「部活動・サークル」現地取材!の最近のブログ記事

2015年の日薬祭がさいたまキャンパスで開催されたのじゃicon:820icon:820icon:820icon:420



DSC_1885.JPG
DSC_1911.JPG
DSC_1927.JPG
DSC_2005.JPG
DSC_2037.JPG
DSC_2056.JPG
DSC_2062.JPG
DSC_2064.JPG
DSC_2088.JPG
DSC_2107.JPG
DSC_2187.JPG
DSC_2262.JPG
DSC_2330.JPG
DSC_2442.JPG
DSC_2470.JPG
DSC_2526.JPG
DSC_2570.JPG
DSC_2586.JPG
DSC_2593.JPG
DSC_2596.JPG
DSC_2600.JPG
DSC_2616.JPG
DSC_2619.JPG
DSC_2651.JPG
DSC_2657.JPG
DSC_2661.JPG
DSC_2662.JPG
DSC_2665.JPG
DSC_2673.JPG
DSC_2683.JPG
DSC_2698.JPG
DSC_2705.JPG
DSC_2719.JPG
DSC_2725.JPG
DSC_2735.JPG
DSC_2741.JPG
DSC_2744.JPG
DSC_2751.JPG
DSC_2758.JPG
DSC_2768.JPG
DSC_2777.JPG
DSC_2779.JPG
DSC_2782.JPG
DSC_2784.JPG
DSC_2788.JPG
DSC_2797.JPG
DSC_2809.JPG
DSC_2810.JPG
DSC_2827.JPG
DSC_2831.JPG
DSC_2858.JPG
DSC_2901.JPG
DSC_2907.JPG
DSC_2935.JPG
DSC_2949.JPG
DSC_2952.JPG
DSC_2955.JPG
ダンス部が8月23日 世田谷区民会館にてUDM(関東医療系大学ダンス連盟)による夏講演に参加したのじゃicon:820icon:820icon:820icon:420

この日のために、約4ヵ月間も練習をしてきたそうじゃicon:face_surprisedicon:460icon:460icon:460

出演した日薬大生はとても輝いていたそうじゃicon:sparklingicon:sparklingicon:sparkling

来年はジィも観に行きたいぞぉicon:face_self-conscious_smileicon:420icon:420icon:420




1441173415164.jpg
1441173429935.jpg
1441173434001-001.jpg
1441173439389.jpg
1441173442221.jpg
1441173451557.jpg



ダンス部が恒例の夏合宿を行ったのじゃicon:820icon:820icon:820icon:420

日薬祭に向けて本格的な練習を行った夜にはBBQで親睦を深めたのじゃicon:face_smileicon:face_shishishiicon:face_self-conscious_smileicon:420

日薬祭のダンスパフォーマンスが楽しみじゃのぉicon:face_smileicon:420icon:420icon:420




1441107918082.jpg
1441108062085.jpg
1441108156682.jpg
1441108034569.jpg
1441108043687.jpg
1441107951682.jpg
1441108204400.jpg




陸上部の生徒が銚子半島ハーフマラソンを走ったのじゃ!
なんと1~3位まで独占したのじゃよぉ

 

 

syoushiHarf2013.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日の練習の成果が現れた結果じゃ
嬉しいのぉ~

9月の下旬なのに真夏のような日差じゃよ
これから「秋の全国交通安全運動」の出発式の式典に本学の吹奏楽部が招かれ、演奏するのじゃよ!

 

バスに乗り込んで出発じゃ!

 

DSC_0002.jpg

 

 

 

 

 

 

 


 

式典が開催されるアリオ上尾に到着じゃ!楽器の準備が大変そうじゃのぉ~

 

DSC_0013.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0025.jpg

 


 

 

 

 

 

 

 

DSC_0040.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

式典が始まったぞぉ!埼玉のユルキャラ達も集合しておるぞぉ!

和太鼓などのパフォーマンスが展開されておりますじょ~

 

DSC_0049.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0052.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0056.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

きたぞ!日薬 吹奏楽部の演奏じゃ!

一生懸命な演奏は感動するのぉ~


DSC_0079.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0102.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

演奏が終わってホッとしているのぉ~

 

DSC_0121.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

これはローズくんじゃなぁ!みんなでニコリの一枚じゃ!

 


DSC_0118.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!上尾警察署で部長が感謝状をもらっておるぞぉ!

 


DSC_0140.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

また演奏が聞きたいのぉ!

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスが近づいてきた今日このごろじゃが、皆さん元気でお過ごしかのぉ?。(>ω<。)

 

 

 

今日は超ひさびさの部活動紹介!!「吹奏楽部」を紹介じゃ。

 

 

といっても、ただのインタビューではおもしろくないので、『クリスマスコンサート 』に参加させてもらったんじゃよ。(●>ω<)ノ゙

 

 

 

 

おっと、部長の嶋野 仁くん(平成20年入学 東京都私立攻玉社高校出身)から開式のあいさつじゃ。(o≧≦)o

 

 

 

(1)嶋野部長.jpg 

 

 

 

嶋野くん「本日はお越しいただきありがとうございます!僕たちは小林賢先生のご指導のもと、一生懸命練習を重ねてきました。少しでも楽しいひとときを過ごしていただければ幸いです。」

 

 

 

-●○プログラム○●-

星条旗よ永遠なれ

クリスマス・イブ

ルパン三世のテーマ

-◇◆アンサンブル◆◇-

あわてんぼうのもみの木飾ろう(ホルン)

ウィンター・ワンダーランド(フルート&クラリネット)

亡き女王のためのパヴァーヌ(サックス)

宇宙戦艦ヤマト(サックス)

ジングル・ベル(ユーフォニウム)

 

 

 

(2)ホルン.jpg 

 

 

(3)ユーフォニウム.jpg 

 

 

(4)パーカッション.jpg 

 

 

にんじぃ「素晴らしい演奏じゃったのぉ。感激しましたぞ。ところで、嶋野くんはどういうきっかけで吹奏楽部に入ったんじゃ?(○''○)

 

 

 

嶋野くん「部の雰囲気が良く、なんだかおもしろそうだなと思って入部しました。いつもみんな仲良く練習しているので最高に楽しいですね。」

 

 

 

にんじぃ「部員は現在何名くらいおるんじゃ?(*д)ノ」

 

 

 

嶋野くん「25人です。未経験者も多いので、新しく楽器を始める人も大歓迎ですよ。そうそう、この機会に次の部長も紹介させてください!和田一幸(平成21年入学 秋田県大館鳳鳴高校出身)くんです。」

 

 

 

 

和田くん「こんにちは!次期部長の和田です。嶋野さんの熱い気持ちを引き継いでこれまで以上に盛り上げていきます!ボクは中学からクラリネットをやっていたのですが、部活に入ると生活にもメリハリがついて楽しく過ごすことができるんですよ。勉強とうまく両立している人も多いし、嶋野さんも成績が優秀なので尊敬しています。」

 

 

 

(5)吹奏楽部.jpg 

 

 

 

にんじぃ「それでは、活動日と主なコンサートを教えてもらえんかのぉ?

(*´∀*)ノ」

 

 

 

和田くん月・火・木に活動しています。『新入生歓迎』『学園祭』そして今回の『クリスマスコンサート』がメインになります。先輩・後輩の垣根を越えて、楽しく活動していますので、皆さんぜひ部室に遊びに来てくださいね!」

 

 

 

にんじぃ「最後にお二人に『薬学』を目指す受験生に対するメッセージをお願いしますぞぉ!(≧∀≦)ノ」

 

 

 

嶋野くん「今が入試前のもっともつらい時期、ココを乗り越えれば楽しい将来が見えてきますよ!最後まで頑張って(`・ω・´)っフレーフレー!!!

 

 

 

和田くん「国家試験という目標があると大学生活も充実したものになりますよ。皆さんと一緒に大学生活を送れるのを楽しみにしています!それから、少し気が早いかもしれませんが、新入生の入部もお待ちしています!」

 

 

 

(6)記念撮影.jpg 

 

 

 

コンサートに出ると、いよいよクリスマスが近づいていることを実感するのぉ。これからもイキイキした学生さんの様子を紹介していきますのでお楽しみにのぉ。(続く)

月は替わったものの、まだまだ厳しい残暑が続いておるが、みなさんいかがお過ごしかのぉ?老体にはやっぱりこの暑さはこたえるのぉ。┌┤´д`├┐ダル~

 

 

 

苦しくったって 悲しくたって

コートの中では 平気なの~♪

だけど涙がでちゃう女の子なんだもん

 

 

 

急に懐かしい歌を歌ってしまったが、みんなこの歌詞をご存じかのぉ??(´-ω)?

 

 

そうじゃ。スポ根アニメの決定版「アタックNo.1」!!じゃよ。

浦野千賀子 原作。バレーボールと友情をテーマにした名作じゃ。(*>д<)/

まったくご存じない方のために、ストーリーを簡単に紹介すると...

富士見学園中等部に転校してきた主人公鮎原 こずえが、不良グループを率いてバレーボールに挑戦!様々な試練を乗り越え世界を目指す。といったお話じゃ。(●>∀<)ノ

 

 

 

 

主題歌も一度聞いたら忘れられない独特の歌詞で、一世を風靡したんじゃよ。現在も根強いファンがおるんじゃのぉ。

 

 

 

 

かつてほどではないかもしれんが、ワシが若かった頃のメジャースポーツの一つは間違いなくバレーボールじゃったのぉ。(-∀-)ウン 

アニメの「アタック No.1」と、実写版である「サインはV」とか同じ世代の人間、いや、人参なら誰でも知っているのではないかのぉ。( ̄ー ̄)ニヤリッ

近いところじゃと、2005年4月~6月には、上戸彩さん主演で、実写版がドラマ化(テレビ朝日系列)されておったのが記憶にあるのぉ。)ノ 

 

 

体育館にて.jpg

 

 

 

ところで、皆さん。つい最近までワールドグランプリ2010が開催されておったんじゃやが...

ニッポンの全日本バレーボールチームには男女それぞれに愛称、つまりニックネームがあるのをご存知かのぉ?

男女とも答えられた人はなかなかのバレーオタクじゃぞ。v()

 

 

 

 

男子バレーボールチームのニックネームは、「龍神ニッポン」!!

清水 邦広選手や越川 優選手のスパイクの迫力もすごいが、ダンディな植田 辰哉監督は熱血でカッコいいよのぉ。

少し前じゃと、「ガイチ」こと中垣内 祐一選手、現在はタレントとして活躍されている川合 俊一選手はスゴイ人気じゃったのぉ。

 

 

 

そして、女子バレーボールチームのニックネームは、「火の鳥ニッポン」!!

セッターの竹下 佳江選手や栗原 恵選手はみなさんご存じかもしれんのぉ。

「東洋の魔女」以来、日本のお家芸と言われて久しいが、古くは三屋裕子選手、少し最近では大林 素子選手をワシは応援しておったのぉ。(⌒▽⌒)♪

余談になるが、ビーチの妖精浅尾 美和選手の登場や、室内競技から転向した「かおる姫」こと菅山 かおる選手といった話題性もあり、ビーチ競技もオリンピック種目として定着してきておるよのぉ。

 

 

 

 

 

さてさて、いつも冒頭から話し過ぎてしまうんじゃが、今日は日本薬科大学の元気印、「バレーボール部」の練習に参加させてもらったんじゃ。ヽ(∀ )( ∀)

 

 

部長の二本木(にほんぎ)恭介くん(平成20年度入学 青森県私立八戸工業大学第二高校出身)に話を聞いてみたんじゃよ。

 

 

(にんじぃ体育館に入る)

 

 

にんじぃ「みなさん、こんにちは。(ω・`)ノ 

 

 

二本木くん「あれっ、ハロウィンパーティーがはじまるのかな??」

 

 

にんじぃ「カッコいい苗字の二本木キャプテンじゃが、初対面から失礼なやつじゃ。ワシはかぼちゃではないんじゃぞ。にんじぃじゃよ(´` =3

 

 

二本木くん「ゴメンゴメン。なんだか楽しそうで、ついからかっちゃったんだよ。にんじぃは僕たちの中では有名だよ。いつもブログを楽しく見てるしね。」

 

 

 

 

にんじぃ「ところで、キミはどうしてバレーボール部に入部したんじゃ??(o゜ー゜o)??

 

 

二本木くん「高校のときからバレーをやっていたのもあるけど、先輩が親切でやさしかったからかな。今日はサーブレシーブの練習から試合形式までひと通りやるんだけど、にんじぃも入ってみるかい?」

 

 

にんじぃ「それではお言葉に甘えて、少しだけ参加させてもらおうかのぉ。(ノ`ー´)ノ」

 

 

ボールだらけ.jpg 

 

 

(練習開始)

 

 

サーブ練習.jpg 

 

 

にんじぃ「(バックアタックを決めるにんじぃ)どうじゃ!(´Д)

 

 

二本木くん「すごいジャンプ力だな。おどろいたよ。」

 

 

 

にんじぃバックアタック.jpg 

 

 

(練習終了)

 

 

にんじぃ「いや~楽しかったのぉ。最後に、大学に入って3年目の二本木くんに、あらためて日本薬科大学の良いところを紹介してもらえんかのぉヾ(=ノ」

 

 

二本木くん「先輩たちが何でも教えてくれるからありがたいよね。先生との距離もすごく近くて、面倒見が良いところは他の大学にはないんじゃないかな。」

 

 

白衣も似合う!二本木キャプテン.jpg 

 

 

にんじぃ「それは良かったのぉ。(**)キャプテンとして、後輩たちにもいろいろ教えてやってくれると助かるのぉ。」

 

 

二本木くん「もちろんだよ。『社会に出たとき、大学時代の先輩・後輩の関係は大きい』って、先生たちからも良く言われているよ。」

 

 

バレーボール部の皆さんと一緒に撮影.jpg 

 

 

今日も学生さんたちと、心地よい汗を流して、清々しい気分にひたったにんじぃであった。(次回に続く)

お盆休みが近づいておるが、みなさんいかがお過ごしかのぉ?

 

にぃもすっかりさいたまキャンパスの環境に慣れてきてワシも一安心じゃ。

 

今日も楽しいバリバリ話題を提供していこうかのぉ!∩(´)∩ワァイ

 

 

 

 

アメリカのESPN(スポーツ専門チャンネル)の調査によると、20世紀を代表するスポーツ選手のうち、ベーブ・ルースやモハメド・アリを抑えてトップだったのが、NBAのマイケル・ジョーダンだったとのことじゃ。)ノ 

 

 

 

 

マイケル・ジョーダンといえば・・

 

"God disguised as Michael Jordan."by Larry Bird

「彼はマイケル・ジョーダンの姿をした神だ」

"There's Michael Jordan and then there is the rest of us."by Magic Johnson

「マイケル・ジョーダンがいるから私たちがいる」

 

 

 

まさに世界を代表するスーパースターじゃが、ワシはひと昔前に放映されていたナイキのCMのコメントが印象的じゃったのぉ。

 

 

"I've missed more than 9,000 shots in my career.

I've lost almost 300 games.

26 times, I've been trusted to take the game winning shots and missed.

I failed over and over and over again in my life.

That is why I succeed."

 

 

「選手生涯でのシュートミス 9,000本以上

負けた試合 約300ゲーム

ウィニングショットを決められなかった回数 26回

私は人生で何度も失敗してきた。だから成功するんだ。

 

 

 

現役時代を見たことがない人のために紹介すると、ジョーダンは類まれな運動能力に恵まれ、ジャンプのときの滞空時間の長さから、「エアー (Air)」というニックネームを持ち、空中での軽快な動きが世界中を魅了したんじゃ。(ω)(_)ウンウン

 

 

さらに、マイケル・ジョーダンの人気、ストリートバスケットやストリートファッションの流行もあって、脚を大きく広げワンハンドダンクをする、ジョーダンのシルエット「ジャンプマン」のロゴを持つシューズなどがエア・ジョーダンモデルとして今でも根強い人気を誇っているんじゃよ。。

 

 

 

1990年代には、遠く海を越えた日本でも、バスケットボール人気の過熱とともに当時の若者たちの憧れの存在となり、多くのメディアを飾り、これに触発されたSLAM DUNKなどの娯楽作品も大いなる人気を博したんじゃ。。

 

 

そういえば、SLAM DUNKはワシも読んでおったのぉ。

湖北高校バスケ部の安西監督の

「最後まで・・・希望をすてちゃいかん あきらめたらそこで試合終了だよ」

というセリフに涙が出たのを覚えておるわ。(*´;ェ;`*) うぅ・・・

 

 

そんなこんだで、今日は日本薬科大学でもイケメンが多いことで有名な「バスケットボール部」の練習に参加させてもらったんじゃ。

 

 

部長の杉本 雅紀くん(平成20年度入学 東京都私立正則高校出身)副部長の樋本 靖貴くん(平成20年度入学 長野県県立篠ノ井高校出身)が仲間に入れてくれたんじゃよ。

 

 

(にんじぃ体育館に入る)

 

 

にんじぃ「みなさん、こんにちは。(ω・`)ノ 

 

 

杉本くん「おっ、にんじぃが来たぞ~。全員集合!!」

 

 

樋本くん「うわっ!生(なま)で見ると本当に人参だね。根っこも生えてて、毛...毛...け♡ って感じだわ。

 

 

にんじぃ「当たり前じゃよ。薬用人参は土から水分や栄養分をしっかり吸収しておるからのぉ。しかし、人数が多くてにぎやかじゃのぉ。しかもイケメンが多いのも目に付くのぉ。」

 

 

杉本くん「ありがとう!僕も活気があって楽しそうだがら入部したんだよ。部員は全部で40人近くかな。今からの入部も大歓迎だよ。特にマネージャーが居てくれると助かるんだよね。」

 

 

樋本くん「ねぇ、にんじぃ。今から試合をするんだけど、にんじぃもで出てみないかい?」

 

 

にんじぃ「急に言われてビックリじゃが、頑張ってやってみようかのぉ。゚ヽ(´=Д=)ノ゚。ワシも若いころは、校庭や体育館でバスケットをして遊んでおってのぉ。跳躍力にはちょっとばかり自信があるんじゃよ。・ヽ)(ノ・ω)

 

 

樋本くん「そうこなくっちゃ。みんな、にんじぃも試合に入ってくれるって!」

 

 

バスケ部の皆さん「OK!!」

 

 

バスケ試合前.jpg 

 

 

(試合開始)

 

 

 

バスケ試合中.jpg

 

 

 

にんじぃ「(ダンクシュートを決めるにんじぃ)どうじゃ!(´Д)

 

 

杉本くん「すげぇ。ジョーダンもびっくりだ。」

 

 

 

 

にんじぃシュート!.jpg 

 

 

 

(試合終了)

 

 

樋本くん「今日はにんじぃが来てくれて、超楽しかったよ!また一緒に遊ぼうぜ!」

 

 

杉本くん「毎週水曜日にやってるから、いつでも遊びに来てくれよ。」

 

 

にんじぃ「エッヘン!いつでも相手になってやるわい(笑)。ところで杉本くんは、大学のどこが気に入っておるんじゃ。」

 

 

杉本くん「緑が多くて、やりたいときに勉強に専念できるところかな。部活をやっていると、こうやって仲間ができるのも良いよね。」

 

 

にんじぃ「これからも楽しい学生生活を送ってくれよのぉ。+:.゚ヽ(*´)ノ゚.:+

 

 

 

バスケ部と記念撮影.jpg 

 

 

 

今日はひさびさに汗をかいて、充実感いっぱいのにんじぃであった。

汗をかいた後はやっぱり・・・(次回に続く)

 

 

 

 

次回予告8.12.jpg 

 

 

 

7月も終わりに差しかかっておるが、みなさんいかがお過ごしかのぉ?

 

 

今日はある人物にまつわるクイズからスタートじゃ(。・ω・。)

 

 

 

1970年9月27日、埼玉県所沢市出身。85年、プロ入り。94年、名人獲得。96年、7冠全制覇。東京都立富士森高校中退。後に通信制高校を卒業。

 

 

 

 

 

さて、これは誰の経歴かわかるかのぉ(ε・。)??

 

 

 

 

正解は!将棋界の第一人者。プロ棋士の羽生 善治(はぶよしはる)さんじゃ(∀≦)!!

 

 

全7タイトル戦のうち6つで永世称号の資格を持っており、数々の実績から、将棋史上最強格の棋士の一人に挙げられるすごい人なんじゃ。

 

 

 

 

 

羽生さんの好きな言葉は『運命は勇者にほほ笑む』じゃ。

 

「いろいろな考える場面、決断の時に、勇気というのはすごく大切だと思います。重大な場面で、勇気を持って選択する、決断することができるかが、運命を分ける。経験を積むと、こうやれば無難かな、これならリスクはないかな、とか考えるようになる。賢くなったとも言えるのですが、現状に満足していると、進歩はありません。怖くとも、勇気を持って前に進む。そういう気持ち、姿勢が大切だと思います。」

 

 

 

 

 

羽生さんの著書でベストセラーにもなった『決断力』にワシが気に入った一節があるんでみなさんに紹介してみようかのぉ。

 

「以前、私は、才能は一瞬のきらめきだと思っていた。しかし今は、十年とか二十年、三十年を同じ姿勢で、同じ情熱を傾けられることが才能だと思っている。

 報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続してやるのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。」

 

 

 

 

昔を思い出すと、ワシも小さいころ良く友達や近所のじいさんと将棋を指したもんじゃ。

 

穴熊や美濃囲いなど、いろいろな戦法を覚えたもんじゃが、今でもさまざまな新戦法が出現し、将棋自体が変わり始めておるんじゃよ。

 

例えば、藤井システム(藤井猛九段が95年ごろから指し始めた戦法)は、これまでの常識を覆し、多くの戦法が王将は囲うものだったのに、囲いを後に回し、攻めかかるという戦法なんじゃよ。

 

 

 

 

最近ではコンピューター将棋が急速な発展を遂げていて、3年前、将棋ソフトが渡辺明竜王と対局、あと一歩と迫り話題を呼んだこともあったんじゃ。

 

 

 

 

時代も変わり、将棋を取り巻く環境も変化するなか、同じ姿勢で常に将棋界の第一人者としてトップを走り続ける羽生さんはやっぱりすごいよのぉ。

 

ワシも見習わないといかんのぉ。(-ω´-)ぅぃ

 

 

 

 

 

さてさて、またも前置きが長くなってしまったが、今日は将棋好きがいっぱいの日本薬科大学将棋同好会の紹介じゃ。

 

 

部長の辻正秀くん(平成17年度入学 東京都立隅田川高校出身)副部長の如水佑希くんに将棋の面白さを聞いてみたんじゃよ。

 

 

 

(にんじぃ和室に入る)

 

 

にんじぃ「みなさん、こんにちは。」

 

 

如水くん「シーッ!対局中だからお静かに!」

 

 

にんじぃ「・・・(心の声:なんじゃ。エラく真剣じゃのぉ)」

 

 

 

対局中.jpg

 

 

 

 

(にんじぃ対局をじっと観察)

 

 

辻くん「7七金!」

 

 

如水くん「ん~。まいりました!」

 

 

 

(対局終了後)

 

 

にんじぃ「もうしゃべっても良いのかのぉ?」

 

 

如水くん「ごめんね。せっかく来てくれたのに。やっぱり対局中は真剣勝負だから夢中になっちゃうんだよね」

 

 

にんじぃ「ひさびさに将棋を見ると、昔を思い出してうれしくなるのぉ」

 

  

辻くん「今度は僕と手合せしようよ。僕たちは関東大学将棋連盟主催 春季団体戦・秋季団体戦にも参加して、メキメキ実力を上げているところなんだよ。」

 

 

にんじぃ「ワシも小学校時代はクラスの将棋名人だったんじゃ。さっそく勝負じゃ( ・`ω)-○))

 

 

 

(先手にんじぃ、後手辻くんで対局開始)

 

 

先手にんじぃ7六歩 後手辻くん3四歩 にんじぃ9六歩 辻くん4四歩・・・

 

 

辻くん「なかなか渋い手を指してくるなぁ。中飛車で守ってくるのかぁ」

 

 

にんじぃ「『自陣飛車に好手あり』という言葉を知っておるかのぉ?ワシは土の中でじっと生活しておるので、辛抱強く守ることにかけては自信があるんじゃよ」

 

 

 

(熱く長い対局になる)

 

 

 

辻くん「2九角打!」.

 

 

にんじぃ「ふーっ。まいりました(_・。)!」

 

 

 

にんじぃ「さすがにバリバリ指している若者は強いのぉ。どのくらいやっておるんじゃ?活動紹介も兼ねて教えてもらえんかのぉ?」

 

 

 

辻くん「活動日は毎週月曜日だけど、みんな将棋好きだから、ヒマがあればやっているかな。初心者大歓迎なので、ぜひ皆さん仲間に入ってくださいな。」

 

 

 

如水くん「この大学は自然も多く、ゆったりしているところが気に入っているんだよね。これからもブログを楽しみにしてますね。」

 

 

 

将棋同好会の皆さんと一緒に撮影.jpg

 

 

 

 

今日は将棋を通して学生たちと触れ合い、若干の悔しさは残るものの・゚・(*Д*)・゚・、充実感いっぱいのにんじぃであった。(続く)

 

梅雨も明けて、急に夏らしくなった今日この頃じゃが、みなさん元気でおすごしかのぉ?

 

 

 

今から振り返るともう10年以上前になるかのぉ。ヽ(●´w`○)

1996年に大手レコード販売店「タワーレコード」が、あるポスターキャンペーンを始めたんじゃ。

 

 

 

そのポスターの『キャッチコピー』が反響を呼んで、翌年から有名アーティストたちが続々と登場するようになったんじゃ。

記憶に残っている人もたくさん居るかもしれんのぉ。

 

 

 

そのポスターに掲載された『キャッチコピー』がこれじゃ。。

☆ジャンジャカジャーン!!☆

 

 

 

"NO MUSIC, NO LIFE."

 

 

 

日本語に訳すと

"音楽があることで気持ちや生活が豊かになる"という意味になるかのぉ。

 

 

 

日本発のこのキャッチコピーが大ヒットして、本場アメリカやヨーロッパでも使われておるんじゃよ。今ではタワーレコードのコーポレートボイスつまり企業メッセージになっておるんじゃ(o^^o)。。

 

 

 

もともとは有名な英語の格言を文字って作られたキャッチコピーらしいんじゃ。

 

 

 

"NO PAIN, NO GAIN."

 

 

 

これも日本語に訳すと

"苦労なくして得られるものはない"

中国語では"虎穴に入らずんば虎児を得ず(後漢書班超伝)"という意味になるかのぉ。

なかなか含蓄のある良い言葉じゃのぉ。

 

 

 

さてさて、今日はそんな"NO MUSIC, NO LIFE."を座右の銘にして、バンドで一生の仲間をつくるために頑張っている「軽音サークル」の部長 大野雄基くん(平成21年入学 私立浦和学院高校出身)と副部長の石塚皐平くん(平成21年入学 埼玉県立越ヶ谷高校出身)に聞いてみたんじゃ。

 

 

[にんじぃ。部室に入る]

 

 

にんじぃ「軽音サークルのみなさん!こんにちは!」

 

 

 

大野くん「やっと来てくれたよ。ずっと待ってたんだよ。今日も頭のお花がなかなかキュートだね。(にんじぃをスリスリなでる)」

 

 

 

にんじぃ「なんだか楽しみにしてくれていたみたいでうれしいのぉ。ただ、ワシの頭にあるのは実なんじゃ!!花ではないんじゃよ。。(≧ヘ≦)プンプン」

 

 

 

大野くん「そうだったんだ。ゴメンゴメン!」

 

 

 

No Music, No Life.jpg 

 

 

 

にんじぃ「ところで、軽音というのは『軽い音楽』と書くんじゃが、簡単なことしかやらないのかのぉ?たしか萌え系の『けいおん!』という漫画が、テレビアニメ化もされておったんじゃが。」

 

 

 

大野くん「軽音ってなにかって?なかなか定義が難しいけど、英語で言うとLight Music 。うちでは、部員それぞれが興味を持った音楽を、バンド練習・ライブなど楽しんでやっているんだよ。ワイワイガヤガヤ楽しくやってるよ。」

 

 

 

石塚くん「一年を通して、新入生歓迎Live(4)、初心者講習(5月~6)New Face Live(6)、文化祭Live(10)Winter Live(12)と、結構イベントが目白押しなんだよね」

 

 

 

大野くん「部員数は43人で最近になってまた数人入部してくれたかな。活動日は月~土曜日で、たまに日曜日もやっているんだよ。」

 

 

 

石塚くん「初心者講習があるから、楽器未経験でも大歓迎!先輩たちが優しく教えてくれるから安心だよ!」

 

 

 

軽音サークルのみなさんと一緒に撮影.jpg 

 

 

 

にんじぃ「最後に、日本薬科大学の良いところを教えてもらえないかのぉ」

 

 

 

大野くん「薬学だけじゃなくて、栄養学も学べ、栄養情報担当者(NR)認定試験受験資格が得られるコースがあることかな。こないだ5年生の先輩たちが5人もNR試験合格した快挙を聞いて、自分も頑張ろう!って気持ちになったよ。在学中に試験に合格したのは初めてらしいね。すごいすごい!」

 

 

 

にんじぃ「きみは音楽だけじゃなくて、向学心もあるようじゃのぉ。将来が楽しみじゃ。

米経済誌フォーブスが発表した2010年版の世界のミュージシャン所得番付は、アイルランド出身のバンド「U2」が1億3000万ドル(約112億円)で1位になったようじゃ。w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオ 音楽で成功するとすごいよのぉ。。」

 

 

 

にんじぃ「音楽は、心身の健康の回復、胎教や高齢者ケア等で重要な影響を与えておるし、音楽がどのようにココロに健康をもたらしているかが実験的に証明されてきておるんじゃ。ワシも楽しい音楽を聴いていると、頭の実がゆらゆらしてくるし、音楽はヒトの心を癒すものじゃのぉ。。君たちも医療人として活躍する中で、好きな音楽を忘れずに素晴らしい人生を送ってくれよのぉ。o(^^o)(o^^)oワクワク」

 

 

 

最後ににんじぃからみなさんにメッセージじゃ!今日は英語の格言つながりで締めますぞ。

また次回をお楽しみに。.+:(・ω・).+:

 

 

 

Youth comes but once in a lifetime.

(青春は人生でただ一度しか来ない。)

ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー(1807-1882; アメリカの詩人)

にんじぃ&にぃ

にんじぃ(薬用人参)
プロフィール

年齢
75年もの(伝説的じゃ)
性格
温厚だが、怒ると実を飛ばす
趣味
健康おたく(早寝・早起き)お風呂が好き
名言
キャロットは薬用人参ではないのじゃ。

にぃ(にんじぃの孫)
プロフィール

年齢
1年もの(まだまだひ弱)
性格
甘えん坊のおじいちゃん子、食いしん坊でいたずら好き
好きなこと
おじいちゃんの雑学を聞くこと、食べ歩き旅行
将来の夢
早くおじいちゃんみたいに実を飛ばしたいなぁ。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち「部活動・サークル」現地取材!カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは「日本薬科大学の行事&施設」大公開!です。

次のカテゴリはにんじぃの薬用植物講座です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。