2011年9月アーカイブ


後期授業も順調に進んでいるicon:school

今日この頃じゃが 皆さんいかがお過ごしですかのぉ

最近は気持ち良い 秋晴れが続いていますのぉicon:sun

 

 

今日の薬用植物講座

オミナエシを紹介してみましょうかのぉicon:466icon:465icon:787

 

 

 

オミナエシ Patrinia scabiosaefolia (オミナエシ科)

は中国から日本にかけて広く分布し

人里近い路傍や林地周辺の やや湿ったところに野生しているんじゃよicon:816icon:720

 

 

 

万葉集や源氏物語にも登場する 秋の七草のひとつとして

有名な花なんじゃが 夏から初秋にかけて

鮮やかな黄色の花をつけるんじゃ。

秋晴れの青空に きれいに映えますのぉicon:257



オミナエシ.jpg


 

 

 












花の少ない夏をつなぐ切り花としても注目され

夏の商業花卉園芸の主役にもなっているんじゃicon:230

 

 

 

名前の由来は

花が白く ガッシリとしたオトコエシと比較して

オミナ(かよわい女性)のように見えるということで

オミナエシと呼ばれたという説があるんじゃよicon:50icon:80

 

 

根っこを乾かすと

醤油の腐ったようなにおいがすることから

「敗醤根(はいしょうこん)」と呼ばれているんじゃicon:451icon:449

 

 

 

オミナエシの根から 多数のサポニンが見出されているが

主な作用とみられる抗菌作用の本体は

まだ明らかにされていないんじゃよicon:444icon:443

 

 

中医学的には清熱解毒薬に分類され

体内の発熱の原因になる毒を消すものとされているんじゃicon:317icon:403

 

 

薬効としては古典に挙げられている病名は

腸癰(急性虫垂炎)をはじめとして

下痢、赤白帯下、化膿、赤目など

細菌性と思われる感染症が並んでいるんじゃよicon:376

感染症に不得意とされる漢方生薬の中で異彩を放っていますのぉicon:75icon:sparkling

 

 

 

急性虫垂炎の治療に使用される

薏苡仁、附子、敗醤根の三つからなる

「薏苡附子敗醤散(よくいぶしはいしょうさん)

は生薬の世界ではかなり有名なものじゃよicon:284icon:282

 

 

 

日本ではオミナエシが主に使われてきたんじゃが

中国ではオトコエシの根を「白花敗醤」

オミナエシの根を「黄花敗醤」と呼び

同じように使っているらしいんじゃicon:345icon:346icon:347



日本と中国で植物の使用法が異なるのがおもしろいですのぉicon:819icon:820




台風が過ぎても 今一つ天気がパッとしない

今日この頃じゃが

皆さんいかがお過ごしですかのぉicon:190icon:282icon:iconArrow012icon:cloudy

 

 

さてさて

今日の薬用植物講座

ナツズイセン の登場じゃよicon:clover

 

 

ナツズイセンLycoris sequamigera Maxim.(ヒガンバナ科)は

漢字で書くと「夏水仙」 中国名では鹿葱(ロクソウ)と呼ばれるんじゃ

icon:706icon:703icon:362icon:819


 

ナツズイセン.jpg















中国河北から江蘇、淅江あたりが原産とされる

観賞用植物なんじゃicon:816

 

 

最近では園芸店で球根が売られていることもあるみたいじゃ。

かなり早い時期から日本に入ってきらようで

西日本では時折 野生化したものが見られるんじゃよicon:345icon:346icon:347

 

 

 

地下に玉ねぎのような大きな鱗茎ができ

冬から春にかけてを茂らせicon:mark_clover

5月には枯れて地上には何もなくなるんじゃ。

8月下旬になると 突如芽を出して美しいを咲かせicon:397

9月になると また 地上には何もなくなるという奇妙な植物なんじゃicon:236

 

なかなかおもしろい植物じゃのぉicon:451

 

 

 

鱗茎からヒガンバナにも含まれる「リコリン」とともに

脳性まひ後遺症に効くというアルカロイド

「ガランタミン」が多量に含まれていることが分かったんじゃicon:257

 

ところが ほぼ同時期に

小児麻痺ウィルスのワクチンが実用化されて

脳性まひが激減したため

「ガランタミン」が必要ではなくなってしまったという

少し残念な逸話が残っているんじゃよicon:260icon:259

 

 

 

口に入れると「リコリン」による激しい嘔吐をおこすので

有毒植物とされているんじゃがicon:286icon:286

中国では咽喉腫痛などに効く民間薬として使われているんじゃよ。




それでは次回をまたお楽しみのぉicon:463icon:face_chomp


まだ残暑が残る今日この頃じゃがicon:sun

皆さんいかがお過ごしですかのぉicon:821icon:819

 

 

 

気がつけば 今年最後のオープンキャンパス(9/18

を迎えることになってしまいましたのぉicon:259icon:463icon:788

 

 

オープニング.jpg














お越しいただいた たくさんの方々の顔を

思い出すと なんだか名残惜しくなりますのぉ。

例年以上に大盛況だったので 感謝感激のにんじぃじゃよicon:785icon:786

 

 

 

さてさてフィナーレを飾るicon:76icon:405icon:353icon:282

にんじぃ イチオシの体験実習はこれじゃよicon:319icon:349

 

 


体験実習.jpg

 

 













最初は ちょっぴり 緊張気味の表情じゃが・・・icon:351

 

 

ハンドソープ1.JPG

 

 













少したったら にっこり笑顔の参加者の皆さんicon:454icon:257icon:326

 

 

 

ハンドソープ2.jpg

 

 

 











絶好の天気の中でキャンパス見学icon:734

今日は女性の方が特に多かったですのぉicon:cherryblossomicon:face_shy




キャンパス見学.jpg

 

 

 












今日のひと時が 皆さんの一生の思い出になること

薬草園の寝床で祈っているにんじぃ&にぃじゃよicon:816icon:194icon:53

 

 


大盛況でした.jpg

 

 

 












引き続き キャンパスツアー入試説明会を開催しておりますぞぉicon:819

ぜひこちらへもご参加くださいのぉicon:814icon:454icon:349



薬学科・医療ビジネス薬科学科

AO入試Ⅱ期の願書受付期間9/26までじゃよ。

お忘れないように お願いしますのぉicon:820



 

POP.jpg
















日薬大オリジナル商品

トートバッグが登場じゃicon:405icon:230

 

 

ローソン棚.jpg

 

 









さいたまキャンパスのローソン限定で

購入できるんじゃよicon:828icon:819

 

 

ローソンレジ.jpg

 

 

 








なかなか売れ行き好調みたいですのぉicon:714

 


図書館.jpg

 

 

 








すぐ近くの図書館に足を運んでみたところ・・・

 

 

司書さん.jpg

 

 









司書さんもお揃いで使っておられましたicon:451icon:454



教科書や参考書を入れるのにピッタリじゃのぉicon:319

皆さんも ぜひお買い求めくださいのぉicon:820



ひさびさに登場の

にんじぃの薬用植物講座!!

今日は この季節にぴったりの「キキョウ」を紹介しますぞぉicon:257icon:454icon:440

 

 

キキョウ Platycodon grandiflorum A. DC.(キキョウ科)は

北海道北部・東部を除く日本全国はもちろんのこと

朝鮮半島、長江以北の中国ほぼ全域に分布する

ワシらにもなじみ深い多年性草本植物じゃよicon:811

 

 

秋の七草として知られているんじゃが

開花期は品種によって違うものの

実際に咲くのは初夏~秋になるかのぉicon:76

 

 

本州中部の高原では8~9月頃に咲くんじゃが

ワシがいる埼玉では7月初めには咲き始めていますのぉicon:420icon:357

 

 

キキョウ.jpg














日本では代表的な野草として好まれ

絵画や着物の柄、家紋、詩歌の季題などに

古くから親しまれてきたんじゃ。

明智光秀も「桔梗紋」を用いていたんじゃよicon:451icon:451icon:451

 

 

 

生薬として使われているものは

秋に掘り出した根を皮つきで乾燥した桔梗根

収穫後直ちに根頭部と皮を取って乾燥した晒桔梗があるんじゃicon:450

 

 

皮つきの桔梗根は ワシら薬用人参とよく似ていて、

専門家でないと区別できないくらい そっくりなんじゃよicon:452

 

 

桔梗の成分として トリテルペン系のサポニン

プラチコディンポリガラシンの類がよく知られているんじゃicon:819

 

 

サポニンで有名なのは鎮咳去痰の効果じゃが

キキョウのサポニンだけでも

鎮咳去痰の作用である唾液、気管の分泌亢進のほか

血糖値下降、抗潰瘍、鎮静、鎮痛、解熱、抗炎症など

さまざまな薬効が動物実験で明らかにされているんじゃicon:247

 

 

 

最後に キキョウを配合する漢方薬icon:403として

次の5つを紹介しておきますぞぉ。参考にしてみてくださいのぉicon:819icon:819

 

・鎮咳去痰薬

清肺湯(せいはいとう)、竹筎温胆湯(ちくじょうんたんとう)、参蘇飲(じんそいん)

・咽喉痛などのどの痛み

桔梗湯(ききょうとう)、駆風解毒散(くふうげどくさん)、杏蘇散(きょうそさん)など

・内臓痛などの鎮痛薬

五積散(ごしゃくさん)、延年半夏湯(えんねんはんげとう)、鶏鳴散加茯苓(けいめいさんかぶくりょう)など

・下痢など消化管の水の停滞

参苓白朮散(じんれいびゃくじゅつさん)、藿香正気散(かっこうせいきさん)など

・化膿性疾患

排膿湯(はいのうとう)、排膿散(はいのうさん)、排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)、十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)など



にんじぃ&にぃ

にんじぃ(薬用人参)
プロフィール

年齢
75年もの(伝説的じゃ)
性格
温厚だが、怒ると実を飛ばす
趣味
健康おたく(早寝・早起き)お風呂が好き
名言
キャロットは薬用人参ではないのじゃ。

にぃ(にんじぃの孫)
プロフィール

年齢
1年もの(まだまだひ弱)
性格
甘えん坊のおじいちゃん子、食いしん坊でいたずら好き
好きなこと
おじいちゃんの雑学を聞くこと、食べ歩き旅行
将来の夢
早くおじいちゃんみたいに実を飛ばしたいなぁ。

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。