2012年6月アーカイブ

こんにちは。 (連続登場になりましたまるたまです。)


梅雨の季節まっただ中ですね。台風も次々と到来しており、夏至も過ぎて夏も徐々に近づいています。

と同時にテスト期間も徐々に迫ってきました。1年生にとっては初めての経験なのでドキドキですね!
科目数も多いので焦る心をどうにか抑えつつも、勉強に取り組むよう努力しています。

多少は焦った方がいいかもしれませんが(^^;)

さてキャンパスでは紫陽花のシーズンが到来中です!

現在正門から噴水前を過ぎて講義棟へと続く道沿いにいろとりどりの紫陽花が咲いています。曇りがちな梅雨時の朝でも校舎へ入る前にこの紫陽花を見ると気持ちが和らぎます。

2.jpg紫陽花の種類は多いのでネットで色々検索すると沢山知ることができます。
 
           5a.jpg6a.jpg

以下はテマリ咲き紫陽花です。 花びらをよく見るといまに飛んでいきそうな蝶のようです。
8a.jpg

こちらはガクアジサイ(額紫陽花)です。周辺の花びらだけが開き(装飾花というそうです)、それがちょうど額縁のように見えるからついた名前だとか。 優雅でユニークな形ですよね、なんか宇宙船かUFOみたい(笑)。

11a.jpg

紫陽花をネットで調べてみると、もともとは「あずさい」と呼ばれていて、その理由は「あず」は「集まる」、「さ」は「真」、「い」は「藍(藍色)」の省略系・・・つまり「真の藍色が集まっている花」といったような意味合いだったとか。

また、紫陽花の花の色について大雑把に説明すると、土壌のpHによって色が変わるそうです。青なら酸性、赤ならアルカリ性だそうです。 まるでリトマス試験紙みたいですね!  (リトマス試験紙:酸性(青→赤) アルカリ性(赤→青))

     13a.jpg14a.jpg


紫陽花はしずみがちな梅雨の季節を彩り華やかにしてくれます。
みなさんも道端の紫陽花を見掛けたらちょっと立ち止まって、今ならではの季節感を味わってみてください♪

はじめまして。
臨床薬学科1年生のまるたまといいます。
ニックネームのまるは愛猫から、たまは銀魂からとりました。某メーカーのふりかけの名前と似ていますがまるたまですのでよろしくお願いします。

大学に入学してから約2ヶ月が経ちました。毎日があっという間に過ぎています。 片道1時間30分~2時間の通学にも慣れてきました。今は勉強やサークルなどやることが沢山あり、充実した忙しい日々を送っています。

その反面ですがペットたちとのスキンシップが減ったことが今の悩みです。
特に愛猫やカメ、メダカとの距離ができたのを感じて胸が痛いです・・。
愛猫まるとカメは呼んでも反応が鈍くなりました(苦笑)

休日は「家族サービス」をしっかりしなければなぁと世間一般のお父さんのように思います。

さて今回は学校周辺のバラについての記事を書かせていただきます。
現在地植えのバラがピークを迎えています。
梅雨もまもなく到来しちゃうと困るので先週急遽バラの撮影に行ってきました!

まず登校すると甘~い香りが漂っています。
学校のフェンスも美しいですがバラと相まってさらに見応えがあります。
とてもきれいで贅沢な雰囲気だと思いませんか?
 

1-3.jpg1-1.jpg2.jpg色々な種類のバラが咲いています。
やはり花の中でも高級感があるほうなので、近くで見るとエレガントな迫力があります。

3.jpg      4.jpg 5.jpg

雨の後のバラも美しいです。
バラはお菓子みたいですね。香りが良いのでバーブティーもおすすめです。


      6.jpg 7.jpg

植栽の手入れをされている方のお話によれば開学時に植えたものが自然に大きく成長して6年たった現在このように沢山見事に咲くようになったそうで、つまり、ほぼ手入れはしていないとのことです。
バラには凄い生命力があるんですね!

今回沢山のバラの写真を撮りました。
あわただしい日々の中に心穏やかな時間を持てました。


皆様も今が見ごろのバラを思い思いに楽しんでみて下さい♪

      9.jpg

横浜薬科大学

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ