2010年10月アーカイブ

10月も終わりに近づいてきたが、皆さんはいかがお過ごしかのぉ?

先日24日(日)に開催された学園祭じゃが、まだ学内にその余韻が残っているんじゃよ。(*o)

 

 

 

4年生は薬学総合演習の総合試験も終わり、そろそろ共用試験の足音が聞こえてくる季節になって来たのぉ。.....(((((( o=^・ェ・)o

このブログを息抜きとしてくれる方も多いようなので、いつも通りゆる~りと情報をお伝えしようかのぉ。(*´∀`*b)

 

 

 

さてさて、前回に続いて『にんじぃ&にぃの日薬祭実況中継』の第2弾!!

 

 

 

今日は屋内のイベントを中心にお届けしようかのぉ。

その前に、学園祭のテーマを知っておるかのぉ。♪(o=)

 

 

学園祭テーマ「煌めき」.jpg 

 

 

そう。。「煌めき」(きらめき)じゃよ。!(●´∀)

「一人ひとりが持っている才能と知性を生かし、笑顔が煌めく学園祭にしたい!」という思いを込めているんじゃ。

 

 

実行委員長の大月さんをはじめ、皆さんの情熱の成果が結集された学園祭だったと言えるのぉ。o(*⌒―⌒*)o

 

 

 

おっと感慨にふけっている場合ではなかったわい。

前回の続きはココからじゃ・・・。

 

 

 

にぃはどこに行ったんじゃ~。(  ̄0)Ψオォーーイ!!

いつも目を離すとどこかに行ってしまうので、困ったもんじゃのぉ。

 

 

 

(にんじぃ、にぃを発見!)

 

 

なんとなんと、にぃは図書館1階の『茶室』におったんじゃ。w( o )w オオォォ!!

いったい全体なぜそんなところにいたのかというと・・・

  

 

 

茶道部(1).jpg 

 

 

にぃ「まんじゅうが美味しそうだよ!おじいちゃんヾ( ´¬`)+゜。*+

 

 

 

にんじぃ「これこれ、ここはお茶をいただくところじゃ。昨年に引き続いて、教学グループ長の山口 陽一郎さんが、香り高いお抹茶を点(た)ててくれるんじゃよ。ヾ(=ノ」

 

 

 

にぃ「わーい!( /^ω^)/まんじゅう食べたい!まんじゅう食べたい!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ!!」

 

 

 

にんじぃ「しょうがない奴じゃ。学生係の看護師吉村 いつみさんや助手の先生方にもお手伝いいただいておるんじゃよ。」

 

 

 

茶道部(2).jpg 

 

 

にぃ「ぼく、お茶をいただくのは初めてだよ。どうしていいのか、作法とか分からないよ(ーー)=3」

 

 

 

にんじぃ「まずは一服(いっぷく)を楽しんで飲むことが大切なんじゃよ。茶わんを正面に置いてあいさつをし、感謝の気持ちで押しいだき、右の手で茶わんを2度回し、お茶をいただくんじゃ。」

 

 

 

茶道部(3).jpg 

 

 

(にんじぃ&にぃ、外でにぎやかな声を聞く)

 

 

 

にぃ「おじいちゃん。外で何かやっているみたいだよ。(*´д`)?? 」

 

 

にんじぃ「なんだか、ヒトがたくさんいるようじゃのぉ。なにが始まるんじゃろうかのぉ((((/0*;)/。」

 

 

 

にぃ「近くまで行ってみようよ。楽しそうだよ!!(*^o^*)」

 

 

 

にんじぃ「w( ̄△ ̄;)wアッ、そうじゃった。学園祭では、学長杯・おおなわとび大会をすることになっておったんじゃ。\(◎o◎)/」

 

 

 

にぃ「優勝したら何かもらえるかなぁ?」

 

 

にんじぃ「学長から記念メダルを授与してもらえるんじゃよ。今年の優勝は1年生を中心とした『チーム金子』じゃよ。下馬評通りの実力を発揮したんじゃ。」

 

 

 

学長杯 おおなわとび大会.jpg 

 

 

チームグッチ.jpg 

 

チーム金子.jpg 

 

 

にぃ「みんな楽しそうだねぇ。これで終わっちゃうのがもったいないねぇ。(ρ゚∩゚) グスン」

 

 

 

記念講演.jpg 

 

 

華道部.jpg 

 

 

創作グループ.jpg 

 

 

また明日から、来年の『日薬祭』に向けた準備が開始されるんじゃよ。さらに内容が充実していくので

これからの学園祭の進化をお楽しみにのぉ(o≧▽゚)o

 

 

 

2年生3人組.jpg 

 

 

(おまけ)今週末はハロウィーンじゃよ。'Trick or treat!!'(*^0)v ィエーイ☆彡

 

 

happy halloween!.jpg

さてさて、24日(日)は待ちに待った学園祭が開催されたんじゃ。

もちろん皆さん参加していただいたよのぉ?

 

 

なんじゃと( ̄0 ̄;行っていないじゃとぉ。?!

(にんじぃ、興奮して頭の実を飛ばす)( `д´)σ =・・・・

 

 

 

 

にぃ「おじいちゃん。怒ると身体に良くないよ。用事があって来れなかった人もいるんじゃない。そんな皆さんのために、僕たちが臨場感あふれる中継をしてあげようよOo。。( ̄¬ ̄*) 」

 

 

 

 

にんじぃ「にぃはいつもやさしいのぉ。そうじゃのぉ。たしかに、学生さんや先生方はたくさん来ていたが、仕事があった先生や、遠くに住んでいる保護者の方で来れなかった人もおるはずじゃのぉ。ヾ( ´¬`)ノ」

 

 

 

 

にぃ「それではさっそく実況中継をはじめようよ!!( /^ω^)/

 

 

 

にんじぃ「にぃはどんどん進めてしまうのぉ。ワシはいつもついていくのが大変じゃよ。それではお待ちかね!『にんじぃ&にぃの日薬祭実況中継』のスタートじゃ。内容が盛りだくさんなので今回&次回2回に分けてお届けじゃぞ。(o`Θ´)ノ オイッス」

 

 

 

(にぃ、正門で看板を見つける)

 

 

 

にぃ「おじいちゃん!正門に手作り感いっぱいの看板があるよ。ワクワクするねぇ。近隣の方々も気軽に来てもらえるし、単科大学ならではのアットホームな雰囲気が良いよね。(●^o^●)v」

 

 

 

にんじぃ「そうじゃのぉ。学生さんも、先生方もこの大学に愛着があることがじわ~っと伝わってくるのぉ」

 

 

正門前にて.jpg 

 

 

メインステージ.jpg 

 

 

 

(にんじぃ&にぃ キャンパス内に入る)

 

 

 

にんじぃ「なんだか良いにおいがするのぉ。八(^□^*)

 

 

 

にぃ「おじいちゃん!カレーだよ!\|*≧Д≦|>!ん~(o≧▽゚)oニパッ

ホントに具だくさんで、味も最高だよ。」

 

 

カレー.jpg 

 

 

 

にんじぃたこ焼き紅茶ケーキも美味しそうじゃのぉ。(o≧▽゚)o

 

 

たこやき.jpg 

 

 

 

ケーキ.jpg

 

 

 

 

にぃ「おじいちゃん!ステージで学生さんたちが競って一生懸命食べているけど、何をやっているのかなぁ。(- -。 」

 

 

 

にんじぃ『フードファイト』と言って、大食い大会をやっているようじゃのぉ。」

 

 

フードファイト.jpg 

 

 

 

にぃ「ねぇねぇ。あれはなんだろう(*´д`)??水の中に足を突っ込んでいる人がたくさんいるよ!」

 

 

 

にんじぃ「あそこで泳いでいる『ドクターフィッシュ』はコイ科の淡水魚で、人の古くなった角質をついばむ習性を持っているんじゃ。ピーリング効果もあり、トルコやドイツでは皮膚疾患の治療に貢献しているようじゃよ。学生さんも楽しそうじゃのぉ(*/∇*) キャ」

 

 

ドクターフィッシュ(1).jpg 

 

 

 

ドクターフィッシュ(2).jpg

 

 

 

 

にぃ「わーい!!ついにチャド・マレーンや芸人さんたちが到着したみたいだよ。o~~*o)(o*~~oウキウキ☆」

 

 

 

にんじぃ「皆さん楽しみにしておったようじゃのぉ。たくさん人が集まって来たぞ。ワシらも聞いてみようかのぉ。o(*^▽^*)o

 

 

芸人2.jpg 

 

 

 

にんじぃ「は~ (≧▽≦*)めーっちゃくちゃ面白かったのぉ。やっぱり生で見ると、テレビでより臨場感があって笑えるのぉ~(o≧▽)oニパッ」

 

 

 

(にぃが見えなくなる)

 

 

 

アララ。。にぃはどこに行ってしまったのかのぉ。.+.+(o(。・д・。)o).+.+

仕方がない。この続きはまた次回じゃ♪(▽^*)⌒☆皆さんお楽しみにのぉ(続く)

 

 

 

木村正幸先生.jpg

学園祭(10月24日)まであと2日じゃよ。楽しみじゃ!楽しみじゃ!!皆さんももちろん来ていただけますよのぉ?。(≧0≦●)。。(●≧0≦)。ヮク

 

 

 

さてさて、最近、テレビや新聞を見ていて気になる言葉があるんじゃよ。

『生物多様性(せいぶつたようせい)』

なんだかむずかしそうじゃが、これって一体なんだか知っておるかのぉ?

 

 

 

そうじゃのぉ。

ひとことで言うと、"この地球上にいろんな生きものが存在していること"を指すんじゃよ。v(。・・。)イエィッ♪

 

 

 

なぜ、この言葉が話題になっているかというと...

 

10月11日から29日まで、名古屋市で「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」が開催されているからなんじゃよ。\(○^ω^○)/

 

 

通称"国連地球生きもの会議"と呼ばれており、193にものぼる政府や組織の代表者、そのパートナーである1万人以上が、3週間にわたって議論して、2020年に向けての生物多様性に関する目標と、2050年に向けての新たなビジョンを採択することになっておるんじゃ。┌|o^^o|

 

 

 

地球上には、未知のモノも含めると3000万種の生物が暮らしているらしいんじゃ。生き物が固有の環境に生き続けることが、人間の生きる世界も支えているんじゃのぉ。+.((人д<o)(o>д人))+.

 

 

 

なんと日本には、絶滅危惧種が3000種類以上いるという話を聞くと驚いてしまうのぉ。

 

 

 

 

さいたまキャンパスにいると、そんな生きものの命の営みを感じることが多いんじゃよ。゚。+(=゚ω゚)+。゚

 

 

さいたまキャンパスで感じる生物多様性.jpg 

 

 

何と言っても今の季節は木々の紅葉じゃのぉ。

木々の種類が多く、それぞれが個性的で色彩豊かに色づくのが特徴じゃ。

一気に紅葉するのではなく、9月から11月にかけてゆっくりと衣替えするのも感動モノじゃよ。('')

 

 

 

今日は、木村学長先生と小林博先生が撮影された写真をそのまんまお届けするので、ゆっくりご覧いただき、一緒に秋の季節にドップリ浸かってみませんかのぉ。(*⌒∇⌒*)

 

 

 

 

 

秋のさいたまキャンパス(1).jpg 

 

 

 

 

 

 

 

秋のさいたまキャンパス(2).jpg 

 

 

 

 

 

 

 

秋のさいたまキャンパス(3).jpg 

 

 

 

 

 

 

 

秋のさいたまキャンパス(4).jpg  

 

 

 

 

 

 

たまにはこんなユル~リとした回があっても良いじゃろぉ。♪(゚▽^*)ノ⌒☆

木々を見上げながら、移り行く季節を感じることができる、さいたまキャンパスで過ごせる学生さんはやっぱり幸せじゃのぉ。(続く)

 

 

 

 

 

 

 

学園祭準備進行中.jpg

今週末(10月24日)にいよいよ学園祭が開催されるが、皆さんは体調を崩さずに元気でお過ごしかのぉ?。・:*:(*´∀`*)* .:・。

 

 

ひさびさに、さいたまキャンパスに戻って来たんじゃが、やはりいつもの寝床は落ち着くのぉ。ヽ(^^)

 

 

 

 

今日は2回目となる日本薬科大学 『初年次教育』の紹介じゃ。(´v)* 

 

 

 

教養教育センターまたまた集合!.jpg 

 

 

 

日本薬科大学の『初年次教育』は、埼玉県の公立高校に長年勤務しておられた教育のベテランの先生が担当されていることもあり、大変評価されておるんじゃ。:*(〃人)*:

 

 

 

他にはないユニークな教育サポートシステムとして、11人の先生(全員が元高校教員!)が、活躍しておるんじゃよ。゚。+(=ω)+。゚

 

 

 

前回(10月1日)は、初年次教育≪化学・生物編≫をお届けしたが、今回は≪数学・物理・英語編≫じゃぞ。εε(((((○´3`)

 

 

 

 

 

まずは≪数学編≫から紹介してみようかのぉ。

 

 

 

教養教育センター数学担当.jpg 

 

 

 

担当の豊田 実司先生に聞いてみたんじゃよ!

 

 

 

にんじぃ「薬学でなぜ数学が必要なのですかのぉ?(¬¬)・。

 

 

 

豊田先生「意外かもしれませんが、薬学の専門科目で『数学』を使う機会はすごく多いんですよ。クスリを計量するのにも、何錠、何グラムとか計算が必要ですよね。」

 

 

 

にんじぃ「たしかにそうですのぉ。( ̄・ ̄)o

 

 

 

豊田先生「私たちの教養教育センターでは、計算など基礎学力はもちろんですが、数学的な読み解き方を身につけ、短時間で解答できる能力を身につけさせることを目標としています。」

 

 

 

にんじぃ「具体的には、どんな内容をやっておるんですかのぉ?」

 

 

 

豊田先生「皆さんの理解力に合わせた『習熟度別授業』を行っています。さらに、『補習』で上位クラスと下位クラスに分けて講義の復習もやっています。学生さんが自分で解答をつけるなど、自主性と楽しさを両立して実施しています。なかには、もっと質問があるという学生さんもいるので、『個別指導』を行っています。」

 

 

 

にんじぃ「それは、力がつきそうですのぉ(〃 ̄ ̄)σ 」

 

 

 

豊田先生「そうなんですよ。学生さんは目に見えて計算力がアップしており、前期の試験結果により下位クラスから上位クラスへ移動した学生もいます。

『継続こそ力なり』ですね。」

 

 

 

 

 

≪物理編≫鈴木 幸男先生≪英語編≫渡辺 博先生に聞いてみようかのぉ。

 

 

 

教養教育センター物理担当.jpg 

 

 

 

鈴木先生「最近は、高校で物理を選択してこなかった学生さんも多いんですよ。物理と聞くとなんだか難しそうに感じますよね。」

 

 

 

にんじぃ「たしかに、ワシも苦手な分野じゃのぉ。(Д)

 

 

 

鈴木先生「私たちは、物理の基礎中の基礎(力学、熱力学、電磁気学など)から分かりやすく勉強します。難しい内容ではなく、高学年になって専門的な勉強を学んでいくうえで最低限必要な、物理学の一般的知識を習得することを目的にしています。」

 

 

 

にんじぃ「ところで、クスリに『英語』は、さすがに必要ないのではないかのぉ?」

 

 

 

教養教育センター英語担当.jpg 

 

 

 

渡辺先生(全国英語科国際科校長会副理事長、全国高等学校長協会理事、埼玉県高等学校英語教育研究会長)「そんなことないですよ、にんじぃさん。クスリの名前も大半が英語ですし、クスリに関する論文も英語で書いてありますよね。本当の意味で英語が使いこなせる薬剤師を目指して、英語を教えているんですよ。」

 

 

 

にんじぃ「外国の言葉は苦手なんじゃが、ワシでもついていけるのかのぉ・・・(||´д)o==3」

 

 

 

渡辺先生「実は私は海外で銀行員をやっていたこともあるのですが、英語を勉強していたおかげで、たくさんの人との出会いもあり、自分の世界がすごく広がった気がしますよ。にんじぃさんも自信を持ってくださいよ。」

 

 

 

にんじぃ「自信を持つとは難しいのぅ・・・(_ _|||)

 

 

 

渡辺先生「心配性ですねぇ。英語の文章に込められた筆者の心情を理解したり、また論旨の展開の仕方を理解して英語の文を読んだり、書いたりすることができるようになることを目指して、じっくり教えますので心配しないでください。にんじぃさんや学生さんが将来グローバルな生き方もできるよう指導していきますよ!」

 

 

 

にんじぃ「そうじゃのぅ!心配ばかりしておっては前に進めんのぉ!今度ワシにもじっくり教えてくださいのぉ゜ヾ(ω*)ノ それでは、在学生の皆さんに一言お願いできませんかのぉ?」

 

 

 

豊田先生(数学)「『これだけできればよい』という高校生のときの気持ちは忘れて、自分のペースで勉強する習慣を身につけてほしいですね。あとは、理解できないところがあれば、恥ずかしがらずになんでも気軽に質問してきてください!いつでも待っていますよ。」

 

 

 

鈴木先生(物理)「大学の勉強は高校までとはちょっと違いますよね。その違いを早くつかんで、自分で考える習慣を身につけることが大切だと思います。そのためには、たくさんの本を読むこと、そして幅広い知識や教養を身につけることが大切だと思いますよ。」

 

 

 

渡辺先生(英語)「『心清く、気高く、人のために生きられる人間』を目指しましょう!世界で飛躍する薬剤師を目指し、一歩一歩着実に前進していきましょう!みなさんの頑張りを私たちがしっかりサポートしていきますよ。」

 

 

 

にんじぃ「最後に、受験生の皆さんに一言お願いできませんかのぉ。(=ノ」

 

 

 

豊田先生(数学)「目標を持ったら、前進あるのみ!人生で考えると、大学合格は終点でなく、通過点だと考えた方が良いかもしれません。特に、推薦入試などで進路が早く決まった人は、もう一度、数学Ⅰ、A、Ⅱ、Bの各章の演習部分を学習して、苦手な部分を少しでもマスターしておくことをおススメしますね。」

 

 

 

鈴木先生(物理)「医療に携わることは大変価値のあることです。と同時に、責任の重い仕事でもあります。だからこそ、やりがいもある分野だと思います。興味を持ってやっていれば、きっと夢は実現します!好きなことなら、途中でくじけそうになっても努力できます!素晴らしい薬剤師を目指して頑張ってください。」

 

 

 

渡辺先生(英語)「グローバル化が日々進展する中で、英語のコミュニケーション能力が高いと、それだけ活躍できる世界が広がります。受験生の皆さん、真の英語力を身につけた、国の内外で社会に貢献できる薬剤師を目指してみませんか。本学の充実した教育環境の中で、皆さんの夢を実現してください!」

 

 

 

ガイダンス.jpg 

 

 

 

皆さん、話しも上手いし、何より元気があふれておるのぉ。

教養教育センターでは、推薦入学で手続きを済ませた学生さんに、『入学前学習』をしっかりやってくれるようなんじゃ。

ずっと大学にいた先生と話をするのはかしこまってしまうが、ついこないだまで高校にいた先生だと安心じゃのぉ。

また機会があったらそのあたりもじっくりお伝えしようかのぉ。(続く)

日本薬科大学では入試説明会まっさかりじゃが、皆さん元気でお過ごしかのぉ?学園祭(10月24日)の方もバリバリ準備が進んでおるみたいじゃぞ。

 

 

皆さん、昨日(10月14日)は何の日だったかご存じかのぉ?

 

 

1872年10月14日に日本初の鉄道が開業したことにちなむ「鉄道の日」だったんじゃよ。

JR東海が計画しているリニア中央新幹線のルートも「南アルプスルート」(直線ルート)に決着する見通しになり、ますます鉄道の旅は進化していきそうじゃのぉ。

 

 

 

さてさて、ワシらの旅もまだまだ続く。

今日はにんじぃ&にぃ 初秋の秩父&長瀞を訪れるシリーズ」 もいよいよ最終回!!まだまだ見逃せない『長瀞』の見どころをお伝えしていこうかのぉ。

ε=ε=┏( ・_・)┛

 

 

 

今日も長瀞駅からスタートじゃ。ヽ(≧▽≦*)

駅から歩いて15分のところに、秩父三社のひとつ『宝登山神社』(ほどさんじんじゃ)があるんじゃよ。

 

 

宝登山神社.jpg 

 

 

宝登山神社は、日本武尊が東国遠征の途中、ここで火難に遭遇するものの、神の使い山犬に助けられたという言い伝えがある神社なんじゃ。

 

 

2009年には改修された社殿の彫刻は、再建当時の様子をしのばせて、なかなか見事なんじゃよ。.+.+(o(。・д・。)o).+.+

 

 

 

さてさてライン下りや宝登山神社を堪能したので、ぼちぼち昼ごはんにしようかのぉ。ヾ( ´¬`)

 

 

ということで、ワシとにぃは長瀞駅すぐ近くの食事処「さくらい」に立ち寄って、長瀞のきのこを使った「きのこ御前」をいただくことにしたんじゃよ。

手打ちの蕎麦も歯ごたえもよく、ワシらも大満足じゃ。o(*^▽^*)o

 

 

 

お昼ごはん.jpg 

 

 

食事をしているときに、こんなゆる~いキャラクターも発見したんじゃよ。なんだかワシらと同じ空気を感じるのぉ。(*/∇*) キャ

 

 

ゆるキャラとろくん.jpg 

 

 

ところで皆さん!!

長瀞で川下りを満喫した後で観光客が押し寄せるという有名店があると聞いたじゃが、ご存知かのぉ??

 

 

おっと、遠くからも行列ができているのが見えますのぉ。

 

 

行列の正体.jpg 

 

 

お店の前の近くで、こんな大きな「かき氷機」を発見!!\|*≧Д≦|>

 

 

かき氷機発見.jpg 

 

 

そして目指していたお店に到着じゃ!!(o≧▽)oニパッ

 

 

かき氷案内板.jpg 

 

 

そうじゃ。天然氷のかき氷で有名な『阿左美冷蔵』さんじゃ。

明治23(1890)年創業。ココのかき氷がうまいワケは...

(1)自然氷

冬の間、宝登山の伏流水を使い、専用の製氷池で丁寧にケアする天然氷。きめ細やかでふんわりとした柔らかな口当たりが特徴なんじゃ。

(2)こだわりシロップ

氷糖蜜には四国和三盆、黒蜜には沖縄黒糖、さらには天然果汁をふんだんに使ったこだわりのシロップじゃよ。

 

 

かき氷作製中.jpg 

 

 

食べたときにキーンとこないのが特徴の逸品じゃよ。♪(▽^*)⌒☆

 

 

いただきま~す!.jpg 

 

 

ちなみに、お店は「金崎本店」と「宝登山道店」があり、メニューも少し異なるんじゃ。どちらもおススメの絶品じゃよ。

 

 

ちなみにワシは「桃」、にぃは「白あずき」にしたんじゃ。

皆さんもぜひこの長瀞名物をぜひ満喫くださいのぉ。( ̄~ ̄)ムシャムシャ

 

 

 

 

そんなこんなでのんびりとやってきたにんじぃ&にぃ 初秋の秩父&長瀞を訪れるシリーズ」も今回でおしまいじゃが、いかがでしたかのぉ。

これからも日本薬科大学にまつわるいろんな情報をお届けしますのでよろしくのぉ。(続く)

 

 

 

■本文中で紹介できなかったおすすめスポット

埼玉県立自然の博物館

テーマは'過去から未来への埼玉3億年の旅、そして自然と人の共生'

(アクセス)長瀞駅から徒歩5分。

 

 

秩父ミューズパーク

豊かな自然に囲まれた丘陵地に整備された花のテーマパーク。

平成22年10月16日(土)~17日(日)に「身近な薬草・物知り検定」が実施されます。ぜひ行ってみてください!

(アクセス)西武秩父駅からバスで20分。

 

 

秩父鉄道SL パレオエクスプレス

首都圏からもっとも近くを走っている蒸気機関車です。秩父鉄道熊谷駅~三峰口駅間の約56.8キロを約2時間40分で結んでいます。

 

 

■知るヒトぞ知る!秩父エリアの旨いものセレクション~長瀞町・小鹿野町

豆の大沢屋  

秩父ワイン 

太田甘池堂 

日本薬科大学では学園祭(10月24日)の準備が着々と進んでおるぞ。

『チャド・マレーン』をはじめM1グランプリでおなじみの豪華お笑い芸人がたくさんやってくるそうなので、皆さん是非ご越しくださいのぉ(○''○)

 

 

 

 

今日は秩父エリアの旅第3弾!!人気スポット長瀞(ながとろ)の見どころをお伝えしていこうかのぉ。 (*´ω*)―♪

 

 

 

今回もまずは交通アクセスから紹介じゃ!!

旅の出発地点、長瀞駅まではさいたまキャンパスの最寄り駅のひとつ、JR上尾駅から約80分で到着なんじゃよ!

都心からも気軽に行けて、ココでしか食べられない季節の逸品や自然美にウットリすること間違いなしじゃ。(●´ェ`●)ポッ

 

 

長瀞アクセス1.jpg

 

 

長瀞アクセス2.jpg 

 

 

長瀞のベストシーズンはまさにこの秋!

荒川の源流と紅葉の織りなす錦秋の世界が感動を誘う、関東を代表する一大観光スポットなんじゃよ。:;.+:: ○ .+:。゜:*:(ω-・`。)キレイダネー

 

 

 

 

今回の旅はココからスタートじゃ!秩父鉄道長瀞駅じゃよ。味わいのある駅じゃろう。。

長瀞は年間約200万人もの観光客が訪れる関東を代表する行楽地のひとつじゃよ。

 

長瀞駅.jpg

 

 

駅舎.jpg 

 

 

駅から歩いてすぐのところにこんな看板を発見じゃ。L(´▽L )♪

 

 

長瀞へ出発!.jpg 

 

それでは長瀞ネイチャー紀行に出発じゃ~!ε=ε=ε=ε=(*)

 

 

(お店屋さんの通りを歩いていると...)

 

 

にぃ「おじいちゃん。なんだか美味しそうな匂いがしてきたよ。(≦●)」

 

にんじぃ「にぃはどこに行っても食べ物のことばかりじゃのぉ。仕方のない奴じゃ。-_-)ノ」

 

 

良いにおいじゃ.jpg 

 

 

にんじぃ「ん。これは香ばしい匂いじゃ。思わずよだれが出てくるのぉ」

 

 

アユの塩焼き.jpg 

 

にぃ「獲れたばっかりの『アユの塩焼き』だよ!♪d(´▽)b♪

 

 

 

今日も腹ごしらえから始まってしまったが、そんなお店を抜けたところが、

今回の旅のクライマックス『長瀞ライン下り』の発着所じゃ。

 

 

流れがゆっくりな「瀞場」や急な「瀬」と呼ばれる場所など、さまざまな景観を和舟で下るのが「ライン下り」。爽快感とともにスリルと迫力を存分に堪能できるのが魅力なんじゃ。

 

 

 

長瀞ライン下り.jpg 

 

 

 

ライン下りの船頭は、2名1組で就業し、船首(ハナ)が「親方」、船尾(トモ)が「若手」で舵を曳く。船頭は一年間同じコンビで過ごすんじゃ。( ^^)(^^ )

 

 

 

ライン下りの豆知識.jpg 

 

荒川の流れに沿って約5キロ続く景勝地が「岩畳」じゃ。

造山運動で隆起した深部地層が川の浸食を受けて、畳を重ねたような地形はダイナミックそのものじゃ。♪⌒(*O)ノ スゴイッ!!!

 

岩畳.jpg 

 

 

にぃ「あれれ...!Σ(o)ノ??おじいちゃんがいなくなっちゃったよ。みなさん、どこに行っちゃったか分かったら教えてね」

 

 

にんじぃをさがせ!.jpg 

 

 

今日はいつもと違う展開だけど、次回は長瀞ならではの自然の恵みに舌鼓だよ。次もお楽しみにねぇ(続く)

 

 

次回予告.jpg

日本薬科大学の学生さんは迫ってきたが学園祭(10月24日)の準備に大忙しじゃが、皆さんも元気でお過ごしかのぉ?v(。・・。)イエィッ

 

 

今日は秩父の旅~第2弾!!ひきつづき秩父の魅力をお伝えしていこうかのぉ。

前回、見失ってしまったにぃが見つかったんじゃ。

食いしん坊なので、やはり食べ物のところに来ていたんじゃよ。(-_-)

 

 

秩父コロッケ.jpg 

 

 

たくさん歩かないといけないので、腹ごしらえも必要じゃのぉ。( ̄~; ̄)ムシャムシャ

そうじゃ、今日は有名な『秩父札所巡り』に行こうと思っておるんじゃ。

 

 

西国三十三ヶ所、坂東三十三ヶ所とあわせて、「日本百観音」に数えられる秩父三十四ヶ所の観音霊場!

観音様をまつる寺院である霊場をお参りする巡礼のことを『札所巡り』というんじゃよ。

 

 

 

昔は自分の名前を書いた木札をお堂の柱や天上に打ち付けていたことから、札所(ふだしょ)と呼ばれるようになったんじゃ。

 

 

札所巡りは、全部回ったらなんと100キロ以上!番号順に回る必要はないんじゃよ。ゥキ。(≦●)。。(●≧)。ゥキ。・・゜

 

 

今日は、「4番札所」、子育て観音や千三百体もの石仏で知られる「金昌寺」を紹介しようかのぉ。ヮク。(≦●)。。(●≧)。ヮク

 

山門には大きなワラジが掛けられていて、夏のツツジがきれいなところじゃよ。

 

 

秩父札所めぐり.jpg 

 

 

ところで、秩父には秩父夜祭の他にも、春の'お楽しみ'があるのをご存じかのぉ?

4月中旬から5月上旬に羊山公園で見られる『芝桜』じゃよ。o(。・д・。)o

 

羊山公園.jpg 

 

 

秩父のシンボル武甲山のふもとの丘陵にある羊山(ひつじやま)公園。

その南側エリアにある「芝桜の丘」には、ピンクや白、紫色など9種類の芝桜が一面に咲き誇るんじゃよ。\(ω)/

 

 

開花時には「芝桜まつり」も催され、多くの人でにぎあうんじゃ。春の訪れを感じながら、芝桜の絨毯を歩いてみたいのぉ。

 

 

 

気になるご当地みやげじゃが、ちちぶぽてと(紅あずまのさつまいもや秩父産太白芋を使用した和菓子風スイートポテト)、すのうぼうる(秩父産のカエデのメープルシロップで焼き上げたクッキー)などが最近では知られておるが、ワシはやっぱり日本酒かのぉ。武甲山伏流水で仕込んだ銘酒は、名品揃いでたまらんのぉ。"( ̄¬ ̄*)

 

 

 

おっと、にぃは酒まんじゅうの中にまぎれこんでしまっておるではないか。

(*)´ー`(*)"モグモグ

 

 

ご当地みやげ.jpg 

 

 

他にも温泉や地元の素材を使ったレストランなどまだまだ見どころが満載じゃが、歩きすぎて疲れたので、今日はこのくらいにしましょうかのぉ。

 

 

道の駅.jpg 

 

 

■本文中で紹介できなかったおすすめスポット

・秩父札所34番 水潜寺

秩父三十四霊場、日本百観音霊場(西国・坂東・秩父)の結願寺です。

旅を終えた巡礼者の杖や笠など身辺具がたくさん納められています。

和銅遺跡

日本最初の貨幣「和同開珎」が採掘された史跡(旧跡)です。昭和36年に埼玉県指定旧跡となりました。

 

奥秩父大滝紅葉まつり

奥秩父を代表する紅葉ポイントです。高さ100mにもおよぶ断崖絶壁や奇岩が織りなす渓谷を、赤や黄に染まった木々が彩る様子は圧巻です。

 

 

■ガイドブックには載ってない!秩父旨いものセレクション~秩父市

手打ちそば こいけ 

武甲酒造柳田総本店 

八幡屋本店 

 

 

次回はいよいよあの『長瀞』に向かってみるんじゃ。お楽しみにのぉ(続く)

 

次回予告(長瀞編).jpg

10月に入るとめっきり朝晩が涼しくなってきたが、皆さん元気でお過ごしかのぉ?コンニヾ(**)ノチワァ

 

 

今日から新企画!!計4回にまたがる連載シリーズを書いてみようと思うんじゃ。キタ ━━━(´ω) ━━━!!

 

 

 

ところで皆さんは秋の行楽シーズンにお出掛けする予定を立てておられるかのぉ??

まだ決まっていない、遠くまで行く時間やお金がないという方は要チェック!!((((((っ・ω)

 

にんじぃ&にぃ初秋の『秩父&長瀞』を訪れて、お得な穴場情報を紹介してみようと考えておるんじゃ。どうぞ宜しゅう(o)o)ペコッ

 

 

 

 

それではさっそく、秩父路に出発じゃ!!ε=ε=┏( >_<)┛

 

 

 

秩父駅.jpg 

 

 

さいたまキャンパスの最寄り駅のひとつ、JR上尾駅から、今回の旅の玄関口、秩父駅までは電車で約90分で到着なんじゃよ!!

都心からも同じくらいの時間で到着できるので、身近な観光エリアとして人気スポットになっておるんじゃ。

 

 

 

秩父へのアクセス(1).JPG 

 

 

 

秩父へのアクセス(2).JPG 

 

 

秩父の見ごろは一年中!

 

ゆったりとした空気のなか、あざやかに移りゆく季節を、感じることが出来る観光名所なんじゃよ。:;.+:: ○ .+:。゜:*:(ω-・`。)キレイダネー

 

 

秩父路.jpg 

 

 

 

秩父MAP.jpg 

 

 

まずご紹介したいのが約2000年の歴史を持つ『秩父神社』じゃ。

 

秩父の始祖、知知夫彦命が創建したと伝えられ、平安時代の書物にも記載があるんじゃよ。+.((дo)(oд))+.

 

 

秩父神社.jpg 

 

 

徳川家康が寄進した権現造りの社殿は、名工・左甚五郎の作と言われ、色彩豊かな彫刻が見事なんじゃ。

 

 

なんだか、にぃがおもしろい物を発見したようなんじゃ。(○ε○)!!

 

 

 

「水占(みずうら)みくじ」!?

 

 

 

 

そうなんじゃ。

 

ここ、「秩父神社」は、パワースポットのひとつとしても知られ、神社のご神体山「武甲山」を水源とする、柞の禊川(ならのみそぎかわ)という伏流水が境内を流れており、この流水にひたして占うおみくじがあるんじゃよ。

 

 

もちろんワシらもチャレンジしてみることにしたんじゃ~!!(O・)σ

 

 

水占みくじ.jpg 

  

 

色とりどりのテープで巻かれたおみくじの中から好きなものを選び、その紙を水に浸すと文字が浮かび上がってきた・・・

さてさて、浮かび上がってきた文字は?

 

 

 

にぃ「ワーイ!『大吉』だよ!おじいちゃん(≧∇≦)キャー

 

にんじぃ「ガーン↓ ワシは『凶』じゃ(Д`)・゜・。」

 

 

 

 

 

気を取り直して、次のスポットに向かいますかのぉ。

εεεεε(o・・)oブーン

 

 

 

秩父でもっとも有名なイベントが、12月の上旬に行われる『秩父夜祭(よまつり)』じゃ。

豪華絢爛な屋台・笠鉾が市街を回る一大イベントで、大勢の見物客が訪れるんじゃよ。

 

 

そんな夜祭の資料館が、駅前にある「秩父まつり会館」じゃ。

 

 

秩父まつり資料館.jpg 

 

 

昭和の名工による屋台を音と光で演出したり、映写室でハイライトを上映しているんじゃ。♪(o=)(=o)♪

 

 

 

なんじゃ。にぃがまたいなくなってしまったのぉ。困った奴じゃのぉ。┌┤´д`├┐

 

 

しかたがない。この続きはまたの機会ということにしましょうかのぉ。それでは、次回もお楽しみにのぉ(続く)
 

今日から10月に突入じゃが、皆さん寒暖の変化に体調を崩さずに元気でお過ごしかのぉ?

 

 

ちょっと前の9月10日のさいたま中央よみうりにこんな記事が掲載されたんじゃ。(´v)* [埼玉新聞、テレビ埼玉でも紹介!]

 

 

9月10日さいたま中央よみうり.jpg 

 

 

「夏休み親子理科教室」じゃと。

これは親子で思い出ができて楽しそうじゃのぉ。d(≧∀≦)b゚

 

 

親子理科教室パンフレット.jpg 

 

親子理科教室その1.jpg 

 

親子理科教室その2.jpg 

 

 

理科教室のなかで実施したのは、

☆レモン電池をつくる実験

☆電気ペンの実験

☆植物の色素を用いた実験

☆ビタミンCを調べる実験

 

 

この理科教室は受付開始直後から申込み続出!!

 

すぐに受付をお断りしなければならないほどの人気ぶりだったんじゃよ。

 

ちなみに終わったら修了証ももらえるんじゃз`)⌒☆

 

 

 

この理科教室を、企画・実施していたのが、「教養教育センター」で基礎化学を担当しておられる、野澤 直美(のざわ なおみ)先生小林 博(こばやし ひろし)先生じゃよ。

 

お二人とも埼玉県の公立高校に長年勤務しておられた教育のベテランじゃ。(≧∀≦)

 

 

 

日本薬科大学の基礎科学教育のリーダー野澤先生(国立科学博物館 後援会評議員)は、埼玉県高等学校理化研究会長や日本理化学協会の役員も務めておられた、高校理科教育の有名人なんじゃよ。

 

県の教育委員会におられたこともあって、高校の先生方にも知り合いが多く、生徒からも慕われておるんじゃよ。:*(〃人)*:

 

 

 

 

 

さてさて、今日は、そんな基礎科学教育のプロフェッショナルによる

日本薬科大学独自の教育サポートシステムを少しだけ紹介じゃ。εε(((((○´3`)

 

 

 

 

ところで、皆さんは『薬剤師国家試験』というと、直前の対策が重要だというイメージがあるのではないかのぉ。

 

まだまだ甘いのぉ!!それだけではないんじゃよ。

((´д●))((●´д))

 

 

 

じつは『初年次』教育もっとも重要なカギを握っているんじゃよ。

 

 

 

 

日本薬科大学には『初年次』教育を主導する「教養教育センター」という組織があってのぉ。

 

なんと11人の先生(全員が元高校教員!)が、大活躍しておるんじゃ。゚。+(=ω)+。゚

 

 

 

 

今日は天気が良いので、外でお話を聞いてみることにしたんじゃよ。ヽ(´∀)

 

教養教育センター全員集合.jpg 

 

ちょうど数学の先生2名は講義中とのことなので、またの機会に紹介じゃ。

 

 

 

このセンターのリーダーである野澤先生、そして生物担当の滝田先生に、生徒さんの様子と先生方の活躍ぶりについていろいろ聞いてみようかのぉ。(*-ω-

 

 

野澤直美先生.jpg 

 

にんじぃ「 こんにちは!野澤先生。『教養教育センター』による『初年次』教育への取り組みを、ワシにも分かるようにお話ししていただけませんかのぉ。」

 

 

 

野澤先生『教養教育センター』は、高校と大学の専門教育の接続を円滑にするための、初年次教育(リメディアル教育)を実施しているんですよ。」

 

 

 

にんじぃ「 ん~~。なんだか難しい言葉も出てきたんじゃが、何をどうサポートしているのか教えてもらえませんかのぉ。(^^)♪

 

 

 

野澤先生「 高校で不足していた基礎科学の範囲や履修してこなかった科目(化学、生物、物理、数学、英語に関する各科目)の実力養成を図っているんですよ。」

 

 

 

にんじぃ「 ナルホド。ということは...この『教養教育センター』の教育をしっかり受ければ、安心して3年次以上の専門教育に入るができるということですかのぉ。\(∀´)/ 」

 

 

 

野澤先生「 さすが、にんじぃさん。飲み込みが早いですね。 」

 

 

 

にんじぃ「 どんな形式で授業が進められているのですかのぉ\(∀´)/」

 

 

 

野澤先生習熟度別の授業(化学・生物・物理・数学・英語)、講義内容に即したアップセミナー(補習)個別指導を、徹底して『わかるまで』実施しています。」

 

「 ただし、皆さんが飽きてしまわないように、授業の受け方やノートの取り方など、基本的な姿勢から日々のたわいない会話まで双方向型で楽しんでやっていますよ。」

 

「 大学の講義というよりも、まさに高校の延長で進めている感じです。アップセミナーでビックリするほど学力が伸びた子を見ると嬉しいですね。」

 

 

 

にんじぃ「 それはスゴイですのぉ。(★´゚□゚)...oо○スゲェェェ!!まさに高校教育で鍛錬された教育のプロだからこそなせる業(わざ)ですのぉ。ところで、生物ではどんな内容を勉強するのかお話ししていただけませんかのぉ。」

 

 

 

滝田先生「 高校で生物を履修しなかった学生さんでも理解できるように、講義もアップセミナーも分かりやすくじっくりと進めています。内容的には、薬学の専門教育で必要になる、細胞や個体での生命現象、生体における物質交代や発生と分化、ホメオスタシスの機構、遺伝子の発現現象、生体の防御機構などを一年間通して、全員が理解できるようにやさしく教えていますよ。」

 

 

野澤先生&小林博先生(教養教育センター 化学担当).jpg 

 

 

にんじぃ「 さてさて、この大学の学生さんの印象を聞かせてくれんかのぅ。(((o* ̄  ̄)o

 

 

 

野澤先生「 私たちに親しさを持って接してくる学生さんがほとんどで、礼儀正しくあいさつが良くできるのも特徴ですね。アドバイスをするとすれば、前向きの姿勢を1.01、常に努力不足を0.99で表わすと、これを365日続けると1.01365=37.78 、一方0.99365=0.02になる。スゴイ差になるんですよね。まさに、前回のブログでイチローが言っているように『継続は力』ですね。薬剤師を目指すために、日々努力を重ねてもらいたいです。 」

 

 

 

滝田先生まっすぐ成長し、人間としてのバランスのとれた魅力的な学生さんがたくさんいますね。私も、毎日皆さんとお話しできるのを楽しみにしています。『夢』の実現に果敢に挑戦し、ここ日薬大でその『夢』を『現実』のものに!夢の実現のために、『毎日、毎日の着実な一歩』を期待しています!」

 

 

滝田先生&大塚先生(教養教育センター 生物担当).jpg 

 

 

にんじぃ「 最後に、受験生の皆さんに一言お願いしようかのぉ。┌|o^▽^o|┘

 

 

 

野澤先生「 日本薬科大学は、実力のある人も少し力不足の人も安心して学べる『初年次』教育システムがあります。

努力する姿勢があれば、日本薬科大学の教師陣が将来の君の夢を叶えます。緑と広大なキャンパスで学生生活を楽しみながら学びましょう!」

 

 

 

滝田先生「 この大学は、素晴らしい教育環境と学生さんと教職員の揺るぎない絆の中で、学生さん一人一人の自己実現を、力強く、全力で応援する大学です。皆さんの入学を楽しみにしています!」

  

  

 

もっといろいろ聞きたかったんじゃが、またの機会にいっぱい話を聞いていくことにしようかのぉ。

 

最後に、ワシも皆さんの夢を実現できるように、陰ながら応援しておることを忘れずにのぉ(続く)

 

(次回予告じゃ!!)

 

次回予告.jpg

 

にんじぃ&にぃ

にんじぃ(薬用人参)
プロフィール

年齢
75年もの(伝説的じゃ)
性格
温厚だが、怒ると実を飛ばす
趣味
健康おたく(早寝・早起き)お風呂が好き
名言
キャロットは薬用人参ではないのじゃ。

にぃ(にんじぃの孫)
プロフィール

年齢
1年もの(まだまだひ弱)
性格
甘えん坊のおじいちゃん子、食いしん坊でいたずら好き
好きなこと
おじいちゃんの雑学を聞くこと、食べ歩き旅行
将来の夢
早くおじいちゃんみたいに実を飛ばしたいなぁ。

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。