2016年5月アーカイブ

5月3日(火)に熊本復興に向けて〜いま私たちにできること〜の地域貢献シンポジウムが本学で開催されました。
はじめに本学商学科の上野真二教授のあいさつからはじまり、第1部は経営法学科の市川千尋准教授による「大震災における影響と発生時の対応」について基調講演されました。
第2部では、「熊本復興に向けて〜いま私たちにできること〜」のパネルディスカッションが行われました。モデレーターに市川千尋准教授、パネラーには森山由美氏(第一薬科大学附属高等学校教頭)、ラム・クリシュナ・シュルスタ氏(本学OB 元福岡ネパールソサエティ代表)、工藤亮太氏(本学OB 九州大学修士課程)、宋彦鋒さん(日本経済大学 経営学科 4年生)、田中飛鳥さん(日本経済大学 経営法学科 4年生)が参加しました。熊本地震の体験談や活動報告、東日本大震災・広島土砂災害の災害ボランティアの経験からボランティアをするために必要なことなどを聞き大地震の時に自分たちには何ができるのかを深く考えることができました。
| コメント(0)
4月22日、学内で地域貢献シンポジウムが行われました。

第1部では、経営法学科准教授である小嶋恵先生が基調講演を行いました。内容は今年から施行となる18歳選挙権に
ついてです。選挙権年齢引き下げの意義、有権者になるということ、候補者を選ぶには、という3つのポイントを掲げ、分かりやすく講演を行ってくださいました。

第2部では、太宰府市議会議員3名、太宰府市教育長、太宰府高校教諭、学生2名、モデレーターとして西嶋先生、と共に地域貢献についてパネルディスカッションを行いました。あらゆる観点から地域について考えることができたことと思います。具体的な例を挙げて討論をすることにより、当日講演に来てくれていた太宰府高校の3年生にも、身近に感じれたのではないでしょうか。

今回は1回目でしたが今後も引き続き行う予定だそうですので興味のある方は是非ご参加ください。
| コメント(0)
こんにちは。

日経大ブログicon:820、学生班として新たにスタートします。

これから学内の情報をたくさん配信していきます。

よろしくお願いしますicon:320


| コメント(0)