回は秋のハマヤク校内をご紹介したいですね。

 

横浜薬科大学

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ