2014年7月アーカイブ

みなさん こんにちは。 

関東地方はまだ梅雨明けには至りませんが蒸し暑い日が少なくないですね。 元気にお過ごしでしょうか?

 

先日気分転換に標高1000mの高原を散策する機会があり、夕闇の中にホタルを目撃! 持っていた一眼レフでなんとか撮影することが出来ましたのでご紹介します。  

DSC04393.JPG

このホタルは森林中に生息するヒメボタルという種類とのことで、体はゲンジボタルやヘイケボタルより一回り小さいらしいのですが、黄色みがかったオレンジ色の鋭い光を放ちます。  発光周期が2Hz、つまり1秒間に2回光るためシャッタースピードを5秒程度に設定すると丁度写真のように飛行軌跡を点々と捉えることができます。

DSC04396.JPG ヒメボタルが飛ぶのは一週間から10日ほど。 この短い期間に必死で光りながらぴったりの伴侶を見つけて新しい命をつなごうとしているのでしょう。 因みに飛べるのはオスだけだそうです。 

 

草むらを覗くと5cmぐらい離れて2匹のホタルが別々に変わった光り方をしているのを発見。一方は弱いながらも連続して光り続けており、もう一方は3~5秒に1回ほど強く発光しているのです。 もしかしてこれはカップルになる時の特別な瞬間を垣間見ている貴重な機会に遭遇したのかもしれません。

DSC04412.JPG

息をひそめて10分以上は見ていましたがなかなかそれ以上近づくことなく2匹とも光続けていました。

・・・・とても神秘的で美しい光景に出会い心が洗われました。 

 

病気や老化促進には日常生活のストレスが大きな要因になっているといいます。 勉強や仕事ばかりしていても"煮詰まって"しまい能率が落ちてしまいがちです。 そんな時は自分なりの気分転換方法でリフレッシュしストレス解消するのが一番です! 

今回自然は私たちをやさしく癒してくれる大いなる存在だと改めて思いました。   (by 編集委員 Y.O)