キャンパスのクリスマス飾り

皆さん こんにちは。  いよいよ今週末はクリスマスですね。

浜薬は12月に入ると様々なクリスマス飾りがキャンパスを彩り年末の高揚感を盛り上げてくれます。

DSC_2372s.jpg

 これは図書館棟入り口にあるかわいいツリーです。

DSC_2371s.jpg

こちらは薬学教育センター前の中庭のクリスマス飾り。赤い長靴には何が入っているのかな!?

 

そしてこれが4年前より毎年正門近くに飾られる白色LEDの大きなツリー。

DSC_2407s.jpg

あの真珠で有名な銀座ミキモトさんからの寄贈品とのことで、白色LEDが真珠の輝きを表しているのでしょう。

DSC_2444s.jpg

「御木本幸吉氏が世界で初めて養殖真珠に成功したのは今から123年前の明治26年。養殖をはじめたきっかけは高価で貴重な天然真珠採取のため乱獲されていたアコヤガイを保護しようということだったそうです。養殖した貝から真珠を取り出す作業は、冷え込む冬の仕事。海水温が下がると貝は活動を緩め、胎内に宿した真珠は輝くを増す」(読売新聞日曜版名言巡礼より)

命がけで養殖を成功させた日本人にしばし思いをはせつつせわしない師走の日々が過ぎていく・・・・・・Merry Christmass ♪   週末からまた冬型の気圧配置に。 ホワイトクリスマスになるといいですね!               (by 編集委員 Y.O)

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.tsuzuki.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/4054

コメントする

横浜薬科大学

このブログ記事について

このページは、はまやく学生記者有志が2016年12月21日 14:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「虹色に紅葉したモミジ」です。

次のブログ記事は「謹賀新年!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ