2010年9月アーカイブ

9月も最終週になってしまったが、皆さん元気でお過ごしかのぉ?(★´∀)

 

 

 

さて、皆さんは『博士の愛した数式』という本を知っておるかのぉ??

小川 洋子さんのベストセラー小説で、2004年に第1回本屋大賞を受賞し、2006年には映画化もされたんじゃよ。

 

 

 

 

交通事故で脳に障害を受け、記憶が80分しか保持できない元数学者「博士」と博士の家政婦である「私」とその息子「ルート」の心のふれあいを美しい数式と共に描いた作品じゃよ。ε(´・`*)з

 

 

そういえば...

今月公開された『悪人』で、第34回モントリオール世界映画祭最優秀女優賞を受賞した、深津絵里さんも家政婦の「私」役で出演していたんじゃよ。★(o≧□≦)o☆

 

 

 

 

そのなかで、「博士」は素数、完全数、オイラーの公式など「エレガント」な数式に魅了されておるんじゃ。('-')(,_,)ウンウン

 

 

 

実は、ワシも数学には少し興味があってのぉ。

最近のホットな話題から、「エレガント」な数式を組み立ててみたんじゃよ。

ここでは、「ワシの愛した数式~その1」とでも呼ばせていただこうかのぉ。()/ 

 

 

その数式がこれじゃ!!(*´∀)

 

 

ワシの愛した数式~その1.jpg

 

 

10×200=51

 

 

これだけで分かった人はなかなかの数学センスの持ち主じゃよ。

 

 

 

 

それでは、少しだけヒントを出してみようかのぉ。(*⌒∇⌒*)

 

 

ヒント1.jpg 

 

 

さらにヒントじゃ。(*≧≦*)

 

 

ヒント2.jpg 

 

 

さあて、これで分かったかのぉ??(-ω- ?)

 

 

ヒント3.jpg 

 

 

そう、メジャーリーグ史上初の10年連続200安打を達成したイチロー(背番号51)を表現した数式なんじゃ。ヽ(○`・v)(v´●)

 

 

いまや米国でも当たり前のように語られるイチローのスゴさじゃが、いとも簡単にヒットを打つのと同じく、名言・名句を次々と生み出すことも有名になってきておるんじゃのぉ。

 

 

 

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています」

 

 

「苦悩というものは前進したいって思いがあってそれを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。だから苦悩とは飛躍なんです。」

 

 

 

ワシも皆さんに明るい話題を提供し続けられるように頑張ろうかのぉ。ヾ(*´▽*)

イチローにエネルギーをもらって、少しずつではあるが、大学とともに一歩一歩前へ進んで行くにんじぃであった。(続く)

リバプールの街(接近して撮影).jpg 

 

 

ジャーン!!

今日はイギリスのリバプールの街を背景にして登場のにんじぃじゃ!d(≧∀≦)

 

 

いつの間に、はるばるイギリスまで来ておるのかじゃと?!ヾ(*′ I `)

 

 

 

実はのぉ。

ワシは今、さいたまスーパーアリーナのジョン・レノン・ミュージアムに来ておるんじゃよ。ミ(´∀)

 

 

リバプールの街(離れて撮影).jpg 

 

 

残念なことじゃが...

このジョン・レノン・ミュージアムは9月いっぱいで閉館になってしまうんじゃよ。ω;`)ウゥゥ

 

 

 

ジョンレノンミュージアムの外観.jpg 

 

 

 

ここは、ジョンのパートナー、オノ・ヨーコさんの承諾を受けた世界初の公認ミュージアムなんじゃよ。

 

 

音楽だけでなく、美術や平和活動などにも幅広く活躍したジョンの足跡を、愛用品とシアターで体感できるスポットなんじゃ。()/ 

 

 

愛用のギターや作詞原稿など約130点が展示され、ジョンの生誕60年の誕生日となる平成12年10月9日にオープンしたんじゃが、10年間の契約期間が切れたための閉館なんじゃよ。とても残念じゃのぉ。((○(´Д)○))ヤダヤダ

 

 

ジョンと一緒に撮影.jpg 

 

 

今年はジョンの生誕70年、没後30年という節目の年なんじゃよ。

 

 

ジョン&ヨーコ&にんじぃ.jpg 

 

 

ジョン・レノンのことは説明するまでもないかもしれんが...

1960年代に世界的人気を得たビートルズの中心的メンバーであり、「抱きしめたい」、「シー・ラブズ・ユー」、「プリーズ・プリーズ・ミー」、「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」、「ヘルプ!」、「愛こそはすべて」、「アクロス・ザ・ユニバース」、「カム・トゥギャザー」を発表、1970年のビートルズ解散後はソロとして、名曲「イマジン」などを生み出したカリスマじゃよ。ヽ(^O^)

 

 

ジョンの足跡.jpg 

 

 

パートナーのヨーコは、レノン亡きあとも「愛と平和」のメッセージを発信し続け、世界各地で個展や音楽活動を行なうなど、今も活動しているんじゃよ。ヾー`*)

 

 

新たなる出発.jpg 

 

 

今日は名残を惜しんで、お客さんで大混雑しておったんじゃが、閉館まであとわずか。

機会があったらぜひ行ってみてくださいのぉ。○(*ω´)

 

 

さよなら!ジョンレノンミュージアム.jpg 

 

 

ジョン&ヨーコに勇気をもらって、これからも一日一日を大切生きていこうと実感したにんじぃであった。(続く)

気がつけば9月も後半に差し掛かってきたが、皆さんいかがお過ごしかのぉ?

 

 

B級ご当地グルメの祭典!!第5回「B-1グランプリが9月18日・19日に開催され、人気投票の結果、甲府市の「甲府鳥もつ煮」が最高賞のゴールドグランプリに輝いたそうじゃ。<(゚▽゚;)>,

 

 

 

鳥もつ煮は、何やら甘辛いしょうゆだれで煮込んだ砂肝やハツ、レバーの食感が特徴らしいんじゃ。ワシも一度食べてみたいのぉ。( ̄q*)ジュル

 

 

 

ちなみに、2位は「ひるぜん焼きそば」(岡山)、3位は「八戸せんべい汁」(青森)。ワシらの地元、埼玉県行田市の「ゼリーフライ」は残念ながら今年のトップ3には顔を出すことはできなかったようじゃ。(((´・ω・`)

 

 

 

「ゼリーフライ」は、おからに、ねぎやにんじんなどを混ぜて揚げたもので、昭和初期にお祭りなどで子供たちから人気を集めたようなんじゃ。v(=∩_∩=)

 

 

 

 

行田市は、地元が誇る郷土料理「ゼリーフライ」をブランド化して、地域経済を活性化したいようで、なんと、市長の公約でもあるらしいんじゃ。w(°o°)w オォ!!

今度ワシも食べに行ってみようかのぉ。ε=ε=┏( >_<)┛

 

 

さてさて、9月20日=敬老の日ということで、にぃが遊びに来てくれたんじゃよ。ワーイ(^ω^)( /^ω^)/ワーイ

 

 

(にぃがふたたび登場!)

 

 

遊びに来たにぃ.jpgのサムネール画像 

 

 

にぃ「おじいちゃん、今日は敬老の日だよ!似顔絵を描いて持ってきたんだよ。これからも長生きしてよね!」

 

 

いつもありがとう!.jpgのサムネール画像 

 

にんじぃ「ありがたいのぉ。(●´ω`人)゚・*:..ワシはにぃの顔を見るだけで十分じゃよ。似顔絵まで描いてくれるとは...ずっと大切にするからのぉ。」

 

 

にぃ「今日もいい天気だねぇ、おじいちゃん。さいたまキャンパスはいつ来ても気持ちいいところだよ。(p゚∀゚q)

 

 

噴水前にて(ズーム前).jpgのサムネール画像

 

噴水前にて(ズーム後).jpgのサムネール画像 

 

 

にんじぃ「学生さんも食堂厚生棟で談笑したり、勉強したり、いつもながら楽しそうじゃよ。♪♪(⌒⌒)♪♪

 

 

食堂厚生棟にて.jpgのサムネール画像 

 

 

にんじぃ「9月、10月は入試説明会をたくさんしておるぞぉ。気軽に相談できて、不安を解消できるから安心じゃのぅ。」

 

 

入試相談.jpgのサムネール画像 

 

 

にんじぃ「来てくれたばっかりじゃが、今度はいつ来てくれるのかのぉ?」

 

 

にぃ「そうだね。秋は連休もあるから、おじいちゃんといっぱいお出かけしたいなぁ。(@´ω`)ノノ 」

 

 

にんじぃ「それはうれしいのぉ。ワシも張り切って予定を考えてみようかのぉ┗(#≧∀≦)┛ハッスル!!!

 

 

(ひさびさに気合いが入るにんじぃ)

 

 

食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・レ(゚∀゚;)=З=З=З 

次々と夢がふくらんでいくにんじぃであった。(続く)

朝晩が涼しくなってきた今日この頃じゃが、皆さんいかがお過ごしかのぉ?

さいたまキャンパスでも秋の虫たちがリンリン、チンチロ鳴いているんじゃよ。・)ノ゛

 

 

 

学生ホール前にて.jpg 

 

 

 

さてさて、学生ホールを歩いて右側にちょっとばかり進んだところにこんな部屋があるのをご存じかのぉ??(o゜ー゜o)??

 

 

 

キャリア推進グループの入口.jpg 

 

 

 

「キャリア推進グループ」!!

 

 

いったいぜんたい何を推進しているのか良く分からない!?

ということで、中をのぞいてみることにしたんじゃよ。(¬з¬)σ

 

 

(にんじぃ、キャリア推進グループの部屋に入る)

 

 

にんじぃ「こんにちは!ここはいったい何をしている場所なんですかのぉ?」

 

 

奥さん「学生の皆さんのありとあらゆる相談にお答えしているところですよ。一番は就職や大学院等への進学相談、そして実務実習のお手伝い、さらにはアパート・マンションの紹介までやっていますよ。」

 

 

にんじぃ「へぇ。何でも相談できる場所なんじゃのぉ。どんな学生さんが利用しているんですかのぉ?(・・?)

 

 

奥さん「就職のことがあるので、全体的には高学年の学生さんの利用頻度が高いですね。毎日夕方6時半までオープンしていますので、1・2年生の皆さんも気軽にお話に来てくださいね!」

 

 

 

奥さん.jpg 

 

 

 

にんじぃ「学生さんにとって気軽に相談できる場所があることはいいことですのぉ。就職は一大事じゃし、ココを使わない手はないよのぉ。o(●´ω●)o

 

 

(にんじぃ、部屋をグルっと探索)

 

 

 

キャリア推進グループ棚.jpg 

 

 

情報検索用端末.jpg

 

 

掲示板.jpg

 

 

 

にんじぃ「薬学部というと、薬剤師をはじめ医療関係で活躍をするイメージが強いんじゃが...ワシも知らないことだらけなので、いまはどんな就職先が人気があるじゃろうか?(●≧)」

 

 

(宮澤グループ長登場!)

 

 

宮澤グループ長「それなら私に何でも聞いてくださいな。ごあいさつが遅れましたが、私がグループ長の宮澤です。」

 

 

にんじぃ「おぉっ!元気そうな方じゃのぉ。さっそくですが、最近の就職先の実績なんかを教えていただけませんかのぉ?」

 

 

宮澤グループ長「6年制になってからの卒業生はこれからなのですが、最新のデータはこんな感じです。」

日本薬科大学卒業生の就職先.jpg 

 

 

にんじぃ「ワシは薬学のことは良く分からんのじゃが、このなかで最近人気がある職種や目指してもらいたい職種を教えてもらえませんかのぉ?」

 

 

 

宮澤グループ長「最近の一番人気は『病院』で働く薬剤師でしょうか。医師、看護師ほかそれぞれの医療の専門家と一緒になって患者さんに対応したいとの思いからですかね。二番目が、『調剤薬局』で働く薬剤師です。皆さんに目指して欲しい職種としては、今後地域医療の主役となるであろう『ドラッグストア』で働く薬剤師です。バイタリティーがあり何でも挑戦しようという人はぜひ目指して欲しいです。この他、『公務員』となって薬事行政に携わるような卒業生にも期待しています。」

 

 

 

にんじぃ「わしも一度で良いから、病院で働いてみたいのぅo(。.д.。)o

 

 

 

宮澤グループ長「早いもので、来年度末には6年制最初の薬剤師が誕生しますが、多くの会社が『6年制卒業生を採用したい!!』と、今でもひっきりなしに求人に来てくれています。他の一般大学生にとっては超就職氷河期の現在、他大学の学生さんから見たらうらやましい限りでしょうね。しかし、いつまでもこの『売り手市場』の状態は続くかどうか分かりませんので、在学生の皆さんには、真に役に立つ『質の高い薬剤師』を目指して勉学に励んでもらいたいです。オッと、少しえらそうなことを言ってしまいましたかね。スイマセン。」

 

 

 

宮澤さん.jpg 

 

 

 

にんじぃ「宮澤グループ長は本当にイキイキしておるのぅ!学生さんたちにメッセージをお願いしますぞ。」

 

 

 

宮澤グループ長「私はこれまで、埼玉、東京を中心とした病院、薬局で活躍している本学卒業生400人くらいのお手伝いをしてきました。皆さんが大学で成長し、社会人として巣立っていき、それぞれの職場でがんばっていることを聞いたときは、やりがいと責任を痛感しますね。

ウチの学生さんの特徴は何と言っても『多様性』&『素直さ』!!毎日いろんな学生さんに出会えることが楽しくてたまらないんですよ。」

 

 

にんじぃ「印象に残った卒業生なんかもいますかのぉO(o)(o)o

 

 

 

宮澤グループ長「まさに青春時代を謳歌し、卒業式の日まで『ガングロ』を通したSKさん。冬でも素足で草履、坊主頭のTO君。このような学生さんはめっきりいなくなりましたがちょっと物足りなさを感じますかね。ちなみに、上記ご両人は、現在立派な薬剤師としてがんばっていますよ。」

 

 

 

キャリア推進グループと一緒に撮影.jpg 

 

 

 

しかし、良くしゃべるグループ長さんじゃったのぉ。これからの就職事情も、しばらくは安心して見ていられるようじゃ。皆さんの夢がかなえられるように、にんじぃも陰ながら応援しておるぞ(続く)

 

やっと秋らしくなってきた今日この頃じゃが、皆さんいかがお過ごしかのぉ?

 

 

このブログの熱心な読者であれば覚えておられるかのぉ??

キジオ、ぽんぽこ、カー吉、カー子。

共通するものは何かわかるかのぉ!?ヾ(・ )

 

 

正解は・・・。

すべてさいたまキャンパスにいる(or いた)動物たちじゃよ。

(注)詳しく知りたい方は、過去のブログをご覧くださいのぉ。(。・ω・。)

 

 

 

 

なんと、最近大学内でささやかれている噂じゃが、さいたまキャンパスには、「カル太」というカルガモさんもいるらしいんじゃ。ω・`)

 

 

しかし、「カル太」のやつ、根っからの恥ずかしがりで、早朝にしか顔を出さないということなんじゃ。

 

 

 

そんな気になるウワサを聞きつけたワシは、朝早く眠い目をこすりながら「カル太」が出没するという噴水のところにやってきたんじゃよ。(*≧з≦)

 

 

 

早朝の噴水にて.jpg 

 

 

 

(* ̄  ̄)bシー!!みなさんくれぐれもお静かに!!

そ~っと近づいてみましょうかね。( 'ノω)

 

 

 

 

カル太発見!.jpg 

 

 

 

 

 

オー!!いたいた。噂は本当だったんじゃのぉ。

声をかけたら逃げて行ってしまいそうじゃのぉ。しばらく様子を伺ってみるかのぉ。

 

 

(しばらく息をひそめるにんじぃ)

 

 

 

カル太と仲間たち.jpg

 

 

 

なんじゃ。仲間もたくさんいるではないか。

これはビックリ。おどろきじゃw(Д w のぉぉぉぉぉぉぉ~!!

 

 

 

その昔、道路を歩いて横断して皇居のお堀に移るカルガモ親子の姿は有名じゃったが、さいたまキャンパスでも、そんな光景が見れるかもしれんのぉ。。ヾ(=

イカンイカン。警戒されないようにこっそり帰ろうかのぉ。

 

(そーっと静かに寝床に戻るにんじぃ)

 

 

これは、あとで分かったことじゃが、数年前にはこんな光景も見られたようじゃよ。

カルガモさんだけでなく、他の動物たちの出没情報があったらにんじぃに教えてくださいのぉ。(続く)

 

 

 

カルガモ親子.jpg 

 

後期講義が始まって1週間が過ぎておるが、皆さんいかがお過ごしかのぉ?

こないだは台風がやってきて、ひさびさに雨が降ってくれたおかげで、ワシの寝床もちょうど良いフカフカ具合になったわい。(v^°)

 

 

 

さてさて、今日はワシの一番のお気に入り散歩コース!!

 さいたまキャンパス「薬草園」をぐる~りと紹介してみようかのぉ。( /^ω^)/

 

 

 

さいたまキャンパスのいちばん北側に位置していて、こんな感じの手作り感あふれる看板が目印なんじゃよ。♪♪(⌒⌒)♪♪

 

 

薬草園看板前にて.jpg 

 

 

薬草園には、聞いたところによると、なんと510種類もの薬草があるらしいんじゃ。

 

 

早速じゃが、ちょっと面白い薬草の情報を紹介すると、「トウシキミ(唐樒)」という薬草の果実を乾燥させたものは、「八角(はっかく)」と言って、中華料理に欠かせない香辛料の一つなんじゃよ。o(o)(o)o

 

 

しかも、含有成分であるシキミ酸が、あのインフルエンザ治療薬『タミフル』の合成原料のひとつとして使用されているじゃよ。ただし、直接果実を食べてもインフルエンザには効きませんので、くれぐれもご注意を・・・(-_-)

 

 

まあ、こんな感じで薬草に関する雑学を、ひとつひとつ紹介していきたいところじゃが、まずはワシの仲間たちが眠っている場所をのぞいてみようかのぉ。

 

 

オタネニンジン.jpg 

 

 

ワシらは直射日光に弱いんで、日よけをして生活しておるんじゃよ。人参の地上部は、秋に枯れて根だけで冬を越し、翌春新しい茎を出すんじゃ。種を播いてから薬用に収穫されるまで最低4~6年はかかるかのぉ。

 

 

生まれて3~4年もしたら、葉柄(ようへい)の先っぽから、なが~い花茎(かけい)が伸びてきて、先端に黄白色の花を咲かせるんじゃ。そのあと、7月下旬から8月初旬の暑い盛りに、赤色の果実をつけるんじゃよ。ヾ(≧∇≦)

 

 

 

そうそう、いつも間違えられるんじゃが、ワシの頭にあるのは、『花』ではなく『実』なんじゃよ。。。OK(ω´★)

 

 

 

その昔は、栽培が難しかったので、自生地で採取したものを輸入するという、それは高価な生薬じゃったが、江戸時代に徳川将軍家が栽培を試み、初めて成功したそうなんじゃ。

8代将軍の徳川 吉宗の代になり、各地の大名に「御種」を分け、栽培を奨励したことから「オタネニンジン」と命名されたと言い伝えられておるんじゃ。(´д)o

 

 

 

主根の皮を取って乾燥させたものが白参(はくじん)、皮付きのまま湯通しした後に乾燥させたものを紅参(こうじん)と言うんじゃが、有効成分のサポニン群が中枢神経を刺激し、疲労回復、血圧調整、健胃整腸作用など幅広い効きめがあるんじゃよ。それ以外にも、補中益気湯、十全大補湯などの漢方に処方されおり、滋養強壮の重要な生薬なんじゃのぉ。

 

 

と、ニンジンについて語ってしまうと時間がいくらあっても足らないので、今日は温室にも入ってみようかのぉ。ε≡≡≡ヘ(  ̄_ ̄)ノダッシュ!

 

 

(にんじぃ、温室に入る)

 

 

温室に入るにんじぃ.jpg 

 

 

あれっ!?なんだか人の気配がするがのぉ・・・

中に誰か居られるのかのぉ??n(ー_ー?)ン?

 

 

木村先生に出会うにんじぃ.jpg 

 

 

おっと学長の木村 孟淳(たけあつ)先生じゃ!!

これは失礼いたしましたのぉ!!σ(∧_∧)

 

 

(にんじぃ、木村学長先生にごあいさつ)

 

 

にんじぃ「こんにちは!木村学長先生。こんなところで何をしておられるんですかのぉ?(=

 

 

学長先生「これはこれは、にんじぃさん!相変わらずお元気そうですね?今日もかわいい薬草たちの様子を見に来たんですよ。薬草園の整備は私のライフワークですから、いつも気になって見に来るんですよ。」

 

 

にんじぃ「いや~。学長先生も本当にお元気そうですのぉ。せっかくお会いできたので、薬草園のことをいろいろと教えてもらえますかのぅ。八(*)

 

 

木村学長先生と一緒に撮影.jpg 

 

 

学長先生「もちろんですよ。さっそくですが、この薬草は何だか分かりますか?」

 

 

にんじぃ「んー。ウコンに葉っぱが似てるように感じますがのぉ...

 

 

学長先生「なかなかいい線いってますね。正確には『ガジュツ』という、ショウガ科ウコン属の多年草です。別名をムラサキウコンとも言いますが、いわゆるウコン(秋ウコン)、春ウコンと比較すると、同族別種になるんですよ。胃腸薬として、殺菌(ピロリ菌)作用や便秘に効くんですよ。

 

 

薬草たちをご紹介!.jpg 

 

 

にんじぃ「こんなに近くに居るのにまだまだ知らないことがいっぱいあるのぉ。他にも珍しい薬草があったら教えてもらえませんかのぉ。(- -。 

 

 

学長先生「すぐ隣にある、グロッバ(用途:胃腸薬)、伸筋藤(同:リウマチ・神経痛)なんかは結構珍しい薬草ですよ。

 

 

にんじぃ「へぇ。ところで、ワシは夏の疲れがなかなか抜けないんじゃが、何かおススメの薬草はありますかのぉ(´д)??

 

 

学長先生「手軽なところでは、ビワの葉が良いですね。葉をきざんで、乾かしてから軽くフライパンで煎ってお茶の葉のようにして使ってみてください。昔は夏の飲み物として売りにきていたそうですよ。

 

 

にんじぃ「さっそく今日から飲んでみましょうかのぉ(o≧▽)o

 

 

おっと、台湾・中国医薬大学から研修で来られた先生方がこんなところで勢ぞろいじゃ。

せっかくなので、ココで記念写真でも撮りましょうかのぉ。

 

 

中国医薬大学の先生方と一緒に撮影.jpg 

 

 

今日は学長先生の気さくな人柄に触れると同時に、夏バテに効く薬草情報をいただいて大満足のにんじぃであった。(続く)

月は替わったものの、まだまだ厳しい残暑が続いておるが、みなさんいかがお過ごしかのぉ?老体にはやっぱりこの暑さはこたえるのぉ。┌┤´д`├┐ダル~

 

 

 

苦しくったって 悲しくたって

コートの中では 平気なの~♪

だけど涙がでちゃう女の子なんだもん

 

 

 

急に懐かしい歌を歌ってしまったが、みんなこの歌詞をご存じかのぉ??(´-ω)?

 

 

そうじゃ。スポ根アニメの決定版「アタックNo.1」!!じゃよ。

浦野千賀子 原作。バレーボールと友情をテーマにした名作じゃ。(*>д<)/

まったくご存じない方のために、ストーリーを簡単に紹介すると...

富士見学園中等部に転校してきた主人公鮎原 こずえが、不良グループを率いてバレーボールに挑戦!様々な試練を乗り越え世界を目指す。といったお話じゃ。(●>∀<)ノ

 

 

 

 

主題歌も一度聞いたら忘れられない独特の歌詞で、一世を風靡したんじゃよ。現在も根強いファンがおるんじゃのぉ。

 

 

 

 

かつてほどではないかもしれんが、ワシが若かった頃のメジャースポーツの一つは間違いなくバレーボールじゃったのぉ。(-∀-)ウン 

アニメの「アタック No.1」と、実写版である「サインはV」とか同じ世代の人間、いや、人参なら誰でも知っているのではないかのぉ。( ̄ー ̄)ニヤリッ

近いところじゃと、2005年4月~6月には、上戸彩さん主演で、実写版がドラマ化(テレビ朝日系列)されておったのが記憶にあるのぉ。)ノ 

 

 

体育館にて.jpg

 

 

 

ところで、皆さん。つい最近までワールドグランプリ2010が開催されておったんじゃやが...

ニッポンの全日本バレーボールチームには男女それぞれに愛称、つまりニックネームがあるのをご存知かのぉ?

男女とも答えられた人はなかなかのバレーオタクじゃぞ。v()

 

 

 

 

男子バレーボールチームのニックネームは、「龍神ニッポン」!!

清水 邦広選手や越川 優選手のスパイクの迫力もすごいが、ダンディな植田 辰哉監督は熱血でカッコいいよのぉ。

少し前じゃと、「ガイチ」こと中垣内 祐一選手、現在はタレントとして活躍されている川合 俊一選手はスゴイ人気じゃったのぉ。

 

 

 

そして、女子バレーボールチームのニックネームは、「火の鳥ニッポン」!!

セッターの竹下 佳江選手や栗原 恵選手はみなさんご存じかもしれんのぉ。

「東洋の魔女」以来、日本のお家芸と言われて久しいが、古くは三屋裕子選手、少し最近では大林 素子選手をワシは応援しておったのぉ。(⌒▽⌒)♪

余談になるが、ビーチの妖精浅尾 美和選手の登場や、室内競技から転向した「かおる姫」こと菅山 かおる選手といった話題性もあり、ビーチ競技もオリンピック種目として定着してきておるよのぉ。

 

 

 

 

 

さてさて、いつも冒頭から話し過ぎてしまうんじゃが、今日は日本薬科大学の元気印、「バレーボール部」の練習に参加させてもらったんじゃ。ヽ(∀ )( ∀)

 

 

部長の二本木(にほんぎ)恭介くん(平成20年度入学 青森県私立八戸工業大学第二高校出身)に話を聞いてみたんじゃよ。

 

 

(にんじぃ体育館に入る)

 

 

にんじぃ「みなさん、こんにちは。(ω・`)ノ 

 

 

二本木くん「あれっ、ハロウィンパーティーがはじまるのかな??」

 

 

にんじぃ「カッコいい苗字の二本木キャプテンじゃが、初対面から失礼なやつじゃ。ワシはかぼちゃではないんじゃぞ。にんじぃじゃよ(´` =3

 

 

二本木くん「ゴメンゴメン。なんだか楽しそうで、ついからかっちゃったんだよ。にんじぃは僕たちの中では有名だよ。いつもブログを楽しく見てるしね。」

 

 

 

 

にんじぃ「ところで、キミはどうしてバレーボール部に入部したんじゃ??(o゜ー゜o)??

 

 

二本木くん「高校のときからバレーをやっていたのもあるけど、先輩が親切でやさしかったからかな。今日はサーブレシーブの練習から試合形式までひと通りやるんだけど、にんじぃも入ってみるかい?」

 

 

にんじぃ「それではお言葉に甘えて、少しだけ参加させてもらおうかのぉ。(ノ`ー´)ノ」

 

 

ボールだらけ.jpg 

 

 

(練習開始)

 

 

サーブ練習.jpg 

 

 

にんじぃ「(バックアタックを決めるにんじぃ)どうじゃ!(´Д)

 

 

二本木くん「すごいジャンプ力だな。おどろいたよ。」

 

 

 

にんじぃバックアタック.jpg 

 

 

(練習終了)

 

 

にんじぃ「いや~楽しかったのぉ。最後に、大学に入って3年目の二本木くんに、あらためて日本薬科大学の良いところを紹介してもらえんかのぉヾ(=ノ」

 

 

二本木くん「先輩たちが何でも教えてくれるからありがたいよね。先生との距離もすごく近くて、面倒見が良いところは他の大学にはないんじゃないかな。」

 

 

白衣も似合う!二本木キャプテン.jpg 

 

 

にんじぃ「それは良かったのぉ。(**)キャプテンとして、後輩たちにもいろいろ教えてやってくれると助かるのぉ。」

 

 

二本木くん「もちろんだよ。『社会に出たとき、大学時代の先輩・後輩の関係は大きい』って、先生たちからも良く言われているよ。」

 

 

バレーボール部の皆さんと一緒に撮影.jpg 

 

 

今日も学生さんたちと、心地よい汗を流して、清々しい気分にひたったにんじぃであった。(次回に続く)

気が付けばもう9月じゃが、皆さん元気でお過ごしかのぉ?ヾ(^ω^*)

ワシもにぃがいなくなったショックから立ち直って、だいぶエネルギーと栄養分が補充されつつあるんじゃよ。。ヾ(=

 

 

 

さてさて、皆さんは『履修(りしゅう)ガイダンス』というものをご存じかのぉ??

前期と後期、それぞれの講義や実習が始まるのに先がけて、その学年ごとに応じた教育内容や注意事項など、半期間を過ごすうえで必要な情報がギュッとつまった、とっても大切な行事なんじゃよ。σ(゚ー^*)

 

 

 

このガイダンスを一手に取り仕切っているのが、教学グループ長の山口陽一郎先生じゃ。

この先生は、世界最高峰のチョモランマ峰(エベレスト)の遠征に参加したこともある屈指の名物職員なんじゃが、じっくり紹介すると、これまたなが~くなってしまうので、またの機会にゆる~りと紹介させていただこうかのぉ。ヾ(´▽*;)"

 

 

教学GP長 山口先生.jpg 

 

 

今日は6年間の学生生活のヤマ場のひとつと言われる共用試験を間もなく迎える、4年生のガイダンスに潜入してみたんじゃよ。ε=ε=ε=ε=(*)

 

 

 

まず、この日本薬科大学じゃが・・・

ナント...!!Σ(o)

各学年に、その学年の責任教員、つまり「学年主任」の先生がいるんじゃよ。♪⌒(*O)ノ スゴイッ!!!

各学年の生徒さんにピッタリ合った教育内容が実現できるように、補習・演習や定期試験のことなど、何でも相談できる体制にしてあるんじゃ。なかなか珍しい取り組みじゃろ。

 

 

 

北村繁幸先生.jpg 

 

 

 

ちなみに、4年生の学年主任は教授の北村繁幸(きたむら しげゆき)先生じゃ。

北村先生は研究者としても立派な先生なんじゃが、根っからの学生さん好きでのぉ。

分野(研究室)でもいつも学生さんとざっくばらんにお茶をしながら、話をしている姿を見かけるんじゃよ。(*>д<)/

 

 

 

今日は4年生の皆さんに気合いを入れようと、ガイダンス前から少し緊張しているみたいじゃ。(p・Д・;)

 

 

(履修ガイダンス前の北村先生にインタビュー)

 

 

にんじぃ「北村先生、こんにちは!(/o^∀^o)/

 

 

北村先生「はい。どうもどうも。いつもブログを見てますよ。」

 

 

 

にんじぃ「ところで、先生。共用試験っていったい何なんですかのぉ??n(ー_ー?)ン?」

 

 

北村先生「全国の薬科大学・薬学部が共通で実施する試験のことですよ。コンピューターを使って知識が評価されるCBT (Computer-based Testing)と、服薬指導などの臨床現場をシミュレートして技能・態度が評価されるOSCE (Objective Structured Clinical Examination)の2つから構成されています。いることから共用試験と呼ばれているんだよ。」

 

 

にんじぃ「いつから始まったんですかのぉ?」

 

 

北村先生「6年制教育導入にともなって、昨年から開始された試験で、今年が2回目になるんだよ。この薬学共用試験に合格した学生さんだけが5年次以降の実務実習を受けることができるんですよ。」

 

 

 

にんじぃ「それは大切な試験じゃのぉ。合格率はいったいどのくらいになっているんですかのぉ?(´-ω)?

 

 

北村先生「昨年度初めて実施された試験では、全国で約9400人の学生受験し、CBT、OSCEともに99%以上の学生が合格基準に到達しました。ただ、2回目以降の試験の難易度がどうなるか分からないし、その先の薬剤師国家試験に向けて、しっかり基礎学力をつける機会にしてもらいたいですね。」

 

 

 

にんじぃ「それでは、4年生の皆さんに一言お願いします!―(^O^ )

 

 

北村先生「いよいよ共用試験が近づいてきましたが、最後まで粘り強く頑張ってもらいたいですね。ウチの大学は、低学年から手取り足取りの徹底した補習指導をしていますが、ここまで来たらあとはやる気ですね!!

 

 

(履修ガイダンス開始)

 

 

ガイダンスでの北村先生.jpg 

 

 

北村先生をはじめ、説明する先生方全員が、学生さんのことを親身に考えていることがヒシヒシと伝わって来るのぉ。o(´∇*o)(o*´∇)o

 

 

CBT委員長の新木先生.jpg

 

OSCE委員長の根岸先生.jpg

 

統合医療教育センター松田先生.jpg

 

学生部長の金子先生.jpg 

 

 

(履修ガイダンス終了)

 

 

今日は、学生さんだけじゃなく、ワシもググッと気合いが入ったのぉ。。(o≧▽)o

薬学6年制教育、そして大学の手厚いサポートシステムが良く分かり、学生さんと一緒に後期も頑張ろう!という気持ちでいっぱいになったにんじぃであった。(次回に続く)

にんじぃ&にぃ

にんじぃ(薬用人参)
プロフィール

年齢
75年もの(伝説的じゃ)
性格
温厚だが、怒ると実を飛ばす
趣味
健康おたく(早寝・早起き)お風呂が好き
名言
キャロットは薬用人参ではないのじゃ。

にぃ(にんじぃの孫)
プロフィール

年齢
1年もの(まだまだひ弱)
性格
甘えん坊のおじいちゃん子、食いしん坊でいたずら好き
好きなこと
おじいちゃんの雑学を聞くこと、食べ歩き旅行
将来の夢
早くおじいちゃんみたいに実を飛ばしたいなぁ。

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。