2010年11月アーカイブ

さいたまキャンパスは秋から冬に衣替えしているところじゃが、皆さん元気でお過ごしかのぉ?。(>ω<。)

 

 

薬草園ではサフランの花が見事に咲きほこっているんじゃよ!見ているとパエリアが食べたくなるのぉ。( ̄~; ̄)ムシャムシャ

 

 

 

(1)サフラン.jpg 

 

 

昔なつかしい(ワシだけかのぉ?)しいの実もあちらこちらで見かけられるんじゃよ。

 

 

 

(2)しいの実.jpg 

 

 

さてさて、ご存知の方もおられるかもしれんが、緑豊かなさいたまキャンパスは、2004年4月の開学の少し前まではKDDIの研修所だったんじゃよ。

 

さらにその昔は、旧国際電電の短波受信所(昭和9年開設)があったということで、通称「無線山」という名称で地域の方々からも親しまれているんじゃ。

(ノ゜0)~

 

 

 

現在のキャンパスも、本部棟、講義棟さらに体育館などは、その当時の建物を一部改修して使用しているなど、昔の面影を残しているところも結構多いんじゃよ。ヾ(=

 

 

 

このうち、『図書館』はもともとあった食堂棟を改装してできたそれは趣のある建物なんじゃ。O(≧∇≦)O イエイ!!

 

 

 

(3)図書館外観.jpg 

 

 

 

どうじゃ。外観も和の雰囲気がただよっていて渋い感じじゃろぉ。中には和室もあるんじゃよ。

 

 

 

(4)図書館和室.jpg 

 

 

開学以来、随時蔵書の整備をおこなっており、現在の蔵書数は約33,000冊、年間の入館者数は約25,000名程度になっているんじゃよ。(2010年11月現在)

 

 

 

(5)にんじぃ.jpg 

 

 

(6)にぃ.jpg 

 

 

(7)図書館内観.jpg 

 

 

中には貴重な「中国本草全書」(全450巻)が全巻揃っており、電子ジャーナルやデータベースも充実しているんじゃ(▽^*)⌒☆

 

 

 

(8)中国本草全書.jpg 

 

 

 

図書館の西側には見事な紅葉竹林を眺めることができ、じっくりと勉強をするのに最高の環境じゃのぉ

学生さんの中にも、この『図書館』をMYベストスポットと挙げている人も多いんじゃよ。

 

 

 

(9)見事な紅葉と竹林.jpg 

 

 

ところで、図書館独自のホームページがあるのをご存じかのぉ?

 

皆さんもぜひ図書館をもっと活用してみてくださいのぉ。(o≧▽)oニパッ

 

 

 

(10)受付カウンター.jpg 

 

 

読書の秋ということでにんじぃ&にぃのおススメ文庫を紹介じゃ。

和田 竜さんの小説『のぼうの城』じゃよ。

和田さんの小説デビュー作にして139回直木賞ノミネート、2009年度「本屋大賞」2位を受賞した作品なんじゃ。

 

 

 

(11)のぼうの城.jpg 

 

 

ワシらの地元、埼玉県の行田(ぎょうだ)市にある忍城(おしじょう)が小説の舞台となっており、なんと2011年秋には映画公開も決定しているんじゃよ。

犬童一心監督作品、主演成田長親役は野村萬斎さん、佐藤浩市さん、成宮寛貴さん、山口智充さんらも出演が決定。すでに撮影が始まっているんじゃ。

 

 

 

 

本のあらすじを少しだけ紹介!!ヽ(*'-^*)

天下統一目前の豊臣秀吉の小田原城攻め。圧倒的多数の秀吉軍に北条方の支城が次々と落ちる中、どうしても落とせない城があった。石田三成の水攻めにも持ちこたえた武州忍城。その城代は領民から「のぼう様」と呼ばれた成田長親。「のぼう」とは「でくのぼう」のことだった。今までにないタイプの戦国武将を描く。(同書紹介文より引用)

 

 

 

それでは、次回からは『のぼうの城』の舞台の『行田市』に歴史探索に行ってみましょうかのぉ。お楽しみにのぉ。(続く)

さいたまキャンパスは紅葉が鮮やかに色づいている今日この頃じゃが、皆さん元気でお過ごしかのぉ?v(*^U^*)v

 

 

 

 

11月23日は勤労感謝の休日ということで、にぃがワシを「森林公園」というところ連れて行ってくれたんじゃ。いつもはワシが案内をする役なんじゃが、今回はにぃが事前にいろいろと下調べをしてくれたようなんじゃ。ワ―ヾ(●´∀`●)ノ―イッ

 

 

 

 

「森林公園」さいたまキャンパスから直線距離で北西に約20キロ。以前は新入生のフレンドシップツアーで行ったこともある場所なんじゃよ。

 

 

 

(1)森林公園入口.jpg 

 

 

地元では単に「森林公園」と呼ばれているんじゃが、正式名称は「国営武蔵丘陵森林公園」。なんと日本初の国営公園!なんじゃよ。ぉお!!(゚ロ゚屮)

公園面積304ha、東京ドームが約65個分も入るとても広大な公園なんじゃが、県下有数の紅葉の名所としても知られているんじゃ。

 

  

 

(2)まるでさいたまキャンパス.jpg 

 

 

はじめにビックリしたのは、公園の雰囲気がさいたまキャンパスとそっくりだということじゃ。こんなすごい国営公園にも引けを取らないとは、さいたまキャンパスがいかに恵まれたキャンパスであるかということを改めて実感するのぉ。・。゜;+ヾ(・∀・);+: 

 

 

 

(3)昼間の紅葉.jpg 

 

 

 

(4)夕陽が傾いて.jpg 

 

 

 

明るいうちに見る紅葉も見事なんじゃが、夕陽が傾くにつれて、大勢の人が集まって来ているようなんじゃ。これは不思議じゃのぉ。Σ(。・Д・。)アレ?

 

 

 

にぃ「おじいちゃん、こっちに来てよ。」

 

 

 

にんじぃ「なんじゃ?この不思議な人形たちは?!」

 

 

 

 

(5)不思議なオブジェ.jpg 

 

 

にぃ「そんな細かいことは気にしないで、この辺でしばらく待っていてよね。」

 

 

 

(あたりがすっかり真っ暗になって)

 

 

 

にんじぃ「これはスゴイ!なんとキレイな光景なんじゃ。」

 

  

 

(6)紅葉見ナイト.jpg 

 

 

 

にぃ「期間限定で開催されている『紅葉見ナイト』だよ。紅葉ライトアップとアート・イルミネーションが同時に楽しめるんだよ。せっかくのお休みだからおじいちゃんに見せてあげようと思ってね。」

 

 

 

にんじぃ「ありがたいのぉ。ワシももっと長生きして、にぃとたくさん思い出を作りたいのぉ。」

 

 

 

 

秋の実りをもたらしてくれる美しい自然に感謝するとともに、これからも勤勉に働こうという気持ちを改めて実感したにんじぃであった。(続く)

 

 

 

≪にんじぃからの「森林公園」おススメ情報≫

国営武蔵丘陵森林公園

紅葉ライトアップ&アート・イルミネーションは12月12日(日)まで開催されているんじゃよ。【11月は16:30~20:30(12月は16:00~20:30)】なお夜間開園する場所は、中央口から植物園までのエリアになりますのでお間違えのないようにのぉ。

初めて行かれる方は、総面積1,000㎡もある日本一大きなトランポリン「ぽんぽこマウンテン」もお見逃しなく!

ブログのアクセス数も急速に伸びている今日この頃じゃが、皆さん元気でお過ごしかのぉ?(^-^*)/コンチャ!

 

 

さてさて、先日行われた学園祭「日薬祭」のイベントの中で、皆さんにご紹介していなかった「とっておきの特別企画」があったんじゃよ。

そうじゃ、『ミス&ミスター日薬コンテスト』が開催されたんじゃよ!!

 

 

 

誰が選ばれたか、どんな方なのか、早く知りたい方ばかりじゃろぉ??

「早く紹介してくれ!」じゃとぉ?

まあ、あわてずにもう少しお待ちくださいのぉ。(。>ω<)。

ハイハイ、すぐに...ε=ε=ε=ε=(;´□)/

 

 

 

 

 

にぃ「ジャジャーンそれでは発表します!!多数の応募のなか、晴れて選ばれたのはこのお二人です おめでとうございま~す

 

 

 

Miss and Mr Nichiyaku.jpg 

 

 

 

にんじぃ「さっそくじゃが、お二人に簡単に自己紹介をお願いしましょうかのぉ。(v^°)

 

 

 

ミス日薬「1年生の廣沢 美香です 埼玉県私立大宮開成高校出身です。高校時代はチアリーディング部に入っていたのですが、中学の時テニス部だったので、大学ではまたテニス部に入っています!」

 

 

ミスター日薬「3年生の田﨑 穣士です 『ジョージ』って呼んでください!宮城県の私立東北学院高校出身で、ecatというイベントサークルをやっています。」

 

 

 

にんじぃ「これは元気なお二人ですのぉ!どういうきっかけでコンテストに応募されたんですかのぉ?」

 

 

 

廣澤さん「実は去年(高校時代)も見学に来ていたんですよ。今年のコンテスト応募は友達や先輩に推薦してもらいました。盛り上がっているなか優勝できて、応援してくださった方々に感謝しています!」

 

 

 

田崎くん「おととしの学園祭では実行委員長をやっていました。実は、今年のコンテストは直前の飛び入り参加だったんですよ。模擬店でデザートを販売していたのですが、急に誘われたので迷ったのですが、思い切って参加したら優勝しちゃいました(笑)」

 

 

 

にんじぃ「あれっ、田崎くん。どうしたんじゃ??!Σ(o)ノ」

 

 

 

記念品の腕時計.jpg 

 

 

田崎くん「見てください!記念品も豪華で、Dolce&Gabbanaの時計』をもらったんですよ 照れくさいのか出場を見送る友達も多かったのですが、勇気を出して出場して良かったです!ウチの大学には結構カッコいい人もたくさんいるんですよ。」

 

 

 

にんじぃ「ところで、好きな講義や実習とかありますかのぉ?ε=(。ノ・ω)ノ」

 

 

 

廣澤さん櫻田先生の『機能形態学』です!分かりやすくて楽しい講義です

 

 

 

田崎くん「僕は『薬理系実習』(渡邊先生、林先生、脇先生、茅野先生他)ほかマウス・ラットを扱う生物系の実習が好きですね。」

 

 

 

にんじぃ「趣味や特技とかありますかのぉ?v(**)

 

 

 

廣澤さん「私はやっぱりテニスですね。休みの日も大学でテニスをしています!」

 

 

田崎くん「フットサル、映画鑑賞、写真など結構なんでもやっちゃいますね。しかし、『にんじぃ&にぃ』って良く考えられていますよねぇ。」

 

 

 

廣澤さん「私はおふた方ともすっごくカワイイと思います!」

 

 

 

にんじぃ「ワシは何も考えていないんじゃが、『カワイイ』と言われると照れるのぉ...(//∇//) テレテレ」

 

 

 

にぃ「おじいちゃん!また顔が赤いよぉ!(*0)ノ」

 

 

 

研究実習棟12階.jpg 

 

 

にんじぃ「最後にこれからの目標を聞かせてもらえませんかのぉ??o(´∇*o)(o*´∇)o

 

 

 

これからの目標.jpg 

 

 

 

田崎くん「来年4年生になると共用試験が待っているので、まずはそこをがんばりたいですね。卒業してからは、会社に入るか公務員(麻薬関係)の仕事をしたいと考えています。」

 

 

 

廣澤さん「さすがに上級生になると大変ですね。私は部活と勉強の両方をうまく充実したいです!将来は医薬情報担当者(MR)になれるといいなぁと考えています。」

 

 

 

 

急にインタビューに答えていただいたお二人、どうもありがとうございます!この経験を生かして今後も楽しい学生生活を送ってくださいのぉ。ヾ(_ _)

 

 

 

他の学生の皆さんにもワシからメッセージじゃ。大学生活は振り返るとあっという間なんじゃよ。

勉強はもちろんじゃが、部活やサークルなどいろんなことにどんどんチャレンジしてみることをおススメしておきますぞぉ。(続く)

11月も中盤に差し掛かってきて朝夕が肌寒くなってきたが、皆さん元気でお過ごしかのぉ?

 

 

 

さてさて、日本薬科大学では1年次~4年次まで『学生実習』を実施しているんじゃよ。o(●´ω●)oわくわく

 

 

 

ワシはついこないだまで、『実務実習』『学生実習』の違いも分からないくらいだったんじゃが、受験生の皆さんにとっても、薬学部の実験や実習というのはなんだか難しそうに感じるかもしれませんのぉ。(z ̄ε ̄ )

 

 

 

薬学では、化学系、生物系、物理系、医療系など幅広い専門知識と医療人としての心を学ぶんじゃが、いろんな実験のやり方をマスターすることも大切な要素なんじゃ。"φ(・ェ・o)~

 

 

 

そうそう、高校の先生が教えてくれるかもしれんが、実は薬学部も理学部や工学部も、やっている内容はそれほど変わらないんじゃ。

そうじゃのぉ。強いて違いを挙げると、「クスリ」というものを意識しているかどうかといえるかもしれんのぉ。

 

 

 

今日ご紹介するのは、入学して初めての『学生実習』である『基礎薬学実習』!!

初々しい1年生の様子を紹介してみますので、一緒に'薬学'の最初の入口を紹介してみましょうかのぉ。ヽ(**)(**)

 

 

 

 

『基礎薬学実習』は1年生後期から開始され、2年生以降に行われる実験の'基礎'となる実験、そして、基本的な実験方法を勉強することに主眼を置いているんじゃよ。

 

 

 

具体的には、「ガラス細工」「実験器具の基本操作」「タンパク質の定量」「動物の解剖実習」を行うんじゃ。

講義を一方的に聞くだけでなく、教わった知識を自分の手を使って検証することで、より深い理解を得ることができるのが、『学生実習』の面白さじゃよ。

 

 

 

 

 

まずは、「ガラス細工」をやってみましょうかのぉ。ε=ε=(* ̄ー)ノノ

ここでは船山先生安田先生にいろいろと教えていただいたんじゃ。

 

 

 

にんじぃ「こんにちは!NHKに出演されたり、雑誌に良く登場される船山先生に実験を教わるなんて光栄ですのぉ!ワシは初めて実験をやるんですが、どんなところに気を付けたらよろしいのでしょうか?ミヽ(。><)ノ」

 

 

 

 

ケガや火傷の注意.jpg 

 

 

 

船山先生「どうもこんにちは!実験室における事故の多くはガラスによるケガや火傷なんですよ。実験には危険もともないますので、安全に気を配ってやってみてください!」

 

 

 

にんじぃ「何だか最初は緊張するのぉ。(*´-ω-)・・・フゥ」

 

 

 

船山先生「それでは最初は学生さんと一緒にやってみましょうか。コツをつかめば、すぐにできるようになりますよ。」

 

 

 

ガラス細工~船山先生.jpg 

 

 

 

にんじぃ「実験室にあるガラス器具の多くは、ガラス細工の組み合わせなんじゃのぉ。この年になって体験して初めて分かることもあるんじゃのぉ。」

 

 

 

 

 

つづいて、「タンパク質の定量」に取り掛かってみましょうかのぉ。

ここでは新木先生小林賢先生に丁寧に教えていただいたんじゃ。

 

 

 

にんじぃ「タンパク質って何からできているんでしたかのぉ?((●'д)?

 

 

 

新木先生「アミノ酸がペプチド結合で重合してできているんですよ。高校の化学でも出てきましたよね!」

 

 

 

にんじぃ「(沈黙)・・・スイマセン。これから勉強します。()(>Д<人)

 

 

 

新木先生「心配しないでください。1年生になってからも『生物学入門Ⅰ』『生化学Ⅰ』など、いろんな科目でもう一度勉強するので大丈夫ですよ。」

 

 

 

にんじぃ「ところで、そんな目に見えないタンパク質をどうやって調べるんですかのぉ?」

 

 

 

新木先生「ほとんどのタンパク質は水に溶けるので、溶液の状態で濃度を測定するんですよ。たくさん定量法はあるのですが、ビウレット法で測定してみましょう!」

 

 

 

にんじぃ「難しそうな名前ですのぉ。(´□`ノ)ノ」

 

 

 

新木先生「ビウレット反応を用いた定量法で、臨床検査ではよく使われているんですよ。」

 

 

 

タンパク質の定量法.jpg 

 

 

 

にんじぃ「なんと実はやってみたら、簡単に短時間で測れるんですのぉ。」

 

 

 

1年生2人組.jpg 

 

 

 

細野 果那さん 埼玉県私立東京農業大学第三高校出身

松本 奈津花さん 大阪府立牧野高校出身

 

 

 

実験はなかなか面白いモノじゃのぉ。

学生さんもみんなイキイキしておるし、一緒に共同作業をするうちに、友達がたくさんできるようじゃのぉ。(^^)。。。。ルンルン

 

 

 

1年生5人組.jpg 

 

 

野本 早紀さん 埼玉県私立獨協埼玉高校出身

中島 郁子さん 埼玉県私立秀明高校出身

三田 祐子さん 東京都立志舎高校出身

五月女 祐里依さん 千葉県立柏高校出身

 

 

 

1年生8人組.jpg 

 

 

 

皆川 裕也くん 新潟県私立東京学館新潟高校出身

三田 伶くん 東京都私立自由ケ丘学園高校出身

三上 進太郎くん 埼玉県私立秀明高校出身

宮下 実くん 東京都私立順天高校出身

武藤 和也くん 茨城県私立土浦日本大学高校出身

畠山 翔くん 茨城県私立ウィザス高校出身

松橋 且政くん 東京都私立啓明学園出身

朴 俊錫くん 高校卒業程度認定試験・大学入学資格検定

 

 

 

今年はもう終わってしてしまったんじゃが、日本薬科大学の『オ-プンキャンパス』は、他の薬科大学・薬学部に比べて「体験型」の「模擬実習」が盛りだくさんで毎年好評なんじゃ。

興味を持っていただいた方は、2010823日のブログを見てみてくださいのぉ。(o>ω')☆

 

 

 

大学の先生や学生さんから色々な話が聞けますし、そうじゃ。ワシやにぃにも会えるかもしれませんのぉ。

それでは、また『学生実習』に参加する機会があったら、ご紹介いたしますのぉ。(続く)

 

 

 

≪にんじぃぁからのちょっとしたニュース≫

ホームページのトップページにあるワシらの背景が「クリスマスバージョン」になったんじゃ!ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

パンパカパーン!!

今日はなんとブログ開設50回目を迎えた記録的な日なんじゃよ。(´∀`人)

なに、まだまだ50回ごときでは甘いじゃとぉ。

まあまあ、ワシはのんびりなが~く歩んでいくので、これからもすえながくよろしくのぉ。☆⌒v⌒v⌒((`・´)ノ ヒャッホーィ

 

 

 

さてさて、今日は節目のメデタイ日じゃ!!。゚ヽ(´=Д=)ノ゚。ヤッターン

ということで、さっそく学長室に報告に行ったんじゃよ。

誰かに話したくてウズウズしてしまったからのぉ。ヽ(ω・。ヽ)

 

 

 

更新50回目の報告3.jpg 

 

 

 

副学長先生「楽しく拝見しています。卒業生や他大学の先生、周辺の医療機関の方々にも結構ファンがいるみたいですよ。これからも日本中、いや世界中を駆け回って、熱くたくましく活躍してくださいね  」

 

 

 

 

学長先生「最近はとくに取材に力を入れておられるようですね。参考までに、私の著書『新訂 生薬学』(南江堂)を寄贈します。これを読んでもっと勉強していただいて、さらに充実したブログを書いてください  」

 

 

 

木村学長先生ありがとうございます!.jpg 

 

 

その他、大学の先生方や学生さんからもコメントをいただいているので一部ご紹介しますぞぉ。☆:*・゚(●´∀●)(掲載できなかった方々、またの機会に紹介します。スイマセンのぉ。)

 

 

 

山口さん.jpg 

 

 

山口 陽一郎さん「ブログ50回おめでとうございます。学園祭の時は取材にお越しくださいまして、ありがとうございます!普段の仕事以外の部分をお見せすることができて良かったです。お手伝いをしてくださったスタッフもとっても感謝していましたよ。多くの方から『ブログを見ました 』と反響があり、関心の高さを感じています。」

 

 

 

今村先生.jpg 

 

 

 

今村 優香先生「毎回楽しみに拝見しています 自分が在学時にも、にんじぃがいてくださったらもっと楽しい大学生活が過ごせたと思います。

埼玉県の有名スポットに多数行かれていますが、私の出身の群馬県にも見所がたくさんあります。にんじぃはお風呂が趣味と伺っております、群馬県は温泉が有名ですので、是非お孫さんと一緒に群馬県にもお越しください。」

 

 

 

古門くん.jpg 

 

 

古門 明史くん20094月入学埼玉県立志木高校出身)

「学園祭のフードファイトの時に応援していただきありがとうございますにんじぃ&にぃのおかけで準優勝することができました  現在テニス部の主務(学外との連絡調整係り)を担当し、春の大会に向けてがんばっていますので、にんじぃもがんばってください

 

 

 

3人組.jpg 

 

 

 

木住野 義幸くん20094月入学 東京都立青梅総合高校出身)

「バトミントン部に所属しているので今度遊びにきてくだい。ブログ100回を目指してがんばってください」

 

國松 瑛里奈さん20094月入学 埼玉県私立秀明高校出身)

「50回おめでとうございます!いつも楽しくみています。これからもがんばってください!」

 

野口 貴充くん20094月入学千葉県県立柏高校出身)

「以前ストリングオーケストラに来てくださりありがとうございます。にんじぃに触ると成績がよくなるという噂が広まっています。今後の更新を楽しみにしています!」

 

 

 

皆さん、温かいコメントをありがとうございます!これからもがんばって、いや、長続きするように変わらずゆる~りとやっていきますのでよろしくお願いしますのぉ。(続く)

 

 

 

祝ブログ更新50回.jpg

さいたまキャンパスは秋の晴天が続く今日この頃じゃが、皆さん元気でお過ごしかのぉ?紅葉もきれいじゃぞぉ

 

 

 

皆さん、お待ちかね!!前回に引き続いて『鉄道博物館(てっぱく)』の見どころ紹介第2弾じゃよ。今日もいつも通り、ゆる~くたのしくお伝えしていきますぞ~(。>ω<)。

 

 

 

(1)乗って、触って、運転して.jpg 

 

 

 

さっそくじゃが、にぃがおなかがすいたようなので、今日は食事エリアからスタートしてみましょうかのぉ。 。。。ミヽ(。><)ノ

 

 

 

(2)レストラン日本食堂.jpg 

 

 

ココは1F「エントランスゾーン」のすぐそばにあるのが「旅のレストラン日本食堂」じゃ。(*-*

看板には日本食堂時代のロゴマーク(コック帽をかぶったカワイイ0系新幹線)を使用していて、ウェイトレスさんの服装も、食堂車が走っていた当時のデザインを採用しているんじゃよ。

 

 

 

ワシのおススメメニューは「ハチクマライス」(750円)!!

当時の食堂車で従業員や車掌さんが食べていた、いわゆる「まかない料理」=『裏』メニューだったんじゃよ。

 

 

 

(3)駅弁屋.jpg 

 

 

 

他にも駅弁も館内で販売していて、なんと 電車(一部の車両のみ)の中でも食べることもできるんじゃ。(≧∇≦)ノ彡

 

 

 

 

 

 

さて、お腹がいっぱいになったところで、博物館の見どころ紹介を続けていきましょうかのぉ。ε=(/*~▽)/

 

 

 

 

 

ところで、開館以来、人気No.1体験型アトラクションをご存じかのぉ?

 

 

 

エントランスを入ってすぐ左にある「運転シミュレータ」じゃよ。

5台あるシミュレータのうち、特に日本初の『SL(D51)シミュレータ』が一番人気で、運転だけでなく石炭を投げ入れる「投炭」作業を体験できるのが特徴になっているんじゃ。

その他、新幹線や山手線のシミュレータ体験でき、電車好きにはたまらんのぉ。

v(**)

さらにさらに、2010年4月からは、プロの運転士養成に使われる訓練装備が元になった新アトラクション「運転士体験教室」も登場したんじゃよ。

 

 

 

(4)D51シミュレータ.jpg 

 

 

 

にぃや、こっちじゃ、こっちじゃ。。~ヽ()/

 

 

 

(5)模型鉄道ジオラマ.jpg 

 

 

 

ワシの一押しアトラクションが、2Fの「エントランスゾーン」にある『模型鉄道ジオラマ』じゃ(**)!!

横幅約25m、奥行き8mを誇る日本最大級の模型ジオラマで、約1/80の大きさで作られた鉄道模型は最大20編成まで走行可能なんじゃ。

人間や地下トンネルもリアルに再現されているんじゃのぉ。

 

 

 

 

 

おっと、にぃが何か見つけたみたいじゃのぉ。

 

 

にぃ「おじいちゃん!下で小さい『はやて号』が動いているよ。他にもかわいい電車がいっぱい動いているみたいだよ。乗ってみたいよ~(^o^)ノ」

 

 

 

にんじぃ「ほー、それはワシも行ってみたいのぉ。1Fに降りてみようかのぉ」

 

 

 

(6)上からミニシャトルを見るにんじぃ&にぃ.jpg 

 

 

(7)にぃと「はやて号」.jpg 

 

 

なんと、にぃが見つけたのは、ミニシャトルの『はやて号』だったんじゃ。「ノースウィング」「エントランスゾーン」を無料で結んでいるんじゃよ。

ミニ運転列車(1台200円)に乗って運転体験をすることもできるんじゃのぉ。

 

 

 

 

 

ここにも面白いものがたくさんありそうじゃ。(ノ´‐`ヽ)

 

 

 

(8)コレクションギャラリー.jpg 

 

 

2Fの「コレクションギャラリー」では、鉄道に関するありとあらゆるコレクションを展示してあるんじゃ。

鉄道に興味のない人から見るとガラクタばかりにも見えるかもしれんがが、鉄道ファンには垂涎の品々ばかりじゃのぉ

 

 

 

さてさて、2回にわたってお届けした「鉄道博物館」の最新情報紹介じゃが、お楽しみいただけましたかのぉ

時間の都合で紹介できなかったところもたくさんあるんじゃよ。

鉄道の長い歴史を振り返ると、大学の歴史やワシの人生はまだまだこれからじゃと感じるのぉ。(*´Д*)

 

 

 

(9)きのうのすごいを、あしたのふつうに.jpg 

 

 

推薦入試で日本薬科大学への入学が決まった受験生の皆さん そして、在学生の皆さん ワシと一緒に大学の新しい歴史を刻んでいきませんかのぉ。(続く)

 

 

 

 

●○【にんじぃの特別NEWS】○●

今週末、11月14日(日)は「埼玉県民の日」!!

楽しいイベントが盛りだくさん!ぜひ外出してみてくださいのぉ!!

なんと、ニューシャトルの車両基地も一般公開されるんじゃよ。

そうそう、埼玉県のマスコット「コバトン」も鉄道博物館に行って楽しい日記を書いているようなので、興味のある方はご覧くださいのぉ。ヾ(。ゝε)

 

 

 

晩秋に差し掛かって、さいたまキャンパスの散策が気持ち良い今日この頃じゃが、皆さん元気でお過ごしかのぉ?(*´ω)o

 

 

皆さん、さいたまキャンパスのすぐ近くに、子どもも大人も楽しめる日本有数の大型観光スポットがあるのをご存じかのぉ (o≧▽)o

 

 

 

そうじゃ、さいたまを代表する注目施設  『鉄道博物館』じゃよ

 

 

 

 

 

 

『鉄道博物館』は、2006年に閉館した交通博物館(東京都千代田区)が移転してオープン  

「鉄道」と名がつくだけあって、まさに「鉄道に特化」した博物館なんじゃ。

施設・展示内容も以前から相当グレードアップしていて、「世界最大級」ともいわれておるんじゃよ。

 

 

 

 

地元では『鉄博(てっぱく)』の愛称で親しまれていて、この10月14日には早いもので開館3周年を迎えたんじゃ

9月末には延べ入館者が383万人に達するなど、鉄道ブームにも支えられて好調な客足を見せているんじゃよ。キタ ━━━ヽ(´ω`)ノ ━━━!!

 

 

 

そんな『鉄博(てっぱく)』ににぃと一緒に出かけてみたんじゃ。ε=ε=( ・_・)

 

 

 

「行ってみたいけど、どこにあるのか良くわからない。。」

「広い館内の見どころを教えてほしい。」

「鉄道には今まであまり興味がなかったんだけど...」

 

 

 

という方にもその魅力を伝えるべく、にんじぃ&にぃ計2回にわたって『鉄博(てっぱく)』の最新情報を選りすぐってご紹介しましょうかのぉ。

 

 

 

博物館へのアクセスは、JR大宮駅から埼玉新都市交通「ニューシャトル」に乗車して1駅目の、「鉄道博物館駅」で下車することからスタートじゃよ。

さいたまキャンパスの最寄り駅「志久駅」からもたったの16分で到着じゃ。

大学からも近いじゃろぉ。

 

 

鉄道博物館アクセス.jpg 

 

 

日本薬科大学生にはおなじみの「ニューシャトル」じゃのぉ。

通常の電車よりもかなり小型の車両の新交通システムで、「浅草花やしき」「東武動物公園」あたりのジェットコースターに乗っているような楽しい乗り物なんじゃ。

 

 

「鉄道博物館駅」で撮影.jpg 

 

 

駅の改札を出て博物館入口までには「プロムナード」と呼ばれる通路があり、展示物もいくつかあるんじゃよ。( 見学無料  )

 

 

ココは隠れたおすすめスポット!!D51(デゴイチ)機関車のカットボディが展示をしてあるんじゃよ。日付も書いてあるし、記念撮影にはピッタリじゃのぉ

 

 

 

プロムナードのD51の前で撮影.jpg  

 

 

さあ、いよいよ博物館入口に到着じゃ

入館ゲートには駅の改札と同じような機械があるんじゃよ。

ワシのスイカ(Suica)をタッチして入場しようかのぉ

 

 

いよいよ入場.jpg 

 

 

博物館の敷地は東京ドームとほぼ同じ面積で、旧交通博物館とは比べものにならない広さじゃよ。展示物だけでなく、体験できるもの、遊べるスペースが充実しているんじゃ。ヽ(* ̄・ ̄)^☆

 

 

 

館内全体がバリアフリー設計されていて、子供連れやお年寄りにも長時間楽しめる施設になっているんじゃ。

 

 

 

 

 

博物館内は6つのゾーンに分かれており、運転士体験教室0系新幹線などの新スポットも増え、魅力満載のプログラムが目白押しなんじゃよ。((((((っ・ω・)

 

 

 

 

まず押さえておきたいのが、1階の「ヒストリーゾーン」じゃ。

迫力満点の蒸気機関車から0系新幹線まで明治・大正・昭和を駆け抜けた実物車両を間近で見れるので、子どもたちは大感激なんじゃよ。(o)o)

 

 

 

蒸気機関車.jpg 

 

 

にんじぃのウンチク~その1(C57形式 蒸気機関車)

バランスの取れた美しい姿から「貴婦人」と称されたんじゃ。国産蒸気機関車の技術の成熟期に量産されたんじゃよ。12時と15時に汽笛を鳴らしながら転車台が回る回転実演を開催しておるぞ (変更になる場合あり)

 

 

0系新幹線.jpg 

 

 

にんじぃのウンチク~その2(21形式:通称0系新幹線)

2009年10月に満を持して新しく仲間入りした初代新幹線。なんと実際に車両の中に乗り込むこともできるんじゃ。この車両は1978年まで活躍していたんじゃよ。

 

 

クモハ40形式.jpg 

 

 

にんじぃのウンチク~その3(クモハ40形式)

1936年に製造され、戦前のサラリーマンの足になっていた通勤車両じゃよ。3扉ロングシートは今の電車でも一緒じゃろぉ。当時をイメージしやすいように、衣装を着た黒い人形さんが居るのも注目じゃのぉ。座るとセンサーが働き、電車の動く音が流れるんじゃ。楽しいぞぉヾ(*´▽`*)

 

 

 

にんじぃのウンチク~その4(クハ181形式:特急とき)

上野~新潟間を豪雪と闘った雄姿がしのばれる「特急とき」。その姿が線路から見れなくなってもう20年以上が経っておるんじゃのぉ。勾配線路を走るために主電機を強化して作られた人気車両なんじゃよ。

 

 

特急ときに乗ってみようよ.jpg 

 

 

にぃ「おじいちゃん  あそこに『特急とき』があるよ  カッコいいから乗ってみようよ。 」

 

 

 

にんじぃ「ほいほい。おまかせあれ  」

 

 

 

こういう意味じゃないんだけど.jpg 

 

 

にぃ「。・"(0)"・。ンモォ~   ちがうよ  おじいちゃん。電車の中に乗ってみたいの。」

 

 

 

にんじぃ「そうじゃったのか。。ワシは早とちりをしてしまったわい。すまんのぉ(._.;)

 

 

特急ときに乗るにんじぃ&にぃ.jpg 

 

 

にんじぃ「昔の電車に乗ると、なんだか独特の香りがして懐かしいのぉ。」

 

 

にぃ「おじいちゃん。おーなーかーすいた~。ごはん食べたいー。」

 

 

 

にんじぃ「今度こそ、おじいちゃんにおまかせあれ。」

 

 

にぃ「わー、ヤッター  さすがおじいちゃん 。 」

 

 

 

 

 

 

 

 

これからが面白いところじゃが、本日はここまでじゃ。.+.+(o(。・д・。)o).+.+

まだまだ「鉄博」には見どころがいっぱいあるんじゃよ。次回もお楽しみのぉ。(続く)

 

 

にんじぃの鉄道豆知識.jpg 

 

 

次回もお楽しみに.jpg

猛暑から一転、10月後半以降は冷え込みが強まった今日この頃じゃが、皆さん元気でお過ごしかのぉ?(*´ω)o

 

 

秋のさいたまキャンパス.jpg 

 

月見、桃、梨、柿、団栗、鰍、鮭、秋刀魚、鈴虫、蟋蟀、銀杏、紅葉、木犀・・・

 

 

 

共通するものは何かわかるかのぉ??ヾ(*'▽'*)

 

 

 

すべて「秋の季語」なんじゃよ。

なになに、漢字が難しくて読めないじゃとぉ??

国語辞典を調べたり、本を読んでしっかり勉強してくださいのぉ。ヾ(o′`o)

 

 

 

さてさて、最後に出てきた「木犀(もくせい)」じゃが、

さいたまキャンパスがある、地元伊奈町の木が「木犀」なんじゃよ。

 

 

 

 

モクセイ科の常緑樹、銀木犀(ぎんもくせい)の別名で、金木犀(きんもくせい)などの木犀類を含めた総称としても使われているんじゃ。

秋にきれいな白い花をつけ、と~っても良い香りがするんじゃよ。

(-()- )( -()-)

 

 

有名な俳人、高浜虚子も秋にこんな句を詠んでおるんじゃ。

「木犀の香にあけたての障子かな」

今も昔も、木犀の香り=秋の到来というのは変わらないんじゃのぉ。

 

 

 

 

 

さてさて、そんな秋もしっぽりと深まる今日この頃じゃが、

先日、伊奈町公民館主催で『伊奈町木犀学級』が開催されたんじゃ。

(* ̄・ ̄)^☆

 

 

 

1014日(木)講話「健康に役立つ身近な植物とサプリメント」

1028日(木)講話「漢方に使われる植物」

 

※講話はともに 伏谷 眞二(ふしや しんじ)教授

※日本薬科大学「漢方資料館」&「薬用植物園」見学

 

 

木犀学級1.jpg 

 

 

木犀学級2.jpg 

 

 

タイトルや写真を見るととっても面白そうじゃろぉ。ヮクd(*^0^*)dヮク

大学と言うと、一般的には「気軽に入りにくい」「敷居が高い」といったイメージがあるんじゃが、日本薬科大学は「地域に開かれた学校」を目指して、自治体等と連携して、積極的に学校を開放しておるんじゃのぉ。

 

 

 

これまでにも、『伊奈町学校開放講座』として、「わかりやすい基礎薬学講座」が開催されたんじゃよ。(≧▽≦)bb

 

 

94日(土)「健康食品の正しい選び方・使い方」講師:中島 孝則准教授

102日(土)「くすりの正しい飲み方、使い方」講師:下園 拓郎教授

 

伊奈町学校開放講座PART1.jpg 

 

 

伊奈町学校開放講座PART2.jpg 

 

「あ~!見逃してしまった!」「大学のキャンパスをぜひ見てみたい!」「これからの予定を知りたい!」という方もご安心あれ。

今年度もまだまだ盛りだくさんの内容をご用意しておりますので、

コチラをご覧くださいのぉ。ヾ(*´▽*)

 

 

 

 

けんかつオープンカレッジ-1.jpg 

 

 

けんかつオープンカレッジ-2.jpg 

 

ワシも皆さまとお会いできるのを楽しみにしておりますぞ。(続く)

いよいよ冬将軍が参上してくる11月に突入じゃが皆さんはいかがお過ごしかのぉ?((´д)) ぶるぶる・・・さむ~~

 

 

ご存じの方が多いかもしれんが、薬学部が6年制になり、医療現場での実習をすることが義務付づられたんじゃ。

「病院」「薬局」、そして学内での「事前実習」を合計6カ月間行うことになっておるんじゃよ。('-')(,_,)ウンウン

 

 

今年度は、6年制度の第1期生が初めての長期実務実習に取り組んでいる時期なんじゃ。

 

 

現場で実際の先輩の仕事ぶりを見て、自分も働いてみることで、薬剤師の仕事を肌で知ることができるんじゃ。ヾ(*´▽*)

 

 

 

このうち、「薬局」のお仕事は、日常的にも目にする機会が多いので、病院に比べてイメージがわきやすいかもしれんのぉ。

 

 

 

しかし、外から見えない部分もたくさんありそうじゃのぉ。

今日は実習に行っている学生さんと一緒に「薬局」のお仕事をのぞいてみましょうかのぉ。⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ (o´Д)―――♪♪

 

 

 

さてさて、今日おじゃまする薬局は上尾市にある「イシイ薬局」さんじゃ。

さいたまキャンパスの最寄駅「志久」駅からニューシャトルで5分の「沼南」駅のすぐ近くにある薬局なんじゃ。||(**)ノミ こんにちはー

 

 

 

沼南駅.jpg 

 

 

 

 

 

 

イシイ薬局さん到着!.jpg 

 

 

平成17年10月から開業しておられるそうなんじゃ。

 

 

 

 

製薬会社で医薬情報担当者(MR)のお仕事を9年経験されてから、今の薬局を経営しておられる石井先生は、見るから優しそうな先生じゃのぉ。(∀≦)

 

 

 

まずは、実習生(5年生)の木島 大貴くん植松 光くんに聞いてみようかのぉ。

 

 

木島くん.jpg 

 

 

にんじぃ「木島くん&植松くん こんにちは!さっそく質問じゃが、きみ達はいつからお世話になっているんじゃ(´ω)?

 

 

 

木島くん「9月初旬から始まって、11月中旬までの2.5ヶ月間お世話になります。」

 

 

 

にんじぃ「ワシは薬局のことは何も分からないんじゃが、1カ月半やってみた印象はいかがかのぉ?」

 

 

植松くん.jpg 

 

 

植松くん「石井先生が本当にやさしい先生で、何事にも懇切丁寧に教えてくださるんですよ。感謝しっぱなしです。」

 

 

 

木島くん「実習を体験して、薬局にはたくさんの業務があることが分かりました。患者さんの持ってきた処方せんに基づいての調剤、その調剤等に対する各種チェック、患者さんへの説明などたくさんの業務があります。」

 

 

薬局内にて.jpg 

 

 

植松くん「大学の授業では学べない現場のやり方や方法を学べるのが、一番の収穫です。地域に密着し、患者さんを大切にできる薬剤師になりたいと改めて実感しました。」

 

 

 

木島くん「特に、患者さんにわかりやすく説明することの大切さを実感しています。僕もコミュニケーション能力をもっと高めて、服薬指導が上手に行えるようになりたいと思います。」

 

 

薬局内にて(2).jpg 

 

 

にんじぃ「ワシも学生たちもご迷惑をおかけしておりますのぉ。(--;)

 

 

 

石井先生「とんでもない。来ていただいた学生さんは知識があり、自立している印象を持ちましたよ。そうそう、にんじぃのブログはいつも見てますよ。以前この近くの『原市沼』を紹介されていましたよね。目立つキャラクターですし、これからもがんばってくださいね!」

 

 

 

にんじぃ「ブログを見ていただいていたとは*:.☆...(´∀`人)ありがたいのぅ!最後に、在学生や受験生にアドバイスをいただけませんかのぉ?」

 

 

 

石井先生「薬剤師は、患者さんに接する仕事なので、返事や挨拶などの礼儀がもっとも大切だと考えています。これから薬学を目指す方にはぜひ『医薬の発展』のためにがんばってもらいたいですね!」

 

 

 

石井先生と一緒に撮影.jpg 

 

 

薬局実習を垣間見て、薬局の業務を少しだけ体感し、学生さんと一緒に新たな活力をいただいたにんじぃであった。(続く)

 

にんじぃ&にぃ

にんじぃ(薬用人参)
プロフィール

年齢
75年もの(伝説的じゃ)
性格
温厚だが、怒ると実を飛ばす
趣味
健康おたく(早寝・早起き)お風呂が好き
名言
キャロットは薬用人参ではないのじゃ。

にぃ(にんじぃの孫)
プロフィール

年齢
1年もの(まだまだひ弱)
性格
甘えん坊のおじいちゃん子、食いしん坊でいたずら好き
好きなこと
おじいちゃんの雑学を聞くこと、食べ歩き旅行
将来の夢
早くおじいちゃんみたいに実を飛ばしたいなぁ。

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。