2011年10月アーカイブ


今年も学園祭の季節がやってきましたのぉ。

POTENTIAL」というテーマのもと

委員長の笑顔とともに学園祭のはじまりじゃicon:ecstoramationicon:230icon:714

 

学園祭スタート.jpg

 

 








前日までの雨天のため 残念ながら

芝生にステージを設営できなかったんじゃがicon:791

それでも 予想を超える この大盛況icon:76icon:319

 

模擬店.jpg

 

 









和」が似合うさいたまキャンパスでは

日本の心を感じるイベントもありますぞぉicon:423icon:370

 

茶会.jpg

 

 









弓道.jpg

 

メインステージが設置された

体育館では まさにお祭り騒ぎicon:353icon:405icon:402

室内.jpg

 










ロープジャンプ&ビンゴ大会.jpg


あっという間の一日でしたが

来年も ますます盛り上がっていきますので

またのご来場をお待ち申し上げておりますぞぉicon:819icon:257


ラストシート.jpg

今日は創立者記念日じゃよ。

創立者のご遺徳を偲びつつ

建学の精神である「個性の進展」を実現するべく

教育に対する情熱と決意を新たにする一日じゃよ。

 

CIMG1376.JPG

 

 

 









昭和31年に 福岡市高宮の地に福岡第一高校が開校されて55年目!!

ワシらの日本薬科大学も 平成164月に

武蔵野の面影が残るさいたまキャンパスの地に開学して

すでに7年目を迎えているんじゃよicon:819


さいたまキャンパス(にんじぃ).jpg

 

 

 










今年度末には6年制になって初めての卒業生を

社会に送り出すことになるんじゃ。



この4月にスタートしたお茶の水キャンパス

順調に推移していて これからが期待できますのぉicon:820

 

お茶の水キャンパス(フォンダ).jpg

 

 

 











創立者の目指された 理想の教育を実現させるために

ワシらもこれまで以上にがんばっていきますぞぉicon:218



秋の虫たちのハーモニーが

あたり一面に 響きわたる今日この頃じゃが

皆さんいかがお過ごしですかのぉicon:488

 

 

今日の薬用植物講座

ウコンを紹介してみましょうかのぉicon:813


ウコンCurcuma longa L.(ショウガ科)

食用、薬用、染料植物として よく利用されている

知名度抜群の薬用植物じゃよicon:284icon:282

漢字で書く「鬱金」はもともと「鮮やかな黄色」という意味なんじゃicon:348

 

 

古くから東南アジア各地で栽培されてきたため

原産地は多分インドあたりというだけで はっきりしているわけではないんじゃよicon:450

 


仏教では聖なる植物として扱われており

仏僧の衣を染めるのに使われているんじゃicon:423

 

 

 

ウコンは埼玉でも露地で育つんじゃが

ハウスや温室では8月末頃から葉の間から

独特の穂を出して美しい花を咲かせるんじゃicon:778

 

 

ウコン.jpg

 

 

 











薄緑色から白くなり 頂部がピンク色になる舌のようなものは

つぼみを包んでいるといわれるもので

それぞれ2個のつぼみが入っていて 一個ずつ開花するんじゃicon:cherryblossom

 

 

 

皮をむいた根茎を ゆでた後で 乾燥させて

粉末にしたものが 香辛料「ターメリック」じゃよicon:451

カレー粉の主原料の一つなんじゃicon:431

黄色の色素成分が有名な「クルクミン」じゃicon:454

水にも油にも溶け 肝臓にも良いという優れものなんじゃicon:461

 

 

ウコンの薬効は 肝臓に強壮的に働いて胆汁分泌を促進し

胆道炎 胆石症 黄疸などを改善する と言われているんじゃicon:76

 

 

ただし ウコンの有効性および安全性は

まだ十分に検討され尽くしていないので

これからも まだまだ研究が必要じゃのぉicon:821

 

 

 

こんなに大きな需要があるんじゃが

「クルクミン」の合成は困難で

今でも天然物を利用するしかないらしいんじゃicon:452

 

 

工業的な合成に成功すれば大金持ちになれること間違いなしじゃよicon:786icon:72icon:420

ワシもがんばって研究してみましょうかのぉicon:819icon:820


中国医薬大学のある

台中市の人口はおよそ260万人icon:ecstoramation

日本の都市で例えると

大阪市とだいたい同じくらいの人口になりますかのぉ。

そう考えると 結構大きな都市といえますのぉicon:451icon:789

 


台湾中部の経済文化の中心地として

高速道路や新幹線などのインフラが急速に整備されており

一大工業地帯に変貌を遂げようとしているicon:731

台湾の中でも特に元気印の都市なんじゃよicon:278

 

 

今日は台湾の食べ物を紹介しましょうかのぉicon:737icon:743icon:776icon:cherry

 

台湾といえばフルーツの宝庫icon:75

特にワシが口にして 美味だったものをお届けしますぞぉicon:319

 

まずはパッションフルーツじゃよicon:397

(1)百香果皿盛り.jpg

 

 






花が時計のように見えることから

日本ではクダモノトケイソウ(果物時計草)

という名前になっているんじゃicon:46icon:ecstoramation

(2)百香果中身.jpgのサムネール画像

中国語名は パッションフルーツの発音を言い換えた

「百香果(パイシャングオ)」と呼ばれている人気果物じゃicon:345

(3)百香果を食べる.jpg

 

 

 










これをご覧くださいのぉicon:460

(4)バナナ.jpg







なんだか普通のバナナよりも太っい感じがしますのぉicon:257

これが有名な「台湾バナナ」icon:body_good

中国語名では香蕉(シャンジャオ)と呼ばれていて

値段も手ごろなんじゃよicon:349

(5)バナナ中身.jpg中身は普通のバナナと一緒なんじゃが・・・

果肉が緻密でねっとりとした舌触りicon:757

甘くて濃厚な味はたまりませんのぉicon:259

(6)バナナを食べる.jpg

 

 










一本食べるだけでお腹いっぱいのボリュームじゃicon:821

 

 

街中で見つけたワシのイチオシはパールミルクティーicon:803

中国語では珍珠奶茶と書くんじゃicon:77

(7)タピオカパール.jpg













これは50嵐というお店で売っているものじゃよicon:760

大粒のブラックタピオカがたっぷり入った

台湾発祥の飲みモノなんじゃicon:778


このお店のすぐそばに

中国医薬大学の正面玄関「立夫教學大楼」があるんじゃよicon:461

 

 

台中を代表するお土産

太陽餅とパイナップルケーキを持って帰ってきましたぞぉicon:463icon:466

(8)太陽餅&パイナップルケーキ.JPGのサムネール画像

どちらも人気のあるお菓子じゃよicon:764icon:762

 

その昔 ポルトガル人がエメラルド色の

美しい島を発見して「フォルモサ(麗しの島)」

と驚きの言葉を発したと言い伝えられている台湾icon:734

 

 

皆さんも機会がございましたら

麗しの島 台湾をぜひ訪れてみてくださいのぉicon:819icon:820


(9)台北101.jpg














今日も台中市中国医薬大学からお届けじゃicon:284


薬学棟の建物の入口には こんな感じで

都築伝統薬物研究センター(都築伝統薬物研究中心)

の標識が出ているんじゃicon:711icon:78

(1)構内標識.jpg

 

 

 







センターは薬学棟11階フロアの大部分を占める

薬学院の中でも特に研究環境が整備された施設なんじゃよicon:451icon:447

 


エレベーターで11階まで上がりますぞぉicon:803 

(2)エレベーター前.JPG

 

 

 










なんとも貫禄と風格があるのがこの看板icon:420icon:714

中国語で「中心」というのは 

日本語で「センター」を意味するんじゃicon:813

(3)センター看板.jpg

 

 

 

 








今日は休日ということで学生さんの姿は

ほとんど見られませんが・・・

(4)センター内1.jpg

 

 










日々バリバリ研究をやっている雰囲気は

しっかりと感じられますのぉicon:119icon:276

(5)センター内2.jpgのサムネール画像のサムネール画像



ここは センターの台湾側窓口になっている

黄冠中副教授(日本では准教授)の研究室じゃicon:352

(6)黄副教授の研究室.jpg

 

 









入口に願掛けの札がたくさん貼ってありますのぉicon:451

「論文が書けますように」「研究費がたくさんもらえますように」

と祈願されているんじゃとかicon:128icon:231

 


研究発表やゼミなどで使う会議室じゃicon:122

日本薬科大学や関連校の記念画も飾ってありますのぉicon:454

(7)会議室2.JPG

 




 








他にも教員室培養室なんかもあるんじゃがicon:58

紹介スペースの都合で このくらいにしておきますかのぉ。

充実した研究施設だということはicon:sparkling

写真からお分かりいただけましたかのぉicon:733



次回は 台湾特集の最終回icon:319

お待ちかね。台中のグルメ情報をお届けしましょうかのぉicon:743icon:737

またまたお楽しみにのぉicon:819icon:820


ココが中国医薬大学の正面玄関「立夫教学大楼」icon:478

日本語で言うと創立者記念教学棟といったところでしょうかのぉicon:377icon:267

(1)大学正面.JPG

 

 

 









交通量の多い都心部に立地していることが分かりますかのぉicon:99icon:125

台中駅やデパートからも わりと近い場所にキャンパスが立地しているんじゃicon:495icon:341


キャンパスの外観はこんな感じじゃ。

薬学部(薬学院)は附属病院のちょうど正面にある

11階建の建物なんじゃよicon:496

(2)中国医薬大学全景(薬学院).jpgのサムネール画像

中国医薬大学は・・・

医学部・中医学部・薬学部・公衆衛生学部・健康看護学部

の計5学部が設置されている医療系総合大学なんじゃicon:body_biceps


複数の附属病院はもちろんのことicon:376

救急・小児・がんセンターなども併設されていて

台中エリアの中核医療機関になっているんじゃよicon:473

 


薬学院の建物の前で記念撮影じゃよicon:94 

(3)薬学院の前.JPG









 

 

左から2番目が都築伝統薬物研究センター

郭悦雄 センター長じゃicon:257icon:454



薬学院の建物の上層階から

キャンパスの全景を見渡すとこんな感じじゃicon:face_watching

(4)薬学院から全景を見る.JPG

 

 

 








(5)薬学院から全景を見る2.JPGのサムネール画像

(6)グランド.JPG










それではいよいよ都築伝統薬物研究センター

潜入してみましょうかのぉ。次回をお楽しみにのぉicon:819icon:820

 

今週は日本薬科大学と学術交流協定を結んでいる

台湾中国医薬大学を紹介してみましょうかのぉicon:454

 

 

中国医薬大学は 台湾中部 台湾第三の都市

台中市に大学があるんじゃよicon:706icon:333

 

 

日本からのアクセスは台北経由のみicon:214

今回は台北松山空港を経由して向かってみたんじゃよ。

羽田空港の新滑走路完成と国際線の強化に合わせて

なんと羽田からたったの3時間で台北に到着できるんじゃicon:714

なんとも便利じゃろぉicon:body_good

 

 

台北松山空港の外観はこんな感じじゃicon:353icon:168

(1)台北松山空港.jpg

 

 

 







これは空港前のロータリーじゃよ。大半が日本のクルマなんじゃicon:125icon:237

台湾は親日家が多いことでも有名ですよのぉicon:mountain

(2)空港前ロータリー.jpgのサムネール画像のサムネール画像

高速道路に乗るとすぐに

圓山大飯店(The Grand Hotelが見えてくるんじゃよicon:378

(3)圓山大飯店.jpg

宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』

「湯屋」のモデルになったと言われているんじゃicon:hot_springicon:369

 


台中市までは ここから高速道路に乗って約2時間半icon:clock

高速道路はきれいに整備されていて快適そのものじゃよicon:456

 

(4)高速道路.jpg

 

 











台中市内に入ったところで

なんだか不思議な車の一団を発見icon:733icon:222

(5)結婚式の一団1.JPG

 

 

 








そうなんじゃ。これは結婚式の帰りに

新郎新婦&家族・親戚が乗っている車列らしいんじゃicon:266

台湾でも結婚式は一大イベントなんじゃのぉicon:467

 

新郎新婦はこの車に乗っているみたいじゃよicon:482

(6)結婚式の一団2.JPGのサムネール画像

市内の中心部を通ると 家路に帰る人たちで交通渋滞じゃicon:788icon:789

このあたりは 日本と変わらない景色じゃのぉ。

  

(7)台中市内.jpg

 

 

 








(8)台中市内2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

やれやれ 今日は移動してちょっと疲れたので

この続きは次回にしましょうかのぉ。

またのリポートをお楽しみにのぉicon:822icon:820


にんじぃ&にぃ

にんじぃ(薬用人参)
プロフィール

年齢
75年もの(伝説的じゃ)
性格
温厚だが、怒ると実を飛ばす
趣味
健康おたく(早寝・早起き)お風呂が好き
名言
キャロットは薬用人参ではないのじゃ。

にぃ(にんじぃの孫)
プロフィール

年齢
1年もの(まだまだひ弱)
性格
甘えん坊のおじいちゃん子、食いしん坊でいたずら好き
好きなこと
おじいちゃんの雑学を聞くこと、食べ歩き旅行
将来の夢
早くおじいちゃんみたいに実を飛ばしたいなぁ。

このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。