2011年1月アーカイブ

大学はついに今週から『後期定期試験』が始まったんじゃが、皆さんはいかがお過ごしですかのぉ??(*^^)

 

 

 

 

今回は『情熱大学』第3弾(^-^*)

初めてこの企画を読んだ方のために・・・説明しよう!

(なんだか「タイムボカン」みたいじゃのぉ。)

日本薬科大学の学内第一線で活躍する人物にスポットを当てることによって、大学の日常生活を身近に感じてもらおうという企画なんじゃよ。(●>ω<)ノ゙

 

 

 

今日は学生編じゃが、今の時期をまさにリアルタイムにお伝えするべく

サブタイトルを『試験直前の日薬大生に迫る((*'∀')ノ!』としてお届けじゃ。

 

 

 

登場してもらったのは3年生 嶋野 仁くんじゃよ!!

これを見れば高校生や学外の皆さまにも、「定期試験直前の大学の様子」が理解できるのではないかのぉ?

それでは、皆さん楽しんでご覧くださいのぉ。( っ・ω・)っドゾォ

 

 

 

シーン3-0.jpg 

 

 

 

シーン3-1.JPG 

 

 

 

シーン3-2.JPG 

 

 

 

シーン3-3.JPG 

 

 

 

シーン3-4.JPG 

 

 

 

シーン3-6.JPG 

 

 

 

シーン3-7.jpg 

 

 

 

シーン3-8.jpg 

 

 

 

シーン3-9.JPG 

 

 

 

シーン3-10.jpg 

   

 

いかがでしたかのぉ。(oo)

大学の試験は長丁場。学生の皆さんは体調に気をつけながら、粘り強く頑張ってくださいのぉ。それでは、また大学の様子を楽しくお届けしますのぉ(続く)

1月も早いもので後半に差し掛かりつつありますが、皆さんはいかがお過ごしですかのぉ?? (*)ノ゙

 

 

 

119日の埼玉新聞カラー版にこんな記事が掲載されたんじゃ。

『高校教員が先端実験を学ぶ』...(o≧≦)o

 

 

 

(1)埼玉新聞.jpg 

 

 

掲載された直後にも「参加したかった」「次回はいつ予定していますか?」等々、問い合わせが殺到しているんじゃよ。

今回は参加できなかった先生方のために、少しばかり内容を紹介してみましょうかのぉ。(*^ー゚)v

 

 

 

 

日本薬科大学は、開学以来、参加者に感動を刻む『地域貢献』や知的好奇心をくすぐる『大学・高校連携事業』を積極的に展開しており、リピーターが多いことでも知られているんじゃよ。

 

 

 

 

 

今回は高校の理科の先生を対象に、『教科書の先にある魅力を』を発信しようという企画なんじゃよ。 (ノ〝∩)

 

 

 

 

具体的には、高校の化学の教科書に載っているような有機化合物を使って

 

・赤外線吸収スペクトル(IR)

・核磁気共鳴スペクトル(NMR)

 

を体感しながら勉強するという内容なんじゃ。

 

 

 

もちろん、まったく基礎知識がない先生でもご心配なく。

基本的な原理や測定法を、専門の先生から丁寧に教えてもらえる【講義編】からスタートするんじゃよ。

 

 

 

(2)1時間目講義.jpg 

 

 

(3)2時間目講義.jpg 

 

 

いよいよお待ちかね。実際の機器を使った【実習編】じゃよ。

やはり目で見て、身体で感じると、得られるものも変わってきますのぉ。

 

 

(4)IR.jpg 

 

 

 

(5)NMR.jpg 

 

 

 

終わった直後に参加者の先生方に聞いてみたところ、

「説明が分かりやすく、高校の授業に生かすことができます」「質量分析計や電子顕微鏡などにも触れてみたいです」「次回も参加させてください」と大変好評だったんじゃ。(*)/

 

 

 

 

大学の先生たちも、熱心な高校の先生と交流する機会を持てて大満足じゃよ。

これからも地域と一緒に発展していく日本薬科大学をよろしくお願いしますのぉ。(続く)

厳しい冷え込みが続いて、温泉が恋しくなる今日この頃じゃが、皆さんはいかがお過ごしですかのぉ?? =)

 

 

 

ワシの生きがいのひとつが温泉じゃ。ヽ(*´Д*)ノさいたまキャンパスからすぐにアクセスできるエリアじゃと、草津伊香保。そうじゃ那須もいいのぉ。

 

 

 

こうした温泉地へ行くのに欠かせないのが高速道路じゃ。(≧▽≦)bb

なんと、最近はそんな高速道路の休憩スポットが飛躍的に進歩しているというウワサを聞きつけたので、にぃと一緒に出掛けてみたんじゃよ。

 

 

 

 

今回は東北道にある羽生PA上にある「Pasar羽生(はにゅう)」の紹介じゃ。

ココは東北道のスタート地点、川口JCTから40.6km30分もあれば到着する地点にあるんじゃよ。ε=ε=┏( >_<)┛ 

 

 

 

(1)埼玉の進化型PA.jpg           

 

 

 

『洗練された粋な和風モダン』をコンセプトに、「東北道における旅の始まり」をイメージした、まさに進化型のパーキングエリアなんじゃ。

 

 

 

 

(2)パサール羽生入口.jpg 

 

 

 

どうじゃ。なかなかおしゃれじゃろ

旅行の途中ではなく、わざわざ立ち寄りたくなるショップが盛りだくさんじゃよ。ヾ・ ・`。)"

 

 

 

(3)ショップ1.jpg 

 

 

 

 

 

(4)ショップ2.jpg 

 

 

 

 

 

(5)ショップ3.jpg 

 

 

 

 

なんだか気になる仲間にも巡り会えたんじゃよ

羽生市のイメージキャラクターの『ムジナもん』じゃよ。

ワシらとも仲良くなれそうじゃのぉ。\(≧▽≦)/\(≧▽≦)

 

 

 

 

(6)むじなもん.jpg 

 

 

 

 

 

いろいろ歩き回ったなかで、ワシが特に気になったのがこれじゃ。

なんだか分かりますかのぉ。

 

 

 

 

 

(7)いがまんじゅう.jpg 

 

 

パッと見た感じでは赤飯のおにぎりに見えますのぉ

 

 

 

 

そうなんじゃ。♪(▽^*)⌒☆

「いがまんじゅう」というらしいんじゃよ。

埼玉では有名なご当地グルメの代表じゃよ。

 

 

 

 

(8)いがまんじゅう2.jpg 

 

 

 

ワシが知らないうちに埼玉のドライブはドンドン進化しておるんじゃのぉ。

地元の有名な土産物をはじめ、個性的な店ばかりじゃたのぉ。

今日も楽しい一日じゃったのぉ。

これからもキャンパス周辺のホットな情報をお届けしていきますのでお楽しみにのぉ。(続く)

冬真っ只中の肌寒い日が続く今日この頃じゃが、皆さんはいかがお過ごしですかのぉ??(*^^)

 

 

 

前回からスタートした『情熱大学』じゃが、なかなかの反響じゃったのぉ。(⌒▽⌒;)

日本薬科大学の学内第一線で活躍する人物にスポットを当てることによって、大学の日常生活を身近に感じてもらおうという企画なんじゃが、今日は学生編をお届けしましょうかのぉ。

サブタイトルは『日薬大生の素顔に迫る!』じゃ。

 

 

第一回目は5年生 桜井 和哉くんの登場じゃよ!!

楽しんでご覧くださいのぉ。( っ・ω・)っドゾォ

 

 

 

シーン0.jpg 

 

 

シーン2-1.jpg 

 

 

シーン2-2.jpg 

 

 

シーン2-3.jpg 

 

 

シーン2-4.jpg 

 

 

シーン2-5.jpg 

 

 

シーン2-6.jpg 

 

 

シーン2-7.jpg

 

 

シーン2-8.jpg 

 

 

シーン2-9.jpg 

 

 

シーン2-10.jpg 

 

 

シーン2-11.jpg 

 

 

シーン2-12.jpg 

 

 

シーン2-13.jpg 

 

いかがでしたかのぉ。c=(●・ω・)

これからも気まぐれに取材で学内を歩き回りますので、声を掛けた方はご協力よろしくお願いしますのぉ。(続く)

新年が明けて2週間が過ぎ、学生さんも通常の学生生活に戻りつつある今日この頃じゃが、皆さんはいかがお過ごしですかのぉ??(*)ノ゛

 

 

 

新年になったということで、今回はいつもと志向を変えてみることにしたんじゃよ。\(ω)/

 

 

題して『情熱大学』!!

 

 

大学生活を前向きに生きるための力を感じてもらうドキュメンタリーじゃよ。

日本薬科大学の学内第一線で活躍する人物にスポットを当て、その人の魅力・素顔に迫ることにより、大学の日常生活を身近に感じてもらおうという企画なんじゃ。

ワシのことじゃから、気まぐれに継続する不定期シリーズじゃよ。

 

 

 

栄えある第一回目は林 泉(はやし いずみ)教授の登場じゃ!!

楽しんでご覧くださいのぉ。(≧∇≦)キャー

 

 

シーン0.jpg 

 

 

シーン1.jpg 

 

 

シーン2.jpg 

 

 

シーン3.jpg 

 

 

シーン4.jpg 

 

 

シーン5.jpg 

 

 

シーン6.jpg 

 

 

シーン7.jpg 

 

 

シーン8.jpg 

 

 

シーン9.jpg 

 

 

シーン10.jpg 

 

 

シーン11.jpg 

 

新しい企画はいかがでしたかのぉ。(≧∀≦)

もちろん教員編だけでなく学生編も考えているんじゃよ。

「これはおもしろい!」「私も出演したい!!」などなど反響があるようであればまたまたお届けいたしますからのぉ。(続く)

年末年始にかけて寒い日が続く今日この頃じゃが、皆さんはいかがお過ごしですかのぉ??(*)ノ゛

 

 

 

今日は、さいたまキャンパスの「知る人ぞ知るスポット」を紹介してみましょうかのぉ。

 

 

さっそくじゃが、ワシが今どこにいるかわかるかのぉ??

 

 

 

 

(1)らせん階段前にて.jpg 

 

 

 

講義棟3の中央にある「らせん階段」の前じゃよ。ヽ(∇⌒)(⌒∇)

 

 

 

 

ところで、この1階から3階を結ぶ階段には珍しい工法が凝らしてあるんじゃがご存じかのぉ??

分かった人はなかなかの建築ツウじゃよ。

ヒントとして、外観の3枚の写真をお届けしましょうかのぉ。

 

 

 

(2)外観1.JPG 

 

 

(3)外観2.JPG 

 

 

(4)外観3.JPG 

 

 

 

そうなんじゃ。この階段にはなんと!支柱が1本もなく、まるで「宙に浮かぶ階段」といった設計になっているなんじゃよ。v(*'-^*)

 

 

 

 

講義棟3は設計・施工した竹中工務店さんのホームページでもトピックスとして取り上げられたんじゃが、特にこの「らせん階段」は、当時の最新技術を導入して設計された珍しい建築物なんじゃ。

 

 

 

 

 

それでは、見たことがない方&今度ご覧になる方のために、にんじぃ&にぃがこの「らせん階段」を上ってみましょうかのぉ。ε≡≡≡ヘ(  ̄_ ̄)ノ

 

 

 

(5)らせん階段を上がる.jpg 

 

 

(6)らせん階段を上がる2.jpg 

 

 

(7)らせん階段を上がる3.jpg 

 

 

(8)らせん階段を上がる4.jpg 

 

 

微妙なカーブを持った階段は、見上げてものぞき込んでも魅せられるのぉ。

上がりきったところでは、室内外にこんな景色が広がるんじゃ。

\(ω)/

 

 

(9)広い廊下.jpg 

 

 

(10)南側の階段.jpg 

 

 

(11)景色1.jpg 

 

 

(12)景色3.jpg 

 

 

窓からの木々を見ているとまだまだ冬景色、皆さんも体調を崩さないようにお過ごしくださいのぉ。(続く)

まだまだ正月気分が抜けないにんじぃ&にぃじゃが、皆さんはいかがお過ごしですかのぉ??(*)ノ゛

 

 

 

(1)門松.jpg 

 

 

埼玉県内の正月三が日の主な神社やお寺の人出が発表されたんじゃ。

例年どおり!【第1位】は前回紹介した「大宮氷川神社」(前年比2万人増の207万人)ヾ(=

 

 

 

 

なんと!【第2位】に登場するのは「鷲宮(わしのみや)神社」なんじゃよ。

埼玉県東部の久喜市鷲宮町にある、関東最古の大社といわれる神社なんじゃが、人気アニメ『らき☆すた』の舞台となったことで爆発的に知名度が上がり、今年の人出はなんと47万人になったんじゃ。(v^°) ヤッタネ

 

 

 

 

 

アニメの放送開始前の2006年から比べると、なんと5年間で5倍以上!に人出が増えたことになるんじゃのぉ。

 

 

 

ワシはこういう世界は詳しくないんじゃが、にぃと一緒に神社が人波にもまれる直前に、話題のスポットを訪ねてみたんじゃよ。v(。・ω・。)ィェィ

 

 

 

 

(2)鷲宮駅.jpg 

 

 

 

この神社は「聖地巡礼」!!と称して多くのファンが全国各地から詰めかけるようになり、アニメを使った町おこしの成功例として日本中に知られるようになったんじゃ。この経済効果は、推定でなんと年間20億円超とも言われておるんじゃ。

 

 

 

 

(3)石碑.jpg 

 

 

 

地元の祭りで使われていた「千貫神輿」をヒントにして制作されたと言われる「らき☆すた」神輿が昨年の上海万博会場を練り歩いて有名になったこともあり、アジア各国からも日本のアニメ文化の発信拠点として注目されているんじゃ。

 

 

 

 

 

(4)らき☆すた神輿.jpg 

 

 

 

いよいよ神社の鳥居がみえましたぞぉ。

どんな神社かと思っていたが、境内は落ち着いた雰囲気なんじゃのぉ。

ルンルン♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪ルンルン

 

 

 

(5)鳥居.jpg 

 

 

 

(6)拝殿.jpg 

 

 

 

ほかの神社ではなかなかお目にかかれないのが、アニメファンが飾り付けたキャラクターが描かれている絵馬じゃよ。『痛絵馬(いたえま)』と呼ばれているらしいんじゃ。

 

 

 

(7)痛絵馬.jpg 

 

 

ワシもにぃもアニメの舞台に行ったのは初めてじゃ。

ビックリするものばかりじゃったが、町の方々がこの盛り上がりを一過性のものではなく、町の起爆剤として大切にしておられるのが印象的じゃったのぉ。

ワシもにぃも昨年以上に日本薬科大学を盛り上げていきますぞぉ

v(=∩_∩=)ブイブイ!!(続く)

新年あけましておめでとうございます今年もよろしくお願いしますのぉ。

(*)!!

 

 

 

(1)あけましておめでとうございます.jpg 

 

 

 

さてさて、さっそくじゃが皆さんは初詣に行かれましたかのぉ?

ワシはにぃと一緒に「大宮氷川神社」に行って来ましたんじゃ。:・(*>▽<*)ゞ・:

 

 

 

(2)大宮氷川神社.jpg 

 

 

毎年初詣になると全国でも有数の参拝客が訪れる「大宮氷川神社」

「武蔵一宮氷川神社」とも呼ばれ、なんと2,500年の歴史を誇る関東地区の氷川神社の総本社なんじゃ。

 

 

 

大宮駅から「氷川神社」まで徒歩で約20分。参道の並木道を散歩するととっても気持ち良いんじゃよ。(*´ω)/ 

 

 

 

(3)神橋.jpg 

 

 

(4)廻廊.jpg 

 

 

(5)舞殿.jpg 

 

 

ふーε-(´・`)

やっぱり初詣をすると清々しい気持ちになるのぉ。

そうじゃった。今年の日本薬科大学は、新学科が始動してまた新たな歴史の1ページが刻まれるんじゃったのぉ。

ワシもにぃと一緒に新たな気持ちで頑張っていきますかのぉ。

*(´>∀<)ω)

 

 

 

今日は記念すべき2011年初ブログ!!

━━━(>ω<) :。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆━━━!!

このブログを読んでいただいている皆さんが充実した一年を過ごせますことをお祈りしていますぞぉ。今年も応援よろしくお願いしますのぉ。(続く)

 

 

 

(6)謹賀新年.jpg 

 

 

埼玉県の主な初詣スポット(参拝者数は昨年の数字)

1.大宮氷川神社(さいたま市) 参拝者数約205万人

初詣の参拝者数はなんと全国9位。東京と埼玉を中心に280もある氷川神社の本社なんじゃ。

2.喜多院(川越市) 参拝者数約41万人

五百羅漢や庭園が有名で「川越大師」とも呼ばれているんじゃ。江戸城紅葉山(皇居)の別殿を移築した家光誕生の間や春日局化粧の間もあるんじゃよ。

3.鷲宮神社(鷺宮町) 参拝者数約42万人

20069万人⇒13万人⇒30万人⇒42万人)

久喜市にあり、関東最古の大社とも言われておるんじゃ。アニメ「らき☆すた」で有名になって参拝者が一気に増えているんじゃよ。

にんじぃ&にぃ

にんじぃ(薬用人参)
プロフィール

年齢
75年もの(伝説的じゃ)
性格
温厚だが、怒ると実を飛ばす
趣味
健康おたく(早寝・早起き)お風呂が好き
名言
キャロットは薬用人参ではないのじゃ。

にぃ(にんじぃの孫)
プロフィール

年齢
1年もの(まだまだひ弱)
性格
甘えん坊のおじいちゃん子、食いしん坊でいたずら好き
好きなこと
おじいちゃんの雑学を聞くこと、食べ歩き旅行
将来の夢
早くおじいちゃんみたいに実を飛ばしたいなぁ。

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。