2010年7月アーカイブ

7月も終わりに差しかかっておるが、みなさんいかがお過ごしかのぉ?

 

 

今日はある人物にまつわるクイズからスタートじゃ(。・ω・。)

 

 

 

1970年9月27日、埼玉県所沢市出身。85年、プロ入り。94年、名人獲得。96年、7冠全制覇。東京都立富士森高校中退。後に通信制高校を卒業。

 

 

 

 

 

さて、これは誰の経歴かわかるかのぉ(ε・。)??

 

 

 

 

正解は!将棋界の第一人者。プロ棋士の羽生 善治(はぶよしはる)さんじゃ(∀≦)!!

 

 

全7タイトル戦のうち6つで永世称号の資格を持っており、数々の実績から、将棋史上最強格の棋士の一人に挙げられるすごい人なんじゃ。

 

 

 

 

 

羽生さんの好きな言葉は『運命は勇者にほほ笑む』じゃ。

 

「いろいろな考える場面、決断の時に、勇気というのはすごく大切だと思います。重大な場面で、勇気を持って選択する、決断することができるかが、運命を分ける。経験を積むと、こうやれば無難かな、これならリスクはないかな、とか考えるようになる。賢くなったとも言えるのですが、現状に満足していると、進歩はありません。怖くとも、勇気を持って前に進む。そういう気持ち、姿勢が大切だと思います。」

 

 

 

 

 

羽生さんの著書でベストセラーにもなった『決断力』にワシが気に入った一節があるんでみなさんに紹介してみようかのぉ。

 

「以前、私は、才能は一瞬のきらめきだと思っていた。しかし今は、十年とか二十年、三十年を同じ姿勢で、同じ情熱を傾けられることが才能だと思っている。

 報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続してやるのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。」

 

 

 

 

昔を思い出すと、ワシも小さいころ良く友達や近所のじいさんと将棋を指したもんじゃ。

 

穴熊や美濃囲いなど、いろいろな戦法を覚えたもんじゃが、今でもさまざまな新戦法が出現し、将棋自体が変わり始めておるんじゃよ。

 

例えば、藤井システム(藤井猛九段が95年ごろから指し始めた戦法)は、これまでの常識を覆し、多くの戦法が王将は囲うものだったのに、囲いを後に回し、攻めかかるという戦法なんじゃよ。

 

 

 

 

最近ではコンピューター将棋が急速な発展を遂げていて、3年前、将棋ソフトが渡辺明竜王と対局、あと一歩と迫り話題を呼んだこともあったんじゃ。

 

 

 

 

時代も変わり、将棋を取り巻く環境も変化するなか、同じ姿勢で常に将棋界の第一人者としてトップを走り続ける羽生さんはやっぱりすごいよのぉ。

 

ワシも見習わないといかんのぉ。(-ω´-)ぅぃ

 

 

 

 

 

さてさて、またも前置きが長くなってしまったが、今日は将棋好きがいっぱいの日本薬科大学将棋同好会の紹介じゃ。

 

 

部長の辻正秀くん(平成17年度入学 東京都立隅田川高校出身)副部長の如水佑希くんに将棋の面白さを聞いてみたんじゃよ。

 

 

 

(にんじぃ和室に入る)

 

 

にんじぃ「みなさん、こんにちは。」

 

 

如水くん「シーッ!対局中だからお静かに!」

 

 

にんじぃ「・・・(心の声:なんじゃ。エラく真剣じゃのぉ)」

 

 

 

対局中.jpg

 

 

 

 

(にんじぃ対局をじっと観察)

 

 

辻くん「7七金!」

 

 

如水くん「ん~。まいりました!」

 

 

 

(対局終了後)

 

 

にんじぃ「もうしゃべっても良いのかのぉ?」

 

 

如水くん「ごめんね。せっかく来てくれたのに。やっぱり対局中は真剣勝負だから夢中になっちゃうんだよね」

 

 

にんじぃ「ひさびさに将棋を見ると、昔を思い出してうれしくなるのぉ」

 

  

辻くん「今度は僕と手合せしようよ。僕たちは関東大学将棋連盟主催 春季団体戦・秋季団体戦にも参加して、メキメキ実力を上げているところなんだよ。」

 

 

にんじぃ「ワシも小学校時代はクラスの将棋名人だったんじゃ。さっそく勝負じゃ( ・`ω)-○))

 

 

 

(先手にんじぃ、後手辻くんで対局開始)

 

 

先手にんじぃ7六歩 後手辻くん3四歩 にんじぃ9六歩 辻くん4四歩・・・

 

 

辻くん「なかなか渋い手を指してくるなぁ。中飛車で守ってくるのかぁ」

 

 

にんじぃ「『自陣飛車に好手あり』という言葉を知っておるかのぉ?ワシは土の中でじっと生活しておるので、辛抱強く守ることにかけては自信があるんじゃよ」

 

 

 

(熱く長い対局になる)

 

 

 

辻くん「2九角打!」.

 

 

にんじぃ「ふーっ。まいりました(_・。)!」

 

 

 

にんじぃ「さすがにバリバリ指している若者は強いのぉ。どのくらいやっておるんじゃ?活動紹介も兼ねて教えてもらえんかのぉ?」

 

 

 

辻くん「活動日は毎週月曜日だけど、みんな将棋好きだから、ヒマがあればやっているかな。初心者大歓迎なので、ぜひ皆さん仲間に入ってくださいな。」

 

 

 

如水くん「この大学は自然も多く、ゆったりしているところが気に入っているんだよね。これからもブログを楽しみにしてますね。」

 

 

 

将棋同好会の皆さんと一緒に撮影.jpg

 

 

 

 

今日は将棋を通して学生たちと触れ合い、若干の悔しさは残るものの・゚・(*Д*)・゚・、充実感いっぱいのにんじぃであった。(続く)

 

日本薬科大学では前期講義がすべて終了して、定期試験が始まるところじゃが、みなさんいかがお過ごしかのぉ。

 

 

学生のみなさんは試験勉強で大変じゃが、夏休み前のひと踏ん張り。

 

頑張って乗り切っていきましょうぞ。。にんじぃも応援しておるぞ。d(@^∇゚)/ファイトッ♪

 

 

 

ワシの方はというと・・・

 

先日カラス兄弟にひどい目に遭って、やっとこさっとこ寝床に戻ったんじゃよ。

 

あれからしっかりと栄養分を土から補給したんで、今ではピンピンしとるわい。

 

今度会ったらとっちめてやらんといかんのぉ。\( `ロ´)/≪

 

 

 

 

 

さてさて、今日はひさびさに散歩にやってきたんじゃが、ワシがどこに居るかわかるかのぉ。?(°_)?(_°)?

 

 

 

上尾駅東口1.jpg

 

 

 

すぐに分かった人はなかなかのさいたま通(つう)じゃ。~ (´・∀・`)y-~~

 

正解は、JR上尾駅の東口に居るんじゃよ。~ (´・∀・`)y-~~ハイー

 

日本薬科大学さいたまキャンパスの最寄駅のひとつなんじゃ。

 

 

 

現在、老朽化した駅舎の工事中じゃが、東口ではこの517日から新しい階段とエスカレーターが使えるようになったんじゃよ。以前と比べるとだいぶ雰囲気も変わったのぉ。。

 

 

 

 

上尾駅東口2.jpg

 

 

 

 

来年の春頃 には新駅舎が完成予定なんじゃと。。。

 

 

 

 

 

特に大きく変わったのは、改札口前の自由通路が広くなったあたりかのぉ。

 

本屋さんや食べ物屋さんなど、お店もたくさんできたんじゃよ。

 

 

 

 

上尾駅改札前.jpg 

 

 

 

 

 

おっと。ずっと写真を見ていて気づいた人もおるかもしれんのぉ。

 

そうそう。上尾の夏はいよいよ熱気を帯びてくるんじゃ。★ (;´д`). ι(´Д`υ)

 

 

 

夏といったらやっぱり花火じゃよ。(,,e)pー━**※**

 

今週末の7月31日には県内有数の華やかさを誇る、16回あげお花火大会が荒川河川敷で開催されるんじゃ。今、上尾駅周辺は花火を待ち焦がれる雰囲気でいっぱいじゃよ。

 

 

 

花火大会.jpg 

 

 

 

 

2尺玉や音楽花火、大スターマインなど約13,000発の花火が、上尾の夏の夜空を彩るんじゃよ。

 

さいたまキャンパスにも花火の音が聞こえるんで、ワシも毎年楽しみにしておるんじゃ。

 

研究実習棟からも少しばかり見えるんじゃよ。夜空がぱーっと明るくなっるのは感激モノじゃのぉ。

 

 

 

 

試験期間中の花火大会のことばっかり言っておると、学生さんに恨まれそうなので、にんじぃから皆さんに花火大会情報のプレゼントじゃ。ヽ(・∀・)

 

 

 

 

埼玉県の花火大会は、こんなにいっぱい開催されておるので、試験が終わったあとにでもパーッと見に行ってくださいのぉ。

 

 

 

それでは次回をお楽しみにのぉ。(* ̄▽ ̄)~~ マタネー♪

 

 

 

 

7.26.jpg 

埼玉県花火大会情報.pdf 

 

 

 

 

ここんとこ夏真っ盛りじゃが、みなさん熱中症にはなっておらんかのぉ?

 

 

 

ワシは涼しい木陰から、さいたまキャンパスのシンボルタワーになっている研究実習棟をの~んびり眺めておるところじゃよ。

 

 

 

高さが約50mあり、東北・上越新幹線の車窓からもハッキリと見ることができるんじゃよ。。新幹線に乗ったらぜひチェックしておいてくれよのぉ。

 

 

 

中央機器室、実習室、研究室(ココでは『分野』と呼んでおる)が入っており、大学の研究に関する施設が集中しておるんじゃよ。

詳しいことは、またの機会にオイオイ紹介していこうかのぉ。。

 

 

 

研究実習棟の全景.jpg 

 

 

 

天候が良いときは、こ~んな感じで富士山が見えることもあるんじゃよ。きれいじゃのぉ。。w(O)w

オープンキャンパスや説明会で見ることができた人は超ラッキーじゃよ。

:*:(*´エ`*)ウットリ・:*

 

 

 

富士山(昼間).jpg 

 

 

 

ワシも年を取ったせいかのぉ。孫と遊ぶとコレがまた楽しいんじゃが、翌日にはグッタリと疲れが出てしまうんじゃよ。(ヽ´ω`)

 

 

 

特に最近は暑さも厳しくてのぉ。今日も最高気温が36℃じゃと。かなわんのぉ。。

 

 

 

こんなときはやっぱりイタリアンジェラートに限るわい。(7月6日のブログにも登場)

 

 

 

シーン1.jpg 

 

 

  

Σ^)/カア.~~ 

 

 

 

なんじゃ。この不吉な鳴き声はΣ(_) ギク

さては、ワシの寝床をいつも荒らしに来るカラス兄弟(カー吉、カー子)ではないかのぉ。

~* ( ̄□ ̄|||!なんてこったい!

 

 

 

Σ^)/カア.~~ Σ^)/カア.~~

 

 

 

 

やっぱりお前たちか。さては、ワシのイタリアンジェラートを狙っておるんじゃのぉ。

(=`'=)ノ シッ!あっちへ行け!!

 

 

 

 

シーン2.jpg 

 

 

 

 

Σ^)/カア.~~ Σ^)/カア.~~ Σ^)/カア.~~

 

 

 

お前たちに渡すものなどあるもんか。。(((( ̄ー ̄)/))) バリアー

 

 

 

 

シーン3.jpg 

 

 

 

 

ΣΘ)βカァカァ。・。・・。・。・。・

 

 

 

(_□_:)!!やられたー!(次回に続く)

 

 

梅雨も明けて、急に夏らしくなった今日この頃じゃが、みなさん元気でおすごしかのぉ?

 

 

 

今から振り返るともう10年以上前になるかのぉ。ヽ(●´w`○)

1996年に大手レコード販売店「タワーレコード」が、あるポスターキャンペーンを始めたんじゃ。

 

 

 

そのポスターの『キャッチコピー』が反響を呼んで、翌年から有名アーティストたちが続々と登場するようになったんじゃ。

記憶に残っている人もたくさん居るかもしれんのぉ。

 

 

 

そのポスターに掲載された『キャッチコピー』がこれじゃ。。

☆ジャンジャカジャーン!!☆

 

 

 

"NO MUSIC, NO LIFE."

 

 

 

日本語に訳すと

"音楽があることで気持ちや生活が豊かになる"という意味になるかのぉ。

 

 

 

日本発のこのキャッチコピーが大ヒットして、本場アメリカやヨーロッパでも使われておるんじゃよ。今ではタワーレコードのコーポレートボイスつまり企業メッセージになっておるんじゃ(o^^o)。。

 

 

 

もともとは有名な英語の格言を文字って作られたキャッチコピーらしいんじゃ。

 

 

 

"NO PAIN, NO GAIN."

 

 

 

これも日本語に訳すと

"苦労なくして得られるものはない"

中国語では"虎穴に入らずんば虎児を得ず(後漢書班超伝)"という意味になるかのぉ。

なかなか含蓄のある良い言葉じゃのぉ。

 

 

 

さてさて、今日はそんな"NO MUSIC, NO LIFE."を座右の銘にして、バンドで一生の仲間をつくるために頑張っている「軽音サークル」の部長 大野雄基くん(平成21年入学 私立浦和学院高校出身)と副部長の石塚皐平くん(平成21年入学 埼玉県立越ヶ谷高校出身)に聞いてみたんじゃ。

 

 

[にんじぃ。部室に入る]

 

 

にんじぃ「軽音サークルのみなさん!こんにちは!」

 

 

 

大野くん「やっと来てくれたよ。ずっと待ってたんだよ。今日も頭のお花がなかなかキュートだね。(にんじぃをスリスリなでる)」

 

 

 

にんじぃ「なんだか楽しみにしてくれていたみたいでうれしいのぉ。ただ、ワシの頭にあるのは実なんじゃ!!花ではないんじゃよ。。(≧ヘ≦)プンプン」

 

 

 

大野くん「そうだったんだ。ゴメンゴメン!」

 

 

 

No Music, No Life.jpg 

 

 

 

にんじぃ「ところで、軽音というのは『軽い音楽』と書くんじゃが、簡単なことしかやらないのかのぉ?たしか萌え系の『けいおん!』という漫画が、テレビアニメ化もされておったんじゃが。」

 

 

 

大野くん「軽音ってなにかって?なかなか定義が難しいけど、英語で言うとLight Music 。うちでは、部員それぞれが興味を持った音楽を、バンド練習・ライブなど楽しんでやっているんだよ。ワイワイガヤガヤ楽しくやってるよ。」

 

 

 

石塚くん「一年を通して、新入生歓迎Live(4)、初心者講習(5月~6)New Face Live(6)、文化祭Live(10)Winter Live(12)と、結構イベントが目白押しなんだよね」

 

 

 

大野くん「部員数は43人で最近になってまた数人入部してくれたかな。活動日は月~土曜日で、たまに日曜日もやっているんだよ。」

 

 

 

石塚くん「初心者講習があるから、楽器未経験でも大歓迎!先輩たちが優しく教えてくれるから安心だよ!」

 

 

 

軽音サークルのみなさんと一緒に撮影.jpg 

 

 

 

にんじぃ「最後に、日本薬科大学の良いところを教えてもらえないかのぉ」

 

 

 

大野くん「薬学だけじゃなくて、栄養学も学べ、栄養情報担当者(NR)認定試験受験資格が得られるコースがあることかな。こないだ5年生の先輩たちが5人もNR試験合格した快挙を聞いて、自分も頑張ろう!って気持ちになったよ。在学中に試験に合格したのは初めてらしいね。すごいすごい!」

 

 

 

にんじぃ「きみは音楽だけじゃなくて、向学心もあるようじゃのぉ。将来が楽しみじゃ。

米経済誌フォーブスが発表した2010年版の世界のミュージシャン所得番付は、アイルランド出身のバンド「U2」が1億3000万ドル(約112億円)で1位になったようじゃ。w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオ 音楽で成功するとすごいよのぉ。。」

 

 

 

にんじぃ「音楽は、心身の健康の回復、胎教や高齢者ケア等で重要な影響を与えておるし、音楽がどのようにココロに健康をもたらしているかが実験的に証明されてきておるんじゃ。ワシも楽しい音楽を聴いていると、頭の実がゆらゆらしてくるし、音楽はヒトの心を癒すものじゃのぉ。。君たちも医療人として活躍する中で、好きな音楽を忘れずに素晴らしい人生を送ってくれよのぉ。o(^^o)(o^^)oワクワク」

 

 

 

最後ににんじぃからみなさんにメッセージじゃ!今日は英語の格言つながりで締めますぞ。

また次回をお楽しみに。.+:(・ω・).+:

 

 

 

Youth comes but once in a lifetime.

(青春は人生でただ一度しか来ない。)

ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー(1807-1882; アメリカの詩人)

夏休みの計画を立てている方も多いと思われる今日この頃じゃが、皆さんいかがお過ごしかのぉ?

 

 

 

最近は暑さで寝苦しい夜が続いて、少しバテ気味のにんじぃじゃ。ε= (++ ) バテバテ!!

 

 

 

さてさて、ワシがいつものように散歩をしておると、ふとこんな看板を見つけたんじゃ!?

んんwwwwwww??

 

 

 

『古代蓮(はす)』っていったい何なんじゃ?!

 

 

古代蓮告知ポスター.jpg 

 

 

 

しかも、さいたまキャンパスのすぐそばの「原市沼(はらいちぬま)」で見ることができるんじゃとぉ??((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!!

 

 

 

 

ワシはいちもくさんにシャトルに乗り込んで、沼南(しょうなん)駅で下車してみたんじゃ。

 

 

 

≪原市沼までのアクセス≫

・さいたまキャンパスのある 志久駅→沼南駅(シャトルでたったの5分)

・大宮駅→沼南駅(シャトルで13分)

沼南駅下車すぐ

 

 

 

おぉ!!駅を降りてすぐのところにあるんじゃのぉ。

看板を発見じゃ。何だかワクワクドキドキじゃのぉ。o(^^o)(o^^)oワクワク

 

 

原市沼看板.jpg 

 

 

ほぉ~!!

 

『古代蓮(はす)』というのは、今から千数百年以上前の古代のハスの実から発芽、開花したハスのことを指すんじゃのぉ。

 

 

昭和46年に行田市の焼却場建設の際に土中より掘り起こされた蓮の種子が自然発芽し、その種を譲り受けて、ここ原市沼で毎年素晴らしい花を咲かせているらしいんじゃ。

 

 

しかし、鮮やかな色じゃのぉ。 (  ̄▽ ̄)o川〃∇)キャァ♪

 

古代蓮の花.jpg

 

 

 

極楽浄土.jpg 

 

 

なんとなんと・・・

 

 

 

 土中から掘り起こされた種子をアイソトープで年代測定をしてみると1,390年前(+-65年)の古墳時代のハスと判明したんじゃ。縄文後期の土器と共に出土したことから、1,400年から3,000年前の蓮だと推定されておるんじゃのぉ。w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

 

 

 

ココ原市沼は、伊奈町と上尾市の境でもあり、もともと丸山に屋敷を築いた伊奈備前守はこの沼を使って代官屋敷の防御線としておったんじゃ。

 

 

 

ハスの花を「蓮華」(れんげ)といい、仏教とともに伝来して、古くから使われておる言葉なんじゃよ。

ラーメンや中華料理で使う「散蓮華」(ちりれんげ。略して「れんげ」)の呼び名も、その形が蓮華の花びらに良く似ていることから、散った花びらに見立てたのにちなんでいるんじゃよ。

 

 

 

また地下茎は「蓮根」(れんこん、はすね)といい、野菜としてみんなご存知じゃろ。

煮物や天ぷらのはさみ揚げ、ちらし寿司にしたら美味しいよのぉ。v( ̄ー ̄)v

 

 

 

戦前までは蓮の花が咲き続けていたが、食糧難で姿を消してしまったんじゃ。近年、行田市より古代蓮の種子を譲りうけ、「原市沼を愛する会」の人たちの努力により、蓮の花が見事に再生されたということじゃ。すごいことじゃのぉ。(」゚ロ゚)(」゚ロ゚)(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

 

シャトルをバックに撮影.jpg 

 

 

 

蓮の花の見ごろは7月中旬~8月中旬の朝方(朝6時~9時!)じゃよ。少し早起きして行ってみてはいかがかのぉ。( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

 

 

 

 

オッと、小雨が降ってきたんで、傘でも差してみるかのぉ。と思っていたら・・・

原市沼の事務所の方から、記念の傘もらったので、しばらくお気に入りで使ってみるかのぉ。なんだか御光が射して来る感じじゃのぉ。゚.+:(・ω・).+:

 

 

 

ハスの葉っぱ.jpg 

 

 

 

これからもさいたまキャンパスの周辺を紹介していこうかのぉ。

皆さんも何か身近な発見やお知らせがあったら教えてくださいのぉ。o(*^^*)o~

 

 

 

サッカーW杯 南アフリカ大会は終わってしまったが、ドイツ・オーバーハウゼン水族館の「予言タコ」パウルくん(2)が、エサの貝が入った2つのケースのどちらを選ぶかでドイツの代表チームの勝敗を占い、1次リーグと決勝トーナメント、3位決定戦、さらに決勝戦まで8試合すべてで予想を的中させたらしいのぉ。

 

 

 

優勝国スペインをはじめ世界各国で人気が沸騰しているらしいんじゃ。

 

 

 

今日は「健康オタク」のにんじぃから睡眠不足の皆さんに「予言」ならぬ「助言」を紹介じゃ!!

 

 

 

ところで、皆さんは一日何時間くらい睡眠時間を取っているかのぉ?(「・・)ン?

サッカーW杯が終わったんで、だいぶ睡眠不足も解消されておるかのぉ。

 

 

 

日本人の平均睡眠時間は7時間26分(2001年NHK調査)らしいんじゃが、短時間でも長時間でも、よく眠れた!!と感じることが大切じゃのぉ。"o( ̄‐ ̄*) ゲンキゲンキ!!

 

 

 

子どものころはあんなに起きられなかったんじゃが、年を取るとなかなか寝付けないものじゃよ。

 

 

 

快適な睡眠を得るためには、寝室環境が大事だと思うんじゃ。うるさかったり明るすぎたりすると、脳が刺激されるため、なかなか寝つくことができんよのぉ。寒すぎても、また暑すぎても快眠できないので、部屋の温度や湿度も大切な条件じゃろうのぉ。

(〃 ̄~ ̄)ゞ~o○◯ムニャムニャ

 

 

 

さてさて、ワシら薬用ニンジンにとっては栽培環境がとっても大切なんじゃよ。特に、樹林下の植物なんで、直射日光が苦手。つまり遮光が必要なんじゃ。

 

 

 

薬用ニンジンは、成長過程で大地に含まれているありったけの栄養分を存分に吸収して育つんじゃよ。☆^▽^☆

 

 

 

福島県会津地方、長野県佐久地方、島根県大根島が日本での主要産地で、7月下旬から8月初旬にかけて、ワシの頭にあるような赤色の果実をつけるんじゃよ。

 

 

  

今日はワシのふかふかのベッドを特別に公開じゃ。(o`Θ´)ノ オイッス!!

 

 

たまに、カラス兄弟がワシの寝床を荒らしにくるのが悩みのタネなんじゃ。(・ ~ )ノ ブー

 

 

にんじぃのベッド.jpg 

 

 

オマケに日本薬科大学薬草園にあるワシの仲間たちの寝床も公開しておくかのぉ。

 

 

仲間たちの寝床.jpg 

 

最近、日本薬科大学の学生さんと話していると、「夜寝られない」「朝起きられない」という子が増えてきておるんじゃ。(@ ̄◇ ̄@)。。。oO○

 

 

 

ここで「健康オタク」のにんじぃから睡眠不足の皆さんにアドバイスじゃ!!

 

 

不規則な生活を改善するには、早く寝るのではなく、早く起きることが大事なんじゃ。

 

 

眠くても太陽光を浴びて起きてしまえば、体内時計がリセットされて目がさえてくるんじゃよ。そして夜になると自然に眠気を感じてグッスリ眠れるんじゃよ。

 

また、適度な運動をすると眠りやすくなるので、ワシと一緒に散歩などをしてみてはどうじゃろうか?!

 

 

最後に、少し気になったCMを発見!!

カゴメの野菜ジュース「野菜一日これ一本」CMで、AKB48が「野菜シスターズの歌」というのを歌っているんじゃ。

 

 

もちろん「にんじん」のキャラクターも出てくるんじゃよ。

 

 

ワシも仲間に入れてもらえないもんじゃろうかのぉ。

 

 

まあ、野菜をはじめバランスのとれた栄養を摂取することも忘れずにのぉ。

 

おやすみ中.jpg

 

 

大学はもうすぐ前期講義が終了じゃが、充実した睡眠を取って、暑さを乗り切っていきましょうぞ。o(*^^*)o~

 

 

「安治佐為(あぢさゐ)の八重咲くごとく 八つ代にを いませわが背子見つつ偲はむ」 橘諸兄 万葉集

(訳) あじさいが八重に咲くように、長い年月に渡ってお元気でいてください。

花を眺めるたびに、あなたを想いましょう。

 

「紫陽花(あじさい)や  はなだにかはる  きのふけふ」正岡子規

*はなだ(縹)... 薄い藍色

(意味)[訳省略] 紫陽花の変化にかけて、人の心の移ろいやすさを表現している

 

 

 

今日はいきなり俳句から始まってビックリしておるかのぉ。^ω)ノ ハロー

 

 

 

梅雨前線の影響で不安定な天気がつづく今日この頃じゃが、皆さんいかがお過ごしかのぉ(人・ω)(ω・人)??

 

 

梅雨空.jpg 

 

 

今日の主役は、そう。この季節を代表する花「紫陽花(あじさい)」じゃ。ワクワクq(。・ωq)(pω・。)pドキドキ

 

 

あじさいと撮影.jpg

 

 

 

名前の由来は「あづさい」が変化したものらしいんじゃ。「あづ」は「あつ」(集)、「さい」は「さあい」(真藍)で、青い花が集まって咲いている様子を表しておるんじゃと。

 

 

 

もっとも一般的に植えられている球状のアジサイはセイヨウアジサイじゃが、これは日本原産のガクアジサイを改良した品種らしいんじゃ。(`・ω´)ノ 

 

 

ガクアジサイと撮影.jpg 

 

 

 

ということは...

なんとなんと、あじさいの原産地はニッポンなんじゃ。w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!!

 

 

 

あじさいは日本から中国に渡り、そこからヨーロッパへ渡り、欧米で改良されて日本に戻ってきたというからオドロキじゃ。♪⌒ヽ(*O)ノ スゴイッ!!!

 

あじさいで有名なお寺や植物園も全国各地にたくさんあり、日本を代表する花と言えるんじゃよ。

 

 

 

 

あじさいは、咲き始めからだんだんと花の色を変えることから、移り気な花とされているようなんじゃ。

でも、これはワシに言わせると、心変わりというよりも、さらに美しくなるためのステップと言えるんじゃないんかのぉ。☆^▽^☆

 

 

 

 

土壌のpH(酸性・アルカリ性)、アルミニウムイオン量や開花日数によって、花の色が異なることで有名で、一般的に酸性が強いと青みがかり、アルカリ性が強いと赤みがかると言われておるんじゃ。

原種は、青紫色とされていて、花びらにみえるのは「萼(がく)」で、本当の花は、中心の丸い粒のような部分なんじゃ。

 

あじさい1.jpg

 

 

あじさい2.jpg

 

 

ガクアジサイ.jpg 

 

 

 

有名な寺院や植物園に咲き誇るあじさいも良いんじゃが、ワシは雨の木陰で楚々と咲く小さなアジサイが好きじゃのぉ。。ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

 

 

 

皆さん、さいたまキャンパスでバッチリ見ごろのあじさいをぜひご覧あれ!! o(*^^*)o~

 

 

 

 

最後に、次回告知を載せておくぞ。コメントも待っておるぞ。

 

 

次回予告.jpg

ワシは映画も大好きでのぉ。最近では「崖の上のポニョ」「カールじいさんの空飛ぶ家」とか夢いっぱいの作品が好きなんじゃ。(≧∇≦)

 

 

この夏は「借りぐらしのアリエッティ」「トイストーリー3」を見に行こうと考えておるんじゃ。。。ミヽ(。><)ノ 

 

 

そうじゃのぉ、古い映画では、小さいころに見た「ローマの休日」なんかが特にお気に入りじゃぞ。

 

 

ワシはオードリー・ヘプバーンの大ファンでのぉ。*/*ほとんど全ての出演作品を見ておるんじゃ。(*v´A`*)v+o。憧れ。o+v(*´A`v*)

 

 

名シーン再現.jpg 

 

 

「ローマの休日」では、ヘプバーン演じるアン王女が髪バッサリ切るシーンやトレビの泉近くのスペイン階段でジェラートを食べるシーンなど、見どころが満載じゃが、一番印象に残っておるのは、手を口に入れると、ほれほれ(-`ω-)ンーあれじゃ!(*)*下心がある者は手首を切り落とされる、手が抜けなくなるという伝説がある「真実の口」が出てくるシーンじゃのぉ。)にやりッ

 

 

「ローマの休日」では、グレゴリー・ペック扮するジョー(新聞記者)が「真実の口」に手を入れてこの伝説を再現してみせたんじゃ。ヾ(〃>_<;〃)ノ   

 

 

今日の表題タイトルはジョーのセリフから引用したものじゃ。

「人生は、必ずしも思うようになるとは限らない。」

生きていくということは必ずしも良いことばかりではないよのぉ。

自分の思っているように物事が運ばない時もあるじゃろう。

また逆にいつも悪いことばかりでもないはずじゃ。

なかなかシビれる名言じゃのぉ。((=oÅ`)ノ○o。感動。o○ヽ(´Åo=))

 

 

なんと、最近知ったんじゃが、あの「真実の口」は古代ローマ時代の下水溝の『マンホール』らしいんじゃ。

 

 

塩野七生さんの「ローマ人の物語」にも次のように書かれておるんじゃ。

 「教会に入ってすぐの前廊の壁面に、通称『真実の口』と呼ばれているものがはめこまれていて、嘘をついた人は手を入れるとかみ切られるという伝説を信ずる観光客が、いつもその前に長い列をつくっている。これは実は、古代ローマ時代の舗装街路に降る雨水を集めて、街路下を通っている下水道に流し込むためのマンホールのふたであったものなのだ。大型の円盤に彫られているのは河神の顔で、その神の口が、二千年後の今では『真実の口』に化けたというわけである。」

 

 

二千年前のマンホール職人も、この光景を見たらさぞかしビックリじゃろうのぉ。

ワクo(´*o)(o*´)oワク

 

 

 

そんなわけで前置きが長くなったが、今日はキラリと光り輝く伊奈町の『マンホール』の紹介じゃ。ε=ε=ε=ε=(*)

 

 

伊奈町のマンホールは、これがまた、なかなかオシャレでのぉ。一見の価値ありじゃ。

散歩しているとこんなものを発見したんじゃ。町の花である「バラ」や「ニューシャトル」などかわいらしいイラストがたくさん描かれているんじゃ。(●0Д0ノ)!!

 

 

伊奈町マンホール(1).jpg 

 

 

調べてみたら、ニューシャトルの伊奈中央駅の近くに長島鋳物株式会社(リンクhttp://www.nagashima-imono.co.jp/がこんな面白いマンホールをたくさん作っているようなんじゃ。

 

 

 

ワシはプラス思考だけに、上を向いて歩くことが多いんじゃが、特に目に付くものじゃから、たまには下を注意して見てみてはどうかのぉ。\(ω)/

さいたまキャンパスの中にもあるんじゃよ。

 

伊奈町マンホール(2).jpg

 

 

 

伊奈町マンホール(3).jpg 

 

 

マンホールのふたは用途(消火、電話、下水など)によってデザインが違っており、全国いろんな場所で、名所・史跡・特産品等を表現していているらしいんじゃ。

 

 

みなさん伊奈町andさいたまキャンパスを訪れたら、ぜひ足元にも注目じゃ!!  O(≧∇≦)O !!

 

そうそう、明日は七夕じゃったのぉ。彦星さまと織姫さまが出会えるとよいんじゃがのぉ。

 

 

七夕飾り付け.jpg

 

 

7月に入り、いよいよ夏が近づきつつある今日この頃じゃが、皆さんいかがお過ごしかのぉ?

 

 

 

突然じゃが、ここで問題じゃ?

 

「四季折々の樹枝・草花などを切って花器に挿し、その姿の美しさ、いのちの尊さを表現し観賞する日本の伝統芸術(辞典より)」

 

これは何かわかるかのぉ?

 

 

 

 

ピンポーン!!(´ω)皆さんお分かりのようじゃの。そう、生け花じゃ。

 

  

 

今日は華道部の紹介じゃ。∩(`・ω´)∩ 

華道=生け花というと、旅館の床の間に飾ってあるきれいなお花や、いろんな流派があってむずかしいイメージがあるんじゃが、いったいどんなものなのかのぉ?

実は初めて生け花の実演を見学するので、気分が↑↑じゃp(^^)q

 

 

[にんじぃ。和室に入る]

 

 

ハァ~。畳のにおいはなんだか落ち着くのぉ。.+:(^^)ノ゚.+:

そこにお花の香りもポワ~ンとしてくるとこの上ない快楽じゃ。:*:(*´∀`*)ウットリ・:*:

 

 

部長の浅利宇覧さん(平成20年度入学 埼玉県私立秀明栄光高校出身)副部長の田中章博くん(平成20年度入学 群馬県立館林商工高校出身)に聞いてみよう!

 

 

 

にんじぃ「こんにちは!華道部のみなさん!

 

 

浅利さん「お待ちしておりました。にんじぃは大学内でも評判だよ。とってもキュートで、親しみやすいって聞いていたから、今日は楽しみにしてたんだぁ。」

 

 

にんじぃ「いつもアリガタイのぉ。ナント!!こんなにたくさんの部員がおるんじゃのぉ。今日は生け花の先生もいらっしゃるではないか(。・Д・。)ンマッ!! (´゚Д゚`)ンマッ!!

 

 

にんじぃ「ところで、いくつくらい流派があるんじゃ?」

 

 

田中くん「池坊や小原流、草月流って聞いたことあるかな?それぞれスタイルに特徴があって、他全部合わせると少なくとも300以上の流派があるみたいだよ」

 

 

にんじぃ「へぇ。そんなにたくさんあるんじゃのぉ(。・ω)ノ゚.+:

 

 

(生け花の)先生「今日はようこそお越し下さいました。むずかしいことは考えずに、たのしんでやりましょう!それではさっそく生けてみましょうかね。」

 

 

にんじぃ「ワシも皆さんのジャマにならないように見学させてもらおうかのぉ。」

 

 

生け花を見学するにんじぃ.jpg 

 

 

(生け花の)先生「はい、皆さん!ご注目!! 今日は漢方と華道のコラボレーション!!にんじぃを特別に生けさせていただきます。」

 

 

にんじぃ「ホエ?o(゚~゚o)???(o゚~゚)oホエ? 何がおこるんじゃ??? イタイとコチョコチョとかはないんかのぉ?」

 

 

先生「ご安心ください。花を愛でるやさしい心持ちでいらっしゃれば結構ですよ。」

 

 

にんじぃを生ける先生.jpg 

 

 

にんじぃ「ワシのヘアースタイルがすっかり変わってしまったではないか(゚д゚) !!!こんな体験は長年生きておるが初めてじゃ。*゚゚Д゚゚))ノ ワシは直接見ることができないんじゃが、はたして似合っているかのぉ?(o ̄)"

 

 

田中くん「バッチリだよ!!そのまま皆で記念撮影しようよ」

 

 

華道部の皆さんと一緒に撮影.jpg 

 

 

にんじぃ「それでは最後に活動紹介をお願いできんかかのぉ?」

 

 

浅利さん「毎週月曜日に図書館内の和室で活動しています。学生ロビー、学生係、教務係、図書館に飾ってあるお花は私たちが生けているんですよ。年2回のデモンストレーションや、文化祭の時にはお花の体験を行っています。」

 

 

田中くん「初心者・経験者共に大歓迎です。興味のある方は見学に来てください!!

 

 

今日はサプライズな演出もあり、一日中気分が↑↑のにんじぃであった。(続く)

にんじぃ&にぃ

にんじぃ(薬用人参)
プロフィール

年齢
75年もの(伝説的じゃ)
性格
温厚だが、怒ると実を飛ばす
趣味
健康おたく(早寝・早起き)お風呂が好き
名言
キャロットは薬用人参ではないのじゃ。

にぃ(にんじぃの孫)
プロフィール

年齢
1年もの(まだまだひ弱)
性格
甘えん坊のおじいちゃん子、食いしん坊でいたずら好き
好きなこと
おじいちゃんの雑学を聞くこと、食べ歩き旅行
将来の夢
早くおじいちゃんみたいに実を飛ばしたいなぁ。

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。